ねこ と ぬこ

  • ねこ と ぬこ

 

 

これは

 

ネコ という生き物である

 

 

知ってるか??

 

 

イメージ 1

 

 

棚の上に寝転んでるネコじゃない

 

 

イメージ 2

 

 

こう見れば分かるだろう

 

 

ネコと言う生き物であるが

 

 

イメージ 3

 

 

コレの類は

暖かい所が好きなのである

 

兎に角、どうも

とりあえず、なんでもいいから

暖かい所にいれば気分はご満悦なのであろう

 

 

突っついても

いじくっても

 

さっぱり動く気配がない

 

 

イメージ 4

 

 

やはりネコを語るには

 

ネコと暮らしてみる必要がある

 

 

このネコ

 

死んでる訳じゃない

 

 

ちゃんと生きてる

 

 

 

 

ネコと暮らすと

物珍しさもなくなり語る事も少なくなるが

 

 

 

わたくし

 

「ね」と「ぬ」と「に」

 

という文字と言うか音と言うか

そこら辺の三文字の区別が苦手である

 

 

ガキの頃から苦手なのである

 

ネコを鉛筆で「ねこ」と書くと

間違って「こ」と書いてしまう事がある

「ねこ」を「こ」と発音してしまう事がある

 

 

ローマ字入力であるPCは問題ないのであるが

この手で書く文字には時々

「ねこ」「ぬこ」の間違いを生じてしまうのである

 

 

 

そして

以前ブログにも書いたことがあるが

 

「柴咲コウ」と「松下奈緒」

の区別が未だにつけられないのである

 

 

柴咲コウが奥さんだったとしたら

ある日、松下奈緒と入れ替わっても区別がつかんという事である

 

しかし

松下奈緒が奥さんだったら

柴咲コウと入れ替われば分かるような気がする

 

 

 

まあ

 

ボケたわけではない

 

もともとボケてるのである

 

 

 

 

そういうワタクシなのである

 

 

 

 

イヒヒ

 

 

 

2016.01.30:N,Takanoo:[文学的な考察]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。