HOME > 動物対策・農林業について

駆除に向けるべき意思の在りかについて

農家にしてみれば有害鳥獣駆除というのは有難い狩猟や駆除の区別や、期間など問題じゃない兎に角、農作物などを悪さする動物なんていつでも誰でも兎に角獲って貰えれば助かるのである私は、そういう動物に被害を受けている農家である十数年前、サルやクマの被害がどうにも酷くて自分でも銃を持ち、狩猟免許をとって駆除に参加して、自分や地域の農地を守ろう狩猟でも、動物を獲らなきゃ兎に角獲らねば被害は減らないそういう強い使 ...続きを見る

頑張ったって面白くなきゃ理由も聞かず切ろうとする

やっぱりなぁ~~この組織立場や視点を変えてみりゃあんまりにも変じゃないの???と、思わせられてしまうさせられてしまうという被害系の言葉を使わざるを得ないどんな組織だなんていちいち書かないが少なくともブログを読んでる人には分らない中で組織の一部からのブログに関する事についての圧力、苦言があるそこに、この組織の一番の問題部分がある気がするのだがあまりブログに書かない方が良いよという助言も受けたがそもそ ...続きを見る

ジビエについて考える①

  • ジビエについて考える①
朝、いつものようにテレビをつけて驚いたどのチャンネルもメリケン大統領補佐官の着物の話・・・・どのチャンネルもメリケン大統領が食ったものとゴルフの話メリケンの大統領とその補佐官は日本に、ファッション見せびらかしと旨い肉喰ってゴルフやりに来たんか・・・・・・朝のニュース番組だからこの程度の話題しか報道できないのか・・・・・何というか、日本が総バカに向け教育されているような気がするのだあの大統領や補佐官 ...続きを見る

利用されない果実たち

  • 利用されない果実たち
オレの得意というか、好きな猟はクマボクチャン猟なのである山形県では11月1日から鴨の猟が解禁になるけれどオレは10年近くカモ猟に行っていないが、ここ数年、鳥獣保護監理員という役なので11月1日は地域の県職や保護員と合同でのパトロールに出なきゃならんのでカモ猟はしないが、カモ猟を見に行くのであった銃の免許をとったばかりの頃も左程熱心にカモ猟に向かった事はない一人静かにこそっとカモ猟に行く事が多かった ...続きを見る

吾輩はストーカーである

  • 吾輩はストーカーである
今日は良いお天気で絶好のブドウ剪定日和であったまあ、朝は寒かったが霜は降らず霧に覆われたけど、早めに霧は上がったしさあ、剪定するぞ~~とアッシッシを連れて出かけると携帯に電話が来た〇?地区の空き家にエノヒッヒ二匹が潜伏の模様ただちに現場に急行し対応願うと、県の関係部署から連絡がきたへ!!??エノヒヒが空き家に???はぁ~~???場所がどこだか分からんが猟友会の分会長と兎に角現場に向かったまあ、周り ...続きを見る

猟友会と駆除実施隊

野生動物の駆除関係の事で落ち着かないというか、釈然としない日が続いている駆除という事に関しその目的や、参加する理由などお互いに受け入れられない事も少なくないが結果として、農林水産業や地域の被害や危機が避けられればその結果を否定したりはしない農業で困ってる人林業で困ってる人家の周りを歩き回る野生動物におびえる人動物との交通時期に合う人通学路が怖い子供たちそういった人たちの不安の払しょくに貢献できれば ...続きを見る

リョーユー会と駆除実施隊

  • リョーユー会と駆除実施隊
オレ、最近オレンジ色のチョッキに拒否反応が出るオレンジのチョッキってのは子のチョッキね↑右端のはオレで、似たような色だけどコロンビアという会社のチョッキ人から言われた機能性の悪いチョッキを着る気はない帽子は拒否反応の出る組織の帽子だけどねなぜ拒否反応かと言うと実はもともと何の拒否感もなかったのだけれどここ数年の事・・・・・猟友会という年間1万円ほどの会費を払っている組織のユニフォームなん ...続きを見る