裸参り2年目行ってきます

  • 裸参り2年目行ってきます

これは去年の裸参り出発式の写真。
最高気温8℃ということで、この時期としてはかなり温かい日でしたが、
外に出た瞬間「え? こんなに寒いのか?」と行く末を案じたのを覚えています。

大崎八幡宮の松焚祭(どんと祭)は300年の歴史があるとされ、

2005年に仙台市の無形民俗文化財に指定されたことはご存知でしたか?

その中の花形イベントが裸参りです。

 

裸参りは江戸時代、厳冬期に仕込みに入る杜氏(とうじ)が、

醸造の安全や吟醸を祈って参拝したのが始まりと言われています。

 

今は、一般市民の参加者が約2500人という仙台の冬の風物詩となっています。

 

今年の予報は、去年より少し寒い5℃。

それでも2回目なので、全体像をイメージすることができ、覚悟はできています。

 

直会を楽しみに行ってきます!
 

 

2016.01.14:壱岐産業:[事務局ノート]