HOME > 今月のジャイ

客は少なくても。

ランチは天童からの御夫婦。
ものすごく喜んでくれて、こっちも嬉しい気分。

もう一人の男性客は転勤族。
おいしいと言ってくれたので、客は少なくても嬉しい。

ディナーは誰も来ないだろうと思ってたら、タイマッサージの4人連れ。
この人々も喜んでくれて、山形にいる間にまた来ます、ということで。

今日も嬉しい。

8時半過ぎ、いつも来てくれる男性が来てくれた。
2020.10.12:jay:[今月のジャイ]

喜んでくれるお客様、ありがとう。

ランチは1人。

ものすごくおいしさに感激してくれ、色々話をして、こっちのインドの話や料理の話なども聴いてくれて、日曜のランチに1人だけということより嬉しくなったランチの時間でした。

もうディナーも誰も来てくれなくてもいいやと思ってたら5人様。
山形に運転合宿の女性達。

みんなおいしいと喜んでくれたので、他のSWEETもサービスしました。

気分のいい一日でした。
2020.10.11:jay:[今月のジャイ]

タンドーラーロティを知ってますか?

今月のジャイの日の料理は、デリーをやろうかな、と思ってデリーの料理の本4冊をあれこれ見てたが、まだまだ検討中ということなのだが、その中の1冊になつかしのタンドーラロティが出ていた。

タンドーラーで焼くパン、というと今の人はナーンしか知らないだろうけど。

40年位前のコンノートのグランドホテルというムガライ料理の専門店ではナーンはやってなく、タンドーラロティだけだった。
でも美味しかった。

仙台の料理教室の生徒さんを連れて行った時も、そこでタンドーラロティを食べた。

タンドーラロティとはどんなパンかというと、ナーンは普通の小麦粉にイースト入れ発酵させたパンだが、タンドーラロティはアーター(全粒粉)でイーストは入れず、タンドゥーラーで焼いたパンです。

その後行ったらそのグランドホテルの廻りは、レストラン街のようにレストランばっかり。
その店にお客がいっぱい並ぶので、店が出来たのです。
その後、22~23年前にそこは一抜けたでVegetarianのレストランになってしまた。
2020.10.10:jay:[今月のジャイ]

胸やけカリーしか知らない人へ。

チャトニーやダールスープや野菜のカリーからSWEETまで作り方を紹介したが、まあ作ってみてください。

うちでは通信でスパイス6人前×4種のインド料理を毎回通ってます。
私の料理の場合、簡単とはいえませんが(私には簡単だが)。

紹介したのとは別で、4種類のスパイスで出来るとか、ピヤーズをあんまり炒めないなんてことはなく、下手に炒めると胸やけするようなカリーでもありません。
2020.10.09:jay:[今月のジャイ]

インド料理の美味しさを理解できる人。

日曜だというのに相変わらず状態。
しようがないね。

20年近く経って山形でウケないということがわかっても、どうしようもない。
まあ懲りずに美味しい料理を作ることしか、私には出来ないので。

ピクルスとチャトニーとスイート、そしてダルも作りましょう。

ピクルスは胡瓜とピーマンと大根のミックスピクルス。
チャトニーはバナナとココナッツ。
スイートはニーンブ。
アンダーダルはマソール。

インド料理の美味しさの解る人の御来店を願います。

ランチに来た女性にグジャラートの鶏とポテトの料理”MASALA BAJJI”をサービスに出したら大喜びで、”やさしい味の料理ですね”と言ってもらえて嬉しかった。

夜もスペシャルカリーSet。
召し上がった後、”ここの味にやみつきになりそう”と言ってもらえて、またまた嬉しかった。
2020.10.04:jay:[今月のジャイ]