HOME > 文学的な考察

過去記事で・・・・

えらい昔のワタクシの書いた記事たまたま、なんとなくネットを漂っていたら見つけてしまった見つけてしまったのだが、どうもワタクシが書いたことの様な気がするけど殆ど全く覚えていないがワタクシが書いたらしいなんだか笑えるが・・・・・・どうも、このかた、ワタクシはアホ化してこのような難しい事を書けなくなってしまったような気がするまるでワタクシじゃないオレなのであるから笑えるなぁ~~早寝早起き・年頭の思いまっ ...続きを見る
2017.11.11:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

シラノ・ド・ベルジュラック

  • シラノ・ド・ベルジュラック
まだオレがケッコンする前の事とあるスリムでキレイな二つ三つ年上の女性から貴方ってシラノの様に生きてるのね私の気持ち分かる・・・・・・??好きって事よと、言われ渡された文庫本があるもちろんオレに渡された本は日本語で、字しか書いてない本であるシラノの見てくれをオレに重ねて言った訳ではないと思うが俺を、そう見ていてくれた女性がいる訳だまあシラノの見てくれほどではないがオレも見栄えが良い男とは言い難いと自 ...続きを見る
2017.10.28:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

愛の行方は・・・

H・D・ソローのヲールデン森の生活と言ったら古典かなヲルトンの釣魚体全なんて言ったら、もっと古典かもしらんアシモフの火星人が攻めてきた(宇宙大戦)なんちゅうのは小学校時代に、世界文学大全集か何かで読んだのだがあれだってもはや古典なのであろうシェークスピアなんちゅうのは古代の文学子供の頃のオレが感動して泣きまくったジャンバルジャン・・・ああ無常こりゃ、レ・ミゼラブルか!?そんなもんは、もはやこの現代 ...続きを見る
2017.10.11:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

小さな世界にいると、それが世界であると錯覚しそうだ

  • 小さな世界にいると、それが世界であると錯覚しそうだ
台風5号が近づいてきて夜中に結構雨が降っていたワタクシは朝4時にすっきり目が覚めてしまい起き出して、卵焼きと、炒めキュウリトマトを作って丼にそれらを乗せ、2杯も食ってしまった喰い終わり、新聞を眺めブドー園の様子を見に行ってきてテレビの台風情報を見たいたら知らんうちに眠ってしまい起きたら7時だった・・・・・・・・その後、早朝に起きたのが昨日の事の様に感じられただ今は、激しい睡魔に見舞われ何もしたくな ...続きを見る
2017.08.08:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

昨夜の布団の中からのYahooブログアップ

強くて力のある人ほどその力を他のために使うべきであるだからこそ、力があると言われる自分のために使う力など、誰でも持ってる他人のために使える力を出せるからこそそれは、人から信頼されより強固な力へと発展する力を自らに降り注ぎ滑稽なほど悲しい姿である見本の多いことボクチャンは、そんな標本を実によく目にするのであるあまりにも滑稽で、それは、悲しいほど哀れであると思ってしまうのだが実にボクチャンも、ボンビー ...続きを見る
2017.06.04:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

困難な事が好きな訳 ② 記事をクリップする

雨が降る訳でもなく天気も穏やかなのだが何もすることが無いのでkuma仙人の生い立ちの記録(小説風)2016/11/7のブログの続きhttp://blogs.yahoo.co.jp/kumayamadori/21254184.html続き・・・・・犬を乗せた幌のジムニーで国道4号線を北上しオレが北海道から歩いたところを通ってみようと思い立ったのは福島市辺りの事だ道路地図を見ながら、国道13号線に進路 ...続きを見る
2017.03.20:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]

いつも・・・何度でも・・・・???

  • いつも・・・何度でも・・・・???
心の奥底でね私自身である私が気付いていない私が呼んでるのよいつだってワクワクする夢を見ていたいってね悲しい事なんていっぱいありすぎてどうにもならないけれどそれを乗り越えちゃってさ本当の私が何なのか気付けばさ私じゃない私に会えるって訳よ人ってバカだからさ手に負えない同じ間違いを何度も繰り返す訳よねその度に、多くのモノを失ってねいつも青い空の下にいるのに、青い空以外のすべてを失って初めてその空の青い事 ...続きを見る
2017.03.14:N,Takanoo:コメント(0):[文学的な考察]