【インド旅行記】今日から1人

連れは昨日帰ってしまった。
勿論初めからの予定だったが、
後で考えるとデリーの観光を1つもしてなく、
私は何度も来てるからいいんだが、初めて
来た人をそういう観光地に連れていくという
発想がなかったのだ。本当に申し訳なかったと思います。
写真もあまり撮らなかったし、ごめんなさい。

朝ごはんを9時30分頃行き、部屋にもどり、
クロークで郵便局を聞くと、ここは15年前と
同じ場所だった。手紙を出し、YMCAまで歩いていったが、
ここにある本屋はクリスチャン関係の本屋だけで、
オックスフォードのオールドデリーの店のことを
聞いたがクリスチャン関係の本のことばっかりで
教えてくれない。
帰りはオートリキシャで50Rsのところを30Rsにさせ、
本当はもっと安いんだろうが、パリカのDVD屋へ行った。

MUCIS関係の本を買い、その後SEXYというDVDをみつけたが
インドではないらしい。カールトンボックス(ダンボール)
のをもらい、金を払うといったが、受け取らず、ホテルの
前を通り、ZENへ行く。ここも昔はよく来たのだが、
ホールには人が、即ち黒服の人が多く、高そうな店だったが
連れをつれてくれば喜んだだろうな、と思いながら、
ビジネスランチとビール(コロナ)を飲む。

ビールがおいしい。最後にチャイニーズティーを頼み大満足。
欧米の人が入ってくるが、黒服の連中が、うちは
チャイニーズだというと、ほとんど帰ってしまう。

ビール1本、ビジネスランチ、チャイニーズティーで1200Rs
だから高いのだろう。チップは100Rsと釣り銭を置いたが、
まあまあ上客だろう。

ホテルへ帰り、一休み、おもわず寝てしまい、
3時におき、ボックス2つ合わせて(ナイフがあれば楽なんだが
ナイフはなし)何とかひもでしばり、クロークへ行き、
ガムテープ(こっちでは何という名前なんだろう)でつないで
もらい、郵便局へ。

パック屋のおじさんは留守で、留守番がわりのマネーチェンジ屋の
おじさんが出し方を教えてくれ、小包を出す書き方の紙も持って
こなかったので、パック屋に包んでもらって郵便局で出す。
1400Rs弱でパック代は200Rs。

ミルクシェークを飲み並びのシカゴピザ屋でピザならず、パスタを
食べた。いろいろトッピングを頼んだせいか、163Rsもとられた。
ホテルへ帰り、早寝。途中何度もおきたが、夕方の8時位から、
朝の4時半すぎまで起きだした。
2013.01.21 00:58::[インド旅行記2013]