おかしな冬

  • おかしな冬

 

 

除雪の仕事があった今週なのであった

 

除雪仕事をする日は

午前1時に起きてご飯を食べ

2時に会社に出向いて、ローダーのエンジンをかけ

始業前点検をして

3時から路線の除雪に入る

 

今回2日連続で出た除雪は

2日ともお昼頃終わった

 

そのような日は、最近なんとも疲れ果て

ブログを書く余裕もなくボーッとしてしまうのである

 

次の日にも疲れを引きずり

やっぱり次の日もボーッとしたまま一日が終わるのである

 

 

 

除雪作業は、機械に乗りっぱなしではない

雪と外気温の関係で

排土板に雪がいっぱいくっついてしまい

上手く除雪できなくなることがある

イメージ 1

 

そんな時は、ローダーから降りて

持ち歩いているシャベルで、排土板にくっついた雪をコソゲ取るのである

 

イメージ 2

 

しょっちゅう雪削りをしなくちゃならん事もあるが

そういう日は少ないと言えば少ない

 

娑婆の除雪をきれいに終えて、家に帰ると・・・

家の除雪をする人がいないので

 

イメージ 3

家の前は、朝出かけた時より雪が積もってたりする

 

もちろん、俺が除雪しなければならん

 

イメージ 4

 

トラクターのロータリー除雪機で除雪するので

あっという間に終わる

 

しかし、こんな機械を持たなきゃならんので

余計な経費が・・・・

手で押すタイプの除雪気も値段的に変わらんので

効率が良くて快適に作業できるトラクターのアタッチメントの方が

良いっちゃいいのだが、細かい所の作業できないのが難である

 

 

この前の西日本を襲った寒気は

10年に一度だとか言っていたが

それは大変だ、こりゃえらい事になるぞ~~

と、思っていた訳であるが

実のところ、東北、ホッカイドー方面は

普通の寒気だったようだ

東北・ホッカイドー並みの寒気がそのまま西日本方面まで

張り出したことが珍しいという事で

西日本が強烈な寒気と言うけれど

東北方面は、実に普通の寒気だたという事ではなかろうか

 

除雪の事情などを、ブログを見てくださっている

全国の皆さんに、事細かにご紹介できればと思ってはいるのだが

今年は除雪が少ない上に

詰まらんチャチャを入れる人間が存在したりして

その事に屈する訳ではないが

今回はあんまし書かないのである

 

 

 

それにしても・・・

 

オラんちには人がいっぱい来る

 

ほぼ来ない日は、月に数回程度

 

3日前は2~3人

2日前は4人くらいだったか・・・

昨日は10人くらい来た

 

今日もこの時間まで2人来たけど

まだ来るのかな

 

 

お店を出していて、このくらいのお客さんじゃ話にならんが

普通の家で、このお客さんの量は尋常じゃないだろう・・・と思う

 

実際のところ

オラは高校を卒業して

ホッカイドーの牧場で2年働いた後に

信州の実家で、百姓の跡取りであったのだが

ホッカイドーから自宅に帰ってからというもの

オラの部屋には毎日のように友達などが遊びに来た

 

なので

実家を飛び出して、山形に来てからも

友達などが連日訪れる環境は普通だと思っていたが

 

何だか多分、普通じゃないらしい感じがする

と言うのも、ほかの家がどうなのか

俺自身あんまし人の家に行かないので良く分からんのである

 

大体、人がいっぱい来るので

暇だからと言って、人んちに行く事も必要ないのである

 

 

 

 

イナピョンが来た

 

山に行くべとやってきた

 

暇なのでテッポー持たないでついてった

 

イメージ 5

 

すると、エノヒヒの足跡があったりする

 

そうすると

その跡を辿りたくなる

 

イメージ 6

 

そうやって、人も歩かん山ン中を歩いてると・・・

 

イメージ 7

 

 

突如ヤマドリと出くわしたりする

 

イナピョンは、射撃の腕前が県トップレベルなので

もちろん命中するのだが

 

イメージ 8

 

 

それが・・・・

 

イメージ 9

 

上手すぎて、弾が当たりすぎて

喰う所がなくなっちゃいそうな勢いなのである

 

そこに来ると

ワタクシなどが撃つと、下手でもなく上手くもなく・・・

そういう場合は、散弾が2粒ほど脳みそを射抜く程度なので

非常によろしい状態で獲物が食えたりもするのである

 

上手な人には上手な人の悩みどころがある訳である

 

 

 

また、別の日には

テッポーぶちが10人くらい結集して

山に入る日もあるのである

イメージ 10

 

雪の中をボチボチ歩きながら

オラがそこらじゅう歩き回って、無線で情報を伝える

 

イメージ 11

 

誰さんはそこ

何さんはあっち

シロアキはここ

コージはどこ

コバヤシ君とタダスさんはあっち

ほかはオラと一緒に山登り~~

 

 

なんてね

 

イメージ 12

 

 

前日イナピョンと見つけたエノヒヒの痕跡を

○×山のどの辺に居ると仮定しての巻狩り猟なのである

 

イメージ 13

 

 

雪が乗っかってる堰堤の上を歩いたりして

結構おっかないのである

 

雪の状況と、昨年のエノヒヒの行動パターンを考えると

あの辺であると仮定しての追い込み猟

 

体力のあるみーあんちゃんと、タダス君、俺が

エノヒヒの足跡を辿って山登り

 

その先にみんなが待っているのだが

 

 

何だか思ったところと違う方に歩いてる(-_-;)

 

あ~~こりゃおかしい

 

一度山を下りて、全然反対側から山に登ってみたりする

 

イメージ 14

 

ミーアンチャンはいつもニコニコ顔

 

 

で・・・股まである雪の中

山の登りを1㌔くらい歩いて

山の峰に出てもエノヒヒの足跡に交わらない

 

ん??????

 

 

ありゃ

 

人が歩けないくらい急な斜面を、雪を押して登ってる

 

あ~~、巻狩りの巻に入ってない~~~~~

 

 

という訳で

 

な~~ンにも獲れませんでしたぁ~

 

 

今年は、去年と違って

エノヒヒ獲るのがやたらと難しいですね

雪が少なすぎるんでしょうかね~

 

 

 

 

昨日まであった雪は

未明の雨と、今日の暖かさで

昨日の半分もなくなっちゃった

 

 

 

おかしな冬です

 

 

 

まったくおかしな冬ですね~

 

 

 

 

2016.01.28:N,Takanoo:[山の事]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。