H30年7月3日 一般市民向け エネルギーふれあい講演会のお知らせ

  • H30年7月3日 一般市民向け エネルギーふれあい講演会のお知らせ
402.3KB - PDF ダウンロード

電気やエネルギー等を考えて頂くきっかけになれば、というスタンスで毎年開催している一般市民向けの講演会があります。

日時 7月3日(火)13:30~15:00

会場 江陽グランドホテル  宮城県仙台市青葉区本町2丁目3−1

参加費 無料

定員 150名

主催 公益財団法人東北電業協会

協力 東北エネルギー懇談会

 

申し込み方法<ハガキまたは、電話または、FAXで>

<ハガキでのお申込み>

〒980-0021 仙台市青葉区中央二丁目9-10 セントレ東北8階

(公財)東北電業協会「エネルギーふれあい講演会」係

<電話でのお申込み>

022-211-5574 

<Faxでのお申込み>

022-211-5587

講演は、環境・エネルギー分野の研究や教育に携わる東京大学教養学部客員准教授・松本 真由美さんから「わたしたちの未来を考える~地球温暖化とエネルギー~」と題し、環境・エネルギーを巡る最新の動向や生活者ができる地球温暖化対策などを分かりやすくお話しいただきます。

※一般市民だけでなく、新人会社員、学生さんなど、どなたでも参加できる講演会です。ご関心がある方がいらっしゃればお申し込みください。

※多数でのお申込みの場合も、お手数ですが応募者全員の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号 を明記のうえ、 上記宛先までご応募ください。なお応募の個人情報は参加証発送のみに使用します。

講師紹介

松本 真由美氏 (東京大学教養学部客員准教授)

熊本県生まれ。上智大学外国語学部卒業。専門は科学コニュニケーション。環境とエネルギー の視点から持続可能な社会のあり方を追求する。大学在学中からテレビ朝日の報道番組の キャスター、リポーター、ディレクターとして取材活動を行い、その後NHKBS1でワールド ニュースキャスターとして「ワールドレポート」等の番組を6年間担当。2008年より研究員として 東京大学での環境・エネルギー分野の人材育成プロジェクトに携わる。大学での活動の一方、 講演、執筆など幅広く活動している。

 

 


 

2018.06.11:壱岐産業:[事務局ノート]