お散歩おさんぽ嬉しいなぁ~~ 記事をクリップする

  • お散歩おさんぽ嬉しいなぁ~~ 記事をクリップする

 

 

これは

俺が住んでる高畠町和田地区と言う所の

今日の道路事情である

 

イメージ 1

 

寒気が来るっつう割に

道路の雪なんかが解けて、割と暖かい

 

高畠町の町民であるワタクシは

あらぬ嫌疑をかけられ、おかしな奴に密告などされても

直ちにそれが誤りであり、法令に違反することが無いのであり

余計なエネルギーを使うのを未然に防ぐため

 

停車して、その事が分かるように

車のメーター類などもいちいち考慮し写真に同時に収めているのである

 

 

前後の確認をし、安全を確保し

ウインカーを出し、ブレーキを踏みブレーキランプを点灯させ

携帯電話でなく、カメラでその写真を撮っている

ウインカーの緑の点滅に合わせてデジカメシャッターを切るのは楽じゃない

 

ショウケースの中に潜り込み

アイスクリームと一緒に記念撮影するバカ者と一緒にされるのでは

堪ったものではないので

 

今回はいちいち、その理由や状況を記すのであるが

 

金輪際、今後一切そういう説明はしない

 

だいたい、法令違反に当たるようなことは

最初から何もして居らんのであるから

この様な説明を行う必要もないのである

 

今回特別出血大サービス鼻血に切れ痔にいぼ痔も付けての

大盤振る舞い説明文掲載を敢行致しているのである

 

ついでに言えば

どこかの行政機関からのブログに対する介入事案に

ほとほと嫌気がさし

 

ついでにその行政機関からの介入に対しオロオロと怯え

表現内容にいちいちビクビクして

ビビりながら言葉を選ぶという状況に追い込まれ

ゲシュタポかKGBか人民軍秘密警察か特高警察の様なものに

夜中にいきなり麻袋をかけられて拉致され

シベリアあたりの強制労働に送られ

家族も知らないままそこで最期を迎えるのではなかろうかと言う

そういう恐怖感と戦いながらも

暗黒の時代に権力に立ち向かった人々の歴史を思い起こすワタクシなのであった

 

 

などと書けば、たいそうな想いをしているのではなかろうか

と、ご心配頂く御諸兄諸氏もあろうかと推察するのでありますが

 

実のところ、

行政の一部の不見識者の所業であり

我が町の行政職は、立派である人が殆どであり

一昔前のピーナッツだかカステラだか、最中だとか

そんな隠語が右往左往する世界ではなく

記憶に御座いませんなどと言う、オサノケンジのような奴も殆どいない

真摯に住民と共にある行政区である事をここに認めるのである

 

ちょっとくどくなったが

私の怒りは相当なもので、そのせいで山形のこの地に降る雪が

恐れをなして、さっぱり降って来ないという状況になった訳である

 

あと、一切この事には触れないのでご心配しないでたもれ

 

 

 

 

 

さて

食欲は、何もしなくても旺盛で

レディーカカと女子家族はそろってどこかに出かけ

チビスKとワタクシだけがお昼ご飯を喰う我が家

 

冷蔵庫には・・・

エノヒヒのお肉と、玉ねぎ半分

ひなびたホーレンソウ少ししかないのである

 

イメージ 2

 

エノヒヒの肉はフィレの部分

 

これだけあれば、スパゲッティの一つもこさえられるのである

 

湯を沸かして11分待つのであるが

湯が沸くまで15分くらいかかるので

待つ身の岸壁の母としては、その時間の長い事辛い事

 

しかし

ゆで上がれば、でかい中華鍋に炒めた各素材に

茹った麺を投入し

ケチャップをぶち込めば

とりあえずの、ナポリタン風になるのである

 

イメージ 3

 

コストコで買ってきた一束乾燥重量500gのパスタ

 

俺は200gくらい食って満腹

 

魂消たのが・・・俺の体重の半分くらいしかないチビスKである

 

残りの300g分くらい

お代わりして全部喰ってしまったのだ

 

イメージ 4

 

2杯目のパスタを喰うチビスKである

 

う・・・・・

マジか・・・・・・・・

 

さすがのワタクシも、その食欲に圧倒されるのである

 

どうも最近、俺よりキンタマがでかくなって来たように感じたが

あれは錯覚や幻ではなかったのであろう

 

と、中高年の高の方になってきた吾輩は

子供の成長を実感するのであった

 

 

昼飯を喰うと暇なので

お外にお出かけなのである

 

アッヒッヒを連れてお散歩なのである

イメージ 5

 

道路は溶け塩梅だが、凍っている

溶け出して黒く凍ったところと

溶けなくて、圧雪の白いままのところ

 

イメージ 6

 

そんでもやっぱり今日は暖かかった

 

 

だんだん山の方に入っていくと

なんだかんだの足跡がいっぱいある

イメージ 7

 

山の上の方は積雪が増して

動物が餌をとりに下の方に降りてきているのだ

 

本格的な冬の到来という動物界のサインでもある

 

ウサビッチにタヌ吉にテンスキー、カモシカロフ

 

これは俺の手と素足の跡じゃない

イメージ 8

エテ公と言う動物の足跡なのである

 

ご存知か?

 

エテ公である

 

世間では今年の干支と喜んで居るが

あんなもんは縁起物どころか、農家にして見りゃ悪魔の遣いである

 

そこらじゅうエテ公の足跡ばっかりだ

 

 

 

イメージ 9

 

このまえ、コージとトラクターと軽トラでコンボイした林道

いよいよ車じゃ来れないくらいになってきた

 

イメージ 10

こりゃエノヒヒですね

 

いよいよですよ

 

あっちこっちの里近くに下がってきました

 

もう、あっちこっち

あっちの地区、こっちの地区で足跡を見かけますね

 

いよいよエノヒヒ獲れる季節になってきたんですね~

 

今週あたり追いかけっこしてみようかなぁ~

 

 

イメージ 11

 

 

 

 

 

奥の方まで行くと

雪の上を歩かなきゃならないところがありました

車の轍がうっすら見えますが

真ん中の部分、車の腹で押されて、幾分雪が硬くなってるんです

 

そこを、普通に蟹股に歩くと・・・

ドボドボぬかるんですよ

 

イメージ 12

 

ほらね

 

でも~~~

たとえば、谷村新司がステージを歩くような

足跡を1列に揃えたような気取った歩き方・・・

 

分かりますかね~~

分からない時は、ユーチューブとかで探してみてください

 

 

まあ、そういう歩き方をするとですね

雪にぬからないんですよ!!

 

イメージ 13

 

ほらね

 

 

これ、マジなんですよ

 

嘘じゃありません

 

カンジキで歩く時も一緒です

 

体重の左右移動が少ないので

雪を踏み抜きにくいんですよ

 

これは、マタギの歩き方です

 

どうですか

 

だまされたと思ってやってみる価値はありますよ(笑)

 

 

しかし犬は元気ですね

 

イメージ 14

 

ワザワザ雪に潜ったりしています

 

何考えてるのでしょうかね~~~

 

 

結構歩いちゃいました

ナイロンの耐油長靴履いていったのですが

これが滑るんです

歩きにくいんですね~~^

 

でも

 

結局4キロくらい歩いちゃった

 

地面が平らな所なので歩いた気がしない

 

イメージ 15

 

山の急なところ歩きたいなぁ~~

 

イメージ 16

 

でも、あんなところ歩いたら

それなりの恰好してかなきゃ濡れそうだしなぁ~~

 

 

でも、今度行っちゃおうかなぁ~~

 

 

だって

 

オラ、バカなんだもン

 

 

 

 

ニャハハ

 

 

 

 

2016.01.23:N,Takanoo:[山の事]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。