今朝は除雪があるかと思ったのだが

降ったり止んだりのお天気

 

朝には

 

イメージ 1

 

こ~んな良い天気に晴れ上がったのである

 

しかし、それでも雲行き激しく俄かに雪が降り出したり

かと思うといきなり晴れて眩しくなったり

 

いずれにせよ

道路事象が悪くなるような事もないのであった

 

 

 

 

 

 

さて

昨日、ファンと友達だけしか見れないブログを書いた

 

 

その事について書こうと思う

 

 

 

 

私のブログ記事内容、掲載写真に対し

とある○×土建に行政機関から問い合わせがあったそうだ

 

というか、行政機関に呼び出されたそうである

 

そのブログは↓なのであるが

http://blogs.yahoo.co.jp/kumayamadori/20639763.html

 

ワタクシの書いた1月18日の記事である

 

 

その中で使われた写真

イメージ 1

 

拡大しても画質を落としてあるので細部まで検証困難なように加工してある

 

そしてこの写真の下には【資料映像】としてある

 

つまりは、場所や個人の特定などに繋がらないようあえて加工してあり

撮影された時間や場所などをお気になさらずお願いします

こういった状況でありますよ、という紹介を意図した掲載写真であり

資料映像とは、本題に対し事実関係などが一致しない

という事を断った映像という事である

 

 

それに対し

この写真に問題あると

このブログの責任者であり、執筆者であるワタクシへの確認なしに

とある行政機関は、その写真から推察されるのは

○×土建のブルであると判断し

関係者を呼び出し、注意を促したとの事であった

 

 

どういう内容の注意なのか質すと

作業中に携帯電話で写真を撮った・・・だとか

安全に作業できないだろうとか

業務中にそういうことをしてはいかんだとか

何を言いたいのか良く分からん内容だった

 

とにかく、何かこのブログの管理者に対し

何らかの警告を発したい様子であると

ワタクシには聞こえるのであった

 

 

当然○×土建はそういう事実があったことを俺に連絡してきた

 

 

 

 

ワタクシは思いましたね

 

 

はて??

 

何か問題でもあるのかね~

確かに写真は俺が撮ったものだよ~

でも、これは今年の写真じゃないし

第一、俺は携帯じゃなくて、カメラで写真撮ってるし

常に写真撮るときは、通行の支障にならないか、安全は確保されたか

当たり前だけど、こういう物を運転する人間の責任において

そういうことを確認して

停止して撮ってるよ

まして、数秒の停止さえすれば写真が撮れるわけだから

業務に支障があるわけでもない

何が問題なんだろうね~

書いた記事内容が面白くなくて

圧力をかけてきたのかね~

 

そう○×土建の担当とお話ししましたよ

 

本来なら、このブログの責任者であるワタクシに

事実関係を確認し、それから次の行動に移るのが正常な行為じゃなかろうか

 

いつ、どの時間に、誰が、どのように、どの場所で、どういう状況で・・

 

当たり前の事でしょ???

 

 

悪意を感じましたね

 

個人の表現の自由に対し、行政が圧力をかけていると思いましたね

耳の痛い記事を書いたので

耳の痛い関係者が、上役に報告して

更には、オラの事を雇っている会社に圧力をかけ

オラを懲らしめようと画策したのではなかろうか

 

そう思いましたね

 

 

たぶん、そんな事があれば

誰だってそう思うと思いますよ

 

 

で、今日ですね

その行政機関に

この件について直接話をしようではないか

そう電話し、時間を作った訳ですよ

 

 

 

 

行ってきました

 

 

 

この事については、ワタクシのブログの脇にある【利用規約】

という書庫に飛んで頂ければ

 

ワタクシがどういう根拠で、このことをブログに載せるか理解頂けると思います

また、関係行政機関の担当者には

その規約を印刷していって、読んで頂きました

 

 

つまり、ワタクシのブログに関しては

ワタクシに全て責任の所在があり

ワタクシのブログに関わる事などに関しては

書いてないけど、通常犯罪などの事がない限り(当たり前です)

私の独断において、内容を扱う

ブログに関わる事案については

その内容を記載することもある

 

 

と書いてありますね

 

 

以下、抜粋で規約を掲載します

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このブログについて、万が一ですが、

特定の個人や団体などに重大な不利益を与える事が明らかになり、

それを回避するための内容の訂正や削除の要請があれば

真摯に対応致します。

 

但し、その事については、

依頼者本人の特定と、

依頼者と記事内容の関係についての理由が必要となります。

 

記事内容変更についての依頼は、

このブログに宛てる通信手段のみであり、

不当な圧力を受けない為にもそれ以外の方法は受け付けません。

 

また、その内容については、

必要と判断した場合には公表し、

多くの皆様にその正当性などについての判断をこう場合もあります。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

つまりは

ワタクシのブログの内容の扱いについて

行政機関は、その規約が筆頭に紹介されてあるにもかかわらず

その内容を読んだのかどうかに関わらず

ワタクシのブログ規約、赤文字下線部についての約束違反をした訳です

 

 

 

行政機関のお話は

要約すると以下の通りですが

これは、私本位に書かれたものでありますので

これを読まれた関係者が、ここは違うという指摘については

訂正も含め対応することが当然と思います

コメント欄、もしくはゲストブックにて意見頂戴いたします

もちろん、やり取りについては、記録に残りますし

SNS空間の中にさらされることになりますが

より公正を期すために文言を言った言わないの争いを避けたいと思いますので

その事をご理解の上お願いいたします

(私の記憶に従い文章化しているので、言葉使いや表現は違います)

 

 

 

ブログを見た関係者がおり、その写真について

運行作業中に写真を撮るなど危険行為である旨の指摘があった

写真を見ると、山の形や道路わきの看板などから

△□地区の写真であると判断された

△□地区であれば、そこを除雪するのは○×土建の作業車であると推察した

 

よって、行政機関としては作業中の安全を確保するために

この様な写真を撮る事、掲載することは不適切であると考えるため

業務委託契約をしている○×土建には意見を申し述べた

 

と、大まかに俺と話した内容は以上の様なものであったと思う

 

 

ん?

 

まさか、ブログ書いた人間が

いちいち行政機関にまで出向き、抗議するかいな

と、思っていたのかどうかは分かりませんが

 

 

あまりにも稚拙な行動ですね

 

 

いかなる事があっても

法令違反や犯罪行為、あるいは業務委託契約などに反し

その捜査や調査に当たる以外は

たとえ、使用者や関係者であっても

特段誰某の利益や名誉を傷つける訳でない限り

ブログの内容については、ブログの中で対応すべきですね

 

まして、このブログは○×土建のブログでもホームページでもありません

掲載写真や掲載記事の責任は全くないと思います

確かに私は○×土建でアルバイトをしていますが

このブログの内容に関し

○×土建に責任が発生するとは到底理解しかねます

 

 

違反や犯罪などがあればそれは当然捜査を拒否したりしませんが

 

今回のお話は全く性質が違うと思います

 

私は、意見を述べました

 

 

ブログなどのSNSのなかで

問題にされた記事は、認められた自由な発言や表現の中で示されている

今回のブログの中では、どこぞの誰それが、と、個人や団体を表現していない

この記事は、日本と言う南から北まで広い範囲で生活するものが

お互いの生活状況を比較し、お互いにその実態を知りあう場でもある

つまりは、沖縄などの南国に住む人は

積雪地域の実情を知りうる機会であるし、その紹介でもある

雪国は常夏の事情を知る術でもある

特段の犯罪や悪意がない限り、その表現の自由は認められているはずだ

 

そこに使用された写真の扱いにあっては

ブログ作成者にその写真などの内容を確認し

次の行動に移るべきではないのか?

その写真を見て、間違いなく場所の判断・断言ができるのか

また、業務委託を受けた車であると判断できるのか

○×土建の担当を、推測をもとに呼び出しておいて

万一、違った場合はどうするのか

 

あえてここでは、その写真を撮ったのは自分だし

お察しの通り、場所は△□地区である

が、なんの法令違反もないし

安全には特段留意し作業も行えば、撮影も行って居る訳である

 

また、私は言論の自由に対する行政の介入だと思う

行政は、圧力をかけ、市民の表現を制限しようとしたのではないか

 

 

 

するとですね

 

そんな表現の自由についてや、圧力をかけるなんて違いますよ

あくまで、業務委託をしている業者さんが

その中で、作業員に安全指導を徹底して頂きたいと・・・・

写真は、山や道路環境でわかりますし

作業車も油圧ホースの状況で自家用か作業車か判断できます

 

 

ならば、まさしくその作業が安全になされたか否かの確認について

ブログの責任者に問い合わせることが重要でしょう

(作業委託の中では、作業中に写真を撮ってはいけないとあるのかな?

あれば当然俺は謝らなければならない事だが)

 

 

 

いやいや、そういう事じゃなくて

○×建設さんが安全に云々

行政機関が指導不徹底で作業中に写真を撮っていると誤解されてはまずい

 

は?俺運転資格持ってやってるんですよ

責任もってやってますよ

業務委託の前に、ブログの記事について云々なんですから

規約に書いてある通り、この記事の内容については

このブログの中に書き込むところがあるんですから

そこに書き込めばいい話でしょ

それを○×土建を通して話をするというのは

パワーハラスメントに当たりませんかね!!

また、俺が冷蔵庫の中に潜って、売り物のアイスクリームと一緒に

記念撮影をする輩と同じであるとでも思ってるの

 

いやいや、そういう事じゃなくて・・・・

 

 

そういう事だと私は思いましたね

ついでに、ブログ責任者に事実関係を確認しないまま

貴方は○×建設の担当を行政機関に呼び出しご足労をかけたんですよ

あくまで推察の段階ですよ

私ともに、貴方も○×建設の担当に迷惑をかけたことになりますね

呼び出したんでしょ

 

 

いやいや、特別このことで呼び出してません

いろいろ仕事の関係で・・・・・

ついでにお話ししたという事です・・・

 

 

 

なんとなく申し訳ない風の言葉は聞いたが

私が本当に欲しかったのは

○×土建の担当者に

言われない言いがかりとも思える事柄に

役所までわざわざご足労かけた事への謝罪だ

 

その後、この担当と話したのだが

この件のみで行政に赴いたと話した

 

私の立場としては、土建会社の言葉は信用するに値する

つまり、現時点で行政側が嘘を言ったという事になってしまうが

行政担当者って平気で嘘ついたりしないと信じているのだが

その真偽を問う気も失せた

 

 

まあ、こんな話をして納得できるワタクシではありませんが

一市民の道路事象に対する要望や苦言思いを書いたつもりのブログであったが

 

トンだことになりましたね

 

私はこの記事やブログの内容に当たって

なんの法令違反も違反行為もしておりません

 

ですから

 

イメージ 2

 

堂々とこのような写真を掲載しています

これは、私の軽トラに乗って

午前2時ころに、前後の安全や交通事情を確認し

安全が確保された中で撮った写真です

 

いちいち写真についてこんな事断らなきゃダメですかね?

 

 

これは、行政機関とご業務契約を交わした業者の

ブルに乗り、除雪をしている風景を撮った写真です

イメージ 3

もちろん、交通や作業の安全を確認したうえで

自分の作業の内容や、結果を残し

また、こういう事に触れる機会のない方への紹介を含め撮った写真です

 

撮影時間は数秒以内です

 

もちろん、この写真もそうですね

遠くに、里の方の町明かりが見えます

イメージ 4

作業に集中し、事故を起こさぬよう細心の注意を行い

安全な道路の終点で、方向転換を終了し

緊張した神経に数分の休憩を与える時点で撮影した写真です

 

私は、この作業の従事者になってから

作業が行われる可能性のある前日には

飲酒などを控え、前夜は早く床に就き充分な睡眠を確保する努力をします

 

 

出勤の1時間前には起きて

朝食をとり、体調に異常はないか

そういった事を自己管理しています

イメージ 5

 

そして通勤に事故など無いよう、早めに家を出て

余裕をもって2時に出勤し

作業車の暖機運転や点検をして

決められた時間(3時ころ)に作業に入ります

 

 

私は、こう見えて、結構まじめであると思うんですよ

 

何事にも真摯に対応して

頑張って

最善を尽くしていると思うんですよね

 

 

まあ、前回のブログも

見る人が見れば

どこの誰に向けて発信しているのか想像はつくと思いますが

 

あえて、特定の誰かに迷惑が掛からないように配慮しているつもりなんですよ

 

 

そのブログの中で

 

私はこう書きました

 

 

 

行政側からの視点ではなく

あくまでも

地域住民からの視点において

各種の行政サービスがなされることを期待したいものであるが

 

なんとなく、お上目線で

下々の者の事より、予算配分・・・

 

 

そんな事ばかりを大事にして居るように感じられるのである

 

 

 

そういう役人を

世間では

バカ役人

 

そう言う所にくっついて

お上の顔色伺いをする連中を

ダニとか蚤とかシラミと言うらしい

 

 

 

 

 

はたして、この町はどういう町なんでしょうかね~~

 

 

 

 

これじゃまるで

私がバカですと

自分で手を挙げたようなもんじゃね???

 

 

また、このような写真の掲載を続ける私について

行政委託の除雪作業員として不服あり

任に不適切であると言われる場合であれば

なんの遅滞なくその指示に従いましょう

 

しかし、主張すべき点は

しっかりすべきと認識し

許される限りそこには情熱を注ぎたいと考えています

 

 

 

 

 

この顛末に対し面白い記事がありました

今日の新聞紙面です

イメージ 6

 

 

これは山形市の苦情に対する返答ですね

 

普通、このような対応がなされるのが尋常な事と思います

 

 

 

今回のブログでは

あえて、どこの行政機関が関係し

どこの土建業者が関わったのかは敢えて書きません

 

これは、私のブログをずっと見ていてくれる方であれば

それぞれの特定は可能な事ではありますが

私は、それぞれの機関に

批判などを寄せて頂きたくなく思います

ですから、あえて特定の名称を出しません

 

見れば分かる事ですが

あえて出さない事には、このブログの読者の方であれば

どういった思いがあるのかご理解いただけることと思います

 

 

当然、一市民の意見を真摯に受け入れてくれ

新聞にあるような言葉など頂ければ

素晴らしい結果であったと思う所なのです

 

行政機関と言うのは、公の仕事でありますから

当然市民などからの叱咤叱責も多い機関であると認識します

また、政治家などの公人にあっては

新聞紙上や週刊誌、SNSなどでどれ程こっぴどく叩かれることでしょう

 

しかし、それに耐える事さえ

身分の保証厚生やその給与により求められることであると認識します

 

今回の行政の意見の発端は

行政機関の説明によれば

ブログ読者からの密告(出所を明らかにされなかった)であったと聞きました

 

 

という事は

このブログを読んでいる方の事であると同意ですね

 

 

読んでいらっしゃる・・・

 

なんと姑息な行為でしょうか

 

 

私はそう思います

 

そして、下劣な行為であるとも思います

 

 

 

本来なら、その出所を特定し

名誉の棄損や

表現の自由についての憲法違反

等についてその告発の検討に至るべき問題ではなかろうかと思う所です

 

次に憲法21条を載せます

(ウィキペディアより転載)

条文

  1. 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する[1]
  2. 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

解説

いわゆる表現の自由ないしは言論の自由の日本における根拠条文である。なお、集会の自由ないしは結社の自由も、表現の自由に類するものとして本条により保障されている。

2項前段は、検閲を禁止する規定であるが、検閲の意義が定義されていないため、制限される「検閲」の主体について争いがある最高裁判所行政機関が行うものに限定すると判断をしている。裁判所の命令も検閲の主体には含まれないものとされている(北方ジャーナル事件参照)。

2項後段は、通信の秘密を保障する規定であり、検閲の禁止とあわせて、表現の自由を保障するための一つの施策として憲法上確保されているものである。

検閲の禁止ないしは通信の秘密を敷衍する規定としては、電気通信事業法第3条ないし第4条の規定がある。

大日本帝国憲法においても、表現の自由を認める規定があった(29条)。法律の留保が付せられていたこともあり、制約される場合もあった。

 

 

特に赤文字下線部にあって

行政機関による表現についての検閲とありますが

 

今回、写真掲載の良し悪しについては、この行政機関による

私のブログに対する検閲行為ともとれます

 

まあ、彼らの表現を借りれば

時系列的に

 

由々しき問題で指導する!⇒できれば掲載をしないで⇒まあまあ穏便に

 

そういう変化があったように感じます

 

つまりは

パワーによる威嚇に対しそのパワーを有効に活用できぬことを認知し

それの違法性を指摘され委縮した

 

と、簡単に言えばそういう風にとれてしまいますね

少なくとも私はそう感じ

行政機関の圧力を強く感じたところです

 

これについて、私は今のところ告訴や告発などのオプションの用意はありませんが

 

私に出所を明かせないような情報により

ひとつの行政機関が迷走したことになります

つまりは、ひどい醜態と言えるでしょう

 

本来ならその上司や長などと協議し

一担当者により事案を解消すべき問題ではなく

然るべき判断により、公のもと、然るべき場所で審議すべき話です

 

 

また、行政機関に情報提供した者の司法による特定も合わせ

その悪意や責任を追及し、責任の所在を認識して頂くべきところでもあります

 

ブログ内で私に対する意見表明が出来るにも関わらず

それも匿名が許される中で

大きな力を持った機関に通報、告発を行うという手段もまた

古来よりの諺にある通り

「虎の威を借る狐」

といって、その行為は蔑むべきものであり

権力に対し従順で、力の弱いものに強く出ることとして

嫌われ者の代名詞のように言われています

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが

今回、これらの事、当事者を明らかにして

晒しものにする気は全くありません

 

 

行政機関やそれに準ずる機関にあっては

市民からの苦情に耐え、市民目線に立ち

出来ることは努力し実行に向け立ち向かい

出来ぬことは、出来ぬこととして市民に説明する

などの事は、当然の責務と思います

 

一意見を取り上げ、その意見に対し

行政機関が力によりねじ伏せるとれるような動きがあったとすれば

その行政機関は市民の信頼を失うだけであると思います

 

現在の日本の法体系の中では

ベルサイユが陥落したなどと言う事態は無い事ですが

その内容について市民の信頼を失えば

まさしく同等の事態であると思う所です

 

 

私は○×土建の雇われ除雪オペレーターです

 

責任を負ったっ立場です

 

しかし、その前に、この行政区の市民でもあります

 

 

 

できれば

素直に

 

市民の苦しい声の一つであったと

 

前回のブログについての意見をお聞きしたかった

 

 

 

そして、我が行政機関が今後とも

発展され、未来永劫幸せを享受できる地域の中心であり

市民の拠り所となる信頼を一層のものとし、市民とともにあらん事

それにお勤めの公務を行う皆様のご健康とご健勝を願う所であります

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

このブログをお読みになった皆様には

簡単な所感など頂ければ幸いです

 

 

署名記事: 筆者ブログ管理者    高野尾 典樹

 

 

 

 

 

 

 

2016.01.20:N,Takanoo:[生活・地域]

「???」

kuma仙人様
「当然、フツー、当たり前」のブログ内容ですが、何に「行政側」が反応しているのか不思議です。納税者たる住民の生活を守る除雪作業ですし、「上から目線」がプンプンしそうな「指導?」以外に何があるのか?。
お上なんて、本来サービス業であるべきで、動かしてる予算は納税者の納めた税金、決して「一公務員」の私費じゃないんですから誤解のないように・・・と、願うばかりです。
2016.01.21:突発性モノズキ症候群:[編集/削除]

突発性モノズキ症候群さま

誰が考えても、ご指摘の通りだと思います
まさに、耳に痛い事を書かれたその腹いせに、ブログ記事削除させようと圧力をかけたという事ですね。
上から目線という事ですが
公務員である以上、法の遵守は必至な義務であり、実はパワハラや表現の自由などに一番気を使って対応しなければならない面に対し、無思慮に暴走したとしか思えません
これは、常日頃の行動の表れであれ、部下などに対し、無意識に似たような行動をとっているのではなかろうかと、疑いたくもなりますね
まったく、行政公務員の一員であるという自覚に欠けた行動であると、強い批判をもって主張したいところです

町の悪口とか、誰かに不利益がとかではなく
良い町になってほしい、そういう願いからの苦言ですね
道路事象など考えれば、若い夫婦の定着や、児童生徒などの送迎、高齢世帯の自動車による生活移動・・・・
そんな事が不利な地域に住もうという奇特な人は少なく、少子高齢化防止の問題も孕む除雪問題であると思います

行政も、住民の指摘に、真摯に対応できないようであれば
もはや、行政の本来の目的を喪失したのと同意になってしまいます

我が町行政には、頑張って頂きたい そう期待を込め、若者の成長を願うばかりです
願わくば、裏表のない責任感の強い上司に恵まれ、未来的にそれぞれが素晴らしい町民の期待に沿える公務員に成長して頂きたいものですね

2016.01.21:kuma仙人:[編集/削除]

また寒くなりそうですね

あまり雪の降らない当地では今回の寒波で通行止めがあちらこちらで起きました。高速道路ではある程度の除雪機能がありますがそれでも追いつかず結果通行止めです。
一般道ではスタッドレスを付けずに走行し平気でスタックする有様。当然お役所はこのような状況は想定外として我関せずのスタンスです。
一般市民がいくら提案や苦情を言っても役所の下から上には希望は通らず、むしろ伝えないような風に感じます。
お役所が積極的に動くときはそれなりの圧力が上層部にかかったかでしょうか?
民間企業もそうですが、お客様には誠意をもって対応したいものです。
今週末からまた強烈な寒波が来るそうです。体調に気を付け 皆様のため、
kuma仙人頑張ってください。
2016.01.21:デビラ:[編集/削除]

デビラさま

準備のない所に訪れる自然は、それを人は災害と呼びますね
津波だって、常に起きてれば、人はそれに対し準備をして、大きな被害を出しませんが・・
そういう性質のものだと思います
しかし、行政というのは、そういった想定に最低限の準備を備えるものだと思います

おっしゃる通り、役所の下から上には通じませんね。伝えてないような気がしますね。
自分に利益のある手柄みたいなことは、バンバン上に報告するでしょうが、どうでもいいことは適当にやってるんじゃないかと、そう思っちゃうこともしばしばです。
大事が、すんなり動く時は、大きな力が働いたとき。間違いありません(笑)

私は、警察などの窓口で、係の者にはどうにもならないことをよく要望しますが
その時係は「ここで言われてもどうすることもできないんです。」
と言いますね、
すると私は
「係は市民の窓口です、市民には、あなたの幹部にこういう事を伝える術を、普通は持ち合わせていません。ですからあなたに言うのです。あなたは、こういう要望があったと上司に必ず伝えてください。その上司はさらに上に相談し、対応できるところまで報告は上に伝わらなければなりませんね。そして、これを出来ることがあなたが窓口に居る意味であり、あなたの使命なんですよ。お願いします」
そういうと、ハイ分かりました と言ってくれ
今までも、県の中枢の機関の副長などから直接ご返事をいただいたこともあります
そういう時は、誠意ある対応に本当に感謝でき、私たちもそういった真摯な対応に精一杯応じたいと思うものでした。
悪い行政は、おそらくほんのごく一部の事なのでしょうが、それが殆どであるという印象を与えてしまうものです
特に窓口業務や、市民と接する業務には、民間に負けないくらいの誠意ある対応が重要な事であると思います

ありがとうございます
デビラさんも頑張ってくださいね
2016.01.22:kuma仙人:[編集/削除]

私の考え

22日のブログから、少したちましたね。でも気になっていたので、俺にもいわせてね。
昔、営林署と呼ばれていた時代に、ここの公務員が国有林を自分たちのものと勘違いし、山を丸裸に切り倒しました。国有林は国民のものなのに、自分達が勝手にできると考えたのね。自分のものだと思ったんだね。
税金でその管理をさせていただけなのに。                       営林署自体の独立採算性の問題もあったけれど、権力を施行できる立場にいると、勘違い公務員も出てくるんでしょう。
隣町の役場もそうだったのでは? それとも暇だったのか
また、口入れしたのは狩猟者だね~。
仙人グループにやっかんで、ちょっかいだしたんだね。
その猟果と知識、技術、行動力が自分に無いもんだから、おもしろくなくてしょうがなかったのでは。 こういううのって、狩猟の世界だけではないけれど。
いずれにしても、あまり気にしないでね。
2016.01.24:米沢の猟師 T:[編集/削除]

米沢の猟師 Tさま

公務員が、公僕の事を忘れ、国民の上に立ち、国民の財産をどう扱ってもよろしいと勘違いして、どえらい事をしでかすなんてことは良くありますし、田舎公務員さえも、親方日の丸なんて思って、横柄な態度をしていることはよくある事ですね
しかし、口入は、まさか、猟師じゃないでしょ(^_^;)
まあ、ワタクシは、誰彼と猟の腕前や成果を競う気持ちなんぞこれっぽっちも存在しないので、まったく気にしません
しかし、目の前のenemyに関しては徹底的な防御と攻撃を行い、再起不能にすることは、自分の身を守る手段として徹底します
そこら辺の、ワタクシの性格をご理解頂ければ、今回の様なアホなご指摘は無かったことと思うのですが・・・・
つまりは、ワタクシの性格などをよく知らん、ちょっと離れた立場の人の意見だったと思いますよ
知ってたら、こんな戦いを挑まないと思います

まあ、気にしてないので大丈夫です
ご心配、ありがとうございます
感謝します
2016.01.29:kuma仙人:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。