県道米沢飯豊線の通行について

山形県より道路通行のお知らせ

県道米沢飯豊線(白川ダム湖畔道路)は、昨年雪崩の被害を受け、全面通行止めを余儀なくされ、皆様にはご迷惑とご不便をお掛けしました。
雪崩危険箇所につきましては、今年、雪崩対策工事を行うこととしております。
現在は、「雪の塊」や「雪庇」などの除去を行い、交通の確保に努めておりますが、今後短時間での積雪増加のよる落雪や雪崩発生が考えられますので、道路脇の斜面や樹木などに十分注意し、通行してください。
県では、パトロールの強化を行っており、県道への雪崩発生による通行者被害を避けるため、積雪量や気温、天候など現場状況により、一定基準を超えた場合は「全面通行止め」をを行います。
その時は、菅沼峠の迂回路をご利用いただくことになりますが、道路改良工事や待避所設置をしたことで、信号機による片側通行は行いませんので、ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。
なお、この道路規制は、道路を利用される皆様の「安全」を考えての措置ですので、ご理解ご協力をお願いします。
お問い合わせは
置賜総合支庁建設部西置賜道路計画課
TEL0238-88-8288

2016.01.26:iikanjini:[観光に係る道路情報]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。