HOME > 文学的な考察

オレは今度の年に50歳になるオレの同級生の殆どは50歳になったもう1世紀と言う長い100年の半分も生きてしまったこの50年を思い返してみるとどうも自分でも普通な人らしい生活というかそういう生活とは著しい違いがあったような気がする長野のレタス農家の長男でそれなりの規模の家の跡取りだった小学校では、競馬馬の様な気分でスピードスケートをさせられ中学校に入る時には、その反動で絶対にスケートはしたくないと中 ...続きを見る
2016.11.07:N,Takanoo:コメント(2):[文学的な考察]

大川小学校

久しぶりに寝たというか、毎日寝ているのだが昼間の明るいうちから布団で寝たという話である昨日は朝起きた時からなんだか変だった老眼が急に激しくなったみたいに新聞の字も見えなくなり地球の酸素が薄くなったかのような息苦しさおまけに、起きてるのに寝てるような気分しかし、食欲は朝から丼ぶり山盛りのご飯が食える周りの気温が暑いんだか寒いんだかさっぱり分からん状態の中で兎に角、ブドウ園の剪定をしていたのである1本 ...続きを見る
2016.10.27:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

美女たちと

  • 美女たちと
丸い握り拳よりちょっと大きい灰色の石が転がる海岸背後には白樺とかトドマツの林がある海の向こうには、遠く島が見えるのだがどこなのか分からない小川が海に流れ込む海は少し灰色っぽいのだが寒いわけでもなく暑いわけでもない頭上の空には雲があるが島の見える沖合は晴れているマギーと言う娘によく似た娘が傍らにいる何故か彼女は写真のような肌着でオレの傍らにいるオレは、彼女の腕を掴んで海に向かって歩き始めた丸い石ころ ...続きを見る
2016.10.01:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

ワタクシの脳みその一部

  • ワタクシの脳みその一部
オリンピックも高校野球も終わったらしい誰が勝ったとかどの県のどんな学校が勝ったとかそんな事は全く分からない新聞やテレビやラジオではこれらスポーツのほか、プロ野球やサッカーもやってるけどワタクシには全く興味がないのである山形県からなに高校が野球に行ったかも知らないもちろん郷里の信州のどの高校が甲子園に行ったかも知らないいわゆるスポーツ特に、勝ち負け(スポーツとはそういうものだが)が前面にでるそういう ...続きを見る
2016.08.22:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

憎悪が生むものはナニ??

酷く気分の悪い現実の世界にいるのだと今、この同じ世界にそういう世界があり、その中にオレも居るのだと吐き気を催すようなニュースに接したバングラディッシュのダッカでの出来事の事であるテロによる日本人7人を含む死亡者を出したテロ7人は、ODAのスタッフだと聞くISISの犯行声明が出されていると言うが・・・・彼・彼女らは首を斬られた「首胴異にする」という考えと言うか言葉がある首と胴体を分かつという事である ...続きを見る
2016.07.03:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

EUからりだつだってさ・・・だからナニ・・・・・

  • EUからりだつだってさ・・・だからナニ・・・・・
ここ2~3日カラカラの山形の上和田には、そこそこのお湿りがありオラのブドー園の干ばつが解消された感じである雨の合間には田んぼの肥料散布田んぼの調子が悪くて・・・・カモの田んぼも、なかなか稲で田んぼが埋まらないもともと、オラの田んぼは疎植なのでパラパラに稲が植えられているが、そこは成苗ポット栽培その後の勢いが良いはずなのだが・・・元肥の原因に起因してるみたいな・・・なので、追肥の量がいっぱい朝7時前 ...続きを見る
2016.06.25:N,Takanoo:コメント(2):[文学的な考察]

勧酒を語る

  • 勧酒を語る
朝ヘンな虹が出ていた虹と言うより虹色の地平と言う感じなのかな丸い半円の見慣れた虹ではなく置賜の盆地いっぱいに広がる水平の虹だ珍しい事もあるもんだ夕刻、仕事上がりの毎晩の晩酌・・・この杯を受けてくれどうぞなみなみ注がせておくれ花に嵐の例えもあるぞサヨナラだけが人生さこれは、勧酒 という漢詩であるが俺が知ってる数少ない詩の内の一つである勧君金屈巵満酌不須辞花発多風雨人生足別離ブログの友達で私が山形に住 ...続きを見る
2016.04.15:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]