雪降ってるけど・・・・風が強くて・・・

  • 雪降ってるけど・・・・風が強くて・・・

 

 

 

娑婆ではいろんな事故や事件や

どうでもいいような紙切れの値段の話が流れているようだ

 

 

しかし、その中でも

スキーツアーバスの事故は痛ましい

 

若者の命が多く失われた

 

どうも、それが、避けられぬ事故と言うより

おそらくは、ずさんな会社運営営業に原因があったようで

遺族となった親御さんの心中察するに余りある

 

 

願わくば、拝金主義を捨て

みんなが質素でもいいから、暖かいしあわせ感に満足し

そうして暮らせる日本で有ってほしいと思うのだが

 

 

ある時は、自分の車や装飾品を

貴方のモノより私のモノ方が高いのよ、と言って見たり

 

ある時は、どこぞで買った刺身が

貴方の買ったものより私の買った方が安かったわね、と言って見たり

 

ささやかな庶民の生活の中にも

自分は裕福であるが、

お金の使い方が秀逸であるというような拝金的主張が認められるのであるが

金持ちなら、ケチってないで金使え!コノヤロー

と、言いたくなるワタクシなのである

 

 

 

 

 

ただ今のこの時間

つまりは、1月18日午前10時32分であるが

 

ワタクシの住む山形・高畠・上和田では

ものすごい風が吹き荒れ

家がミシミシ音を立てているのである

 

そして、雪が・・・吹雪なのであるが

なんとなく雨も混ざって降っているような塩梅なのである

 

ミゾレではない

 

舞う雪は舞い、吹雪いているのだが

降る雨は雨で、その中でシャーっと降っている

 

真冬の南岸低気圧の特徴である

強い東風に、雨または雨交じりの雪なのである

 

これから時間を追うと

一時風が止み、そののち北風に変わり吹雪の大荒れになるのである

 

知床や弟子屈の各兄さん方の方面も心配なのである

 

除雪出動の命は未だないが

出る場合もあるので、家で大人しくしているようにという

本部長のシロアキからのお達しがあったので

ハハァ~~とひれ伏し、大人しくしているただ今なのである

 

が・・・・

 

俺んちから山の方を見れば吹雪なのだが

下界の方を見れば結構遠くまで見える

 

雪降ってるのって俺んちの近所だけなのかもしれん

 

 

 

 

 

まあ、このような天候を予測して

ブル除雪があるやも知れぬと思い、昨日のうちに

今シーズンさっぱり稼働していないブルの点検をした

 

イメージ 1

 

何台もあるブルなので

エンジンがかかるかチェック

 

イメージ 2

 

すると・・・・

オラの乗るブルだけバッテリーが上がってエンジン始動できず~~

 

イメージ 3

 

まあ、そんなもんは、ケーブルをつなげばすぐにかかるのだが

これを夜中の2時に寒い吹雪の中でするんじゃ堪らんのである

 

バッテリーが2個付いているので

ケーブル繋ぐときは、こっち側のプラスとあっち側のマイナスを

別のブルのこっちとあっちに繋ぐ訳である

 

始動後、バッテリーが弱そうだったブルと2台で、バッテリー充電のために

ちょこっと道路を走るのである

 

イメージ 4

 

 

点検してよかったわ

 

 

 

 

それが終わると暇なので

 

あちこち猟場を巡回ですね

 

雪が降らない、少ないと言っても

山の方は雲に覆われ、毎日のように少しづつ降ってます

そんで、山の上の方にいたエノヒヒが下がって来はじめました

 

イメージ 5

 

泥かき混ぜた跡や

 

イメージ 6

 

そこら辺を歩き回った跡が、そこら中にあります

 

もはや、そこらじゅうなので

どの足跡がどのエノヒヒのだなんて分からん状況になってきました

 

暇なボクチャンに

休みのコージ

 

山の方に行ってみることにしました

 

というか、足腰の鍛錬の為に

足に悲鳴をあげさせたくて、急な坂に取りつきたくなります

 

イメージ 7

 

里に近いほうの山は

長靴の半分くらいの雪です

 

ここ数日寒かったので

木の雪が落っこちていません

イメージ 8

 

急な所を歩くので

寒いのですが、汗が吹き出します

 

イメージ 9

 

まあ、何にも動くものは見えませんなぁ~

 

イメージ 10

 

やっぱし山奥に向かうにつれて雪は増えてきました

エノヒヒの足跡ありますが

あんまし新しくありません

 

というか、新しくても

雪が木にくっついた藪を足跡追いかけて歩くのは遠慮です

 

そんな事しても獲れませんからね

 

ついでにこの足跡は

匂いのキツイ男エノヒヒの足跡です

 

イメージ 11

 

出来れば、脂の乗った食べ頃のメスが良いです

 

イメージ 12

 

さらに奥に行くと

 

結局最終的に、股ぐらいの積雪があるとこまで行きました

 

でも、ウサギの足跡しかありません

 

ウサギの居るところ歩いても

ウサギも飛び出しません

 

イメージ 13

 

↑写真の真ん中にコージが小さく見えます

 

コージは沢のあっち

俺は沢のこっちを歩きますが~~

 

全然何もいません

 

股ぐらいの雪ですが、下りは楽なもんです

 

 

途中

 

ヤマドリ飛び立ちました

 

飛んでっちゃいました

 

 

久しぶりに見たヤマドリですが

山の中腹の藪の中に居ますね~~

 

 

 

今度の雪で

ヤマドリも下の方に下がってくるかもしれませんが

 

山の方にオラたちが行くのも大変になると思いますね

 

 

雪の中

 

2時から行って4キロほど山歩き出来たし

 

気持ちいいなぁ~~

 

 

足腰の筋力維持できるトレーニングみたいなもんですし

 

こういう肉体いじめが中毒化してるのかもしれません

 

コージは

足が痛い~~~

と、早くも筋肉痛を訴えておりましたが

 

 

 

やっぱりワタクシはなんともありませんね

 

 

もうちっと激しいイジメを施さなければ

足の筋肉がもぞもぞしますわ

 

 

 

 

 

あ~

 

 

風が怖い

 

 

 

 

レディーカカのケツの肉を掴んで

布団に潜り込める時間でもなし

 

 

風が怖い~~

 

 

2016.01.18:N,Takanoo:[山の事]

この記事へのコメントはこちら

コメントをお待ちしております(*^_^*)
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。