HOME > 動物対策・農林業について

動き回る量が半端ないかもしれん

  • 動き回る量が半端ないかもしれん
ブログを書く時間がない(◎_◎;)本当に徹底的に、PCの前に座りブログを書く時間がないが、しかし基本的にワタクシは、農家であり冬は除雪作業従事者であり雪でも降らなけりゃ暇なはずなのであるがどういう訳かまったく分単位の行動を余儀なく?されているのである余儀なくされていると書いたがされているのか、自分でそうしているのかよく分からんのである朝起きて、ご飯食べて誰か来て・・・あるいは誰かの所に出向いて・・ ...続きを見る

エノヒヒ追っかけ調査だぞ~~~②

  • エノヒヒ追っかけ調査だぞ~~~②
・・・・・エノヒヒ調査のつづき・・・・・ニンゲンボクチャンはそこら中にいっぱいある足跡を追い続けます調査ですが、仲間は捕獲モードなのでそれぞれを捕獲できる配置につけオレとショウタが最新の足跡をどこまでも追う事にしましたm級の積雪ですからシンドイですがエノヒヒの足跡に乗る事で余程楽ですついでにエノヒヒは杉林や木の下など、雪にあまりぬからない所を選んで歩きます追う事一尾根越えましたそこにはシロアキとイ ...続きを見る

有害鳥獣駆除

狩猟をする人ならみんな知ってる有害駆除農林被害や人畜に被害をもたらす恐れのある動物を狩猟期間以外に捕獲するという制度である有害駆除と言うのは純然とした農林被害や人畜被害の軽減が目的ですね決して猟師の利益が目的ではありませんしかしどうもですね有害駆除などが農林被害や人畜被害防止のためではなく猟師の利益と思える節が多くあるように感じています猟師の利益では、有害駆除と言えませんまた猟師は、それで利益を上 ...続きを見る

サルの「良三」

  • サルの「良三」
眠たげなドロンと曇った空昨日から雨もポツポツ落ちているニュースには87歳の老人が乗った軽トラが暴走し通学小学生の列に突っ込み1年生が死亡、そのほか多数が重軽傷と言う何とも辛く痛ましい事故の話が流れた87歳の糞ジジイに車運転させるなそのジジイの命よりこの先長く生きるべき命が奪われジジイは業務上過失くらいの罪でしかない高齢者から車を奪うという事は地方では死活問題であるし、その事もよく分かるのだがだから ...続きを見る

毛が生えてる耕運機と遭遇

  • 毛が生えてる耕運機と遭遇
なんか今朝、ブログを書いたのだが時間がやたらとかかった割に、普通のブログだったあれ~~なんだっけか??なんであんなに時間かかったんだぁ~~と、思ってたらブドウの剪定してて思い出した・・・・そうだ、そうだ!!これだ!!これ今朝の新聞をパロッたのであった原発廃炉に伴う負担を新規電気参入に求めるというアホで阿漕とも意地悪とも思える経産省の方針言ってみれば上の様な理不尽な話じゃなかろうかと思ってパロッて見 ...続きを見る

クマの動向についての推察の甘さ

  • クマの動向についての推察の甘さ
今年はブナが不作なのでクマがやたらと出てくると言われている山形県でも過去最高の目撃があった本年であるし東北各県での目撃数も過去最高レベルである春には、秋田県で4名が死亡するクマに係る事案もあったそして現在でも、山形県ではクマに関する注意情報をコマーシャルしているワタクシも市街地などにクマが出た場合の対策などの会議に参加しているのだがクマ・・・・・・(ほんの10mくらいの所のクマ:もちろんオレがコン ...続きを見る

稲刈り間近

  • 稲刈り間近
そう言えば・・・確か、本日、我が娘である高1のジコ姉ちゃんがオーストラリアから飛行機に乗ってジャポンに帰国するらしい3か月近く海の向こうのでっかい島に交換留学とかいう奴で行っているのだが・・・・殆ど、家に居ても居なくても何も感じないバカ親であるだいたい、家にそういう娘がいて、外国に行っている事さえ忘れているというかそういう娘がいる事自体忘れてる気がするワタクシでありこれはもしかすると、少々ヤバいほ ...続きを見る