飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

平成31年3月9日(土)東部地区公民館で、添川小卒業生親子そば打ち体験教室を行いました。この行事は、今年卒業する子ども達へのお祝いの気持ちと、地区内で収穫したそば粉を使った食の体験、照れながらも親子で共同作業をしながら地元の良さを認識する機会になればと、東部地区公民館主催、東部地区手打ちそば愛好会つなぎの会の指導協力で行っているものです。当日は、親子10名に参加をいただきました。最初に指導の方よりそば打ちの説明があり、各親子5台のテーブルに分かれ作業の開始になります。初めて体験する親子が多く、作業は悪戦苦闘。なんとかそばの形になり、その後試食会を行いました。参加者は、自分たちで打ったそばに満面の微笑みを浮かべ舌鼓をうっていました。子供達の感想は「こねる時力が必要で大変だった。」「伸ばすとき力加減が微妙で、切る時は太くなったり細くなったりで難しかった。」「またやってみたい。」「親子でやれて楽しかった。」「最後においしいそばが食べられてよかった。」など。親の感想は「固めるまで難しく大変。こねる伸ばすのところでは上手だと言われ趣味にしようかな。」「小学校最後に親子でできて良かった。」「そば打ちはそのつどそのつど難しい。」「小学校最後の行事としてこの会を設けていただいて、親子で楽しく過ごさせていただき、尚且つおいしいそばをいただきありがとうございました。」「また機会があればやってみたい。」「子供と初めてそば打ちをした。いい思い出づくりができた。ありがとうございます。」等々でした。 そば打ち教室を通して、親と子の絆を強く感じ感激しました。


3月7日(木)さくらんぼ会の閉級式を行いました。

1年間利用させていただいたので、会員で館内の机を洗剤で拭き、

から拭きをしてスッキリ (チョットのボランティアで会員の心もスッキリ)

活動の締め括りとしました。

毎年毎年机をきれいにして頂きありがとうございます。

中々職員では手の届かない処に着眼して頂き助かってます。 又よろしくお願いします。

 


3月3日(日)ひな祭りの日に、今年度最後の生花教室を行いました。

花材は、春らしく桜の花と白いカラー、紫色のトルコキキョウとチョット渋めでした。

思い思いに活けこみ、最後に先生に観ていただき教室は終了。 その後、参加者で

自慢の漬物とお菓子で反省会をして来年度へと繋げました。  

   お花に興味のある方、 是非一緒に活けてみませんか!!


平成31年3月2日(土)東部地区ドッチボール大会を、添川小学校体育館で行いました。当日は、東山地区と公民館体育部の2チームの参加でした。開会式では、前年度優勝の東山地区より優勝トロフィーの返還があり、その後参加者を代表し東山地区の選手より「清く、正しく、美しく試合することを誓います。」の力強い宣誓があり、さっそく試合を行いました。結果は、小学生から大人まで幅広い年代層で参加した東山地区が2連覇を成し遂げ、楽しい時間といい汗を流しました。


東部地区そば愛好会「つなぎの会」が、地区公民館を訪問し高齢者の方々に、地元産そば粉を使用した「手打ちそば」を振るまいました。高齢者が公民館に集まり、週一回自主的に体操やゲームなどを楽しんでいます。2月21日(水)昭和地区、2月27日(水)下町地区両公民館で、活動終了後のお昼の時間に「打ちたて」の手打ちそばと「北海道産昆布・カツオ」で出汁をとった特製のそば汁で「茹でたて」のそばを食べていただきました。皆さんから「そばの香りが強く甘みもあり大変うまい」「家で留守番をしている父ちゃんにも食べさせたい」などの言葉があり、提供した「つなぎの会」の会員も感謝の気持ちに喜んでいました。

 


1月30日(水)午前10時から東部地区公民館でピラティス教室を行いました。

公民館独自としては初めての企画で心配しましたが、当日天候にも恵まれ会場狭しとばかりの

多くの参加者にうれしい悲鳴を上げたところでした。

舟山先生の指導の元、呼吸法に四苦八苦しながらも、楽しく1時間半の体験を終えて次回の約束をし

解散しました。参加者の皆さんに心地よい疲労感を味わって頂けた・・・・・かな?

次回は2月27日(水)です。 お待ちしております!!


平成31年2月3日日曜日 晴天に恵まれ暖かい気温の中、東部地区子ども会育成会連絡協議会主催で「雪中ゲーム大会」を行いました。この行事は毎年行っており今年で24回を数えます。添川小学校の児童50名が参加し、「雪像作り」や「雪中宝さがしゲーム」を行いました。雪像作りでは、5班に分かれ班長を中心に雪をかき集め思い思いの作品をつくりました。1等賞には2班の「イノシシとポケモンたち」が選ばれ豪華賞品が贈られました。また、宝さがしでは、各学年男女に分かれ雪の中に隠された番号札を求め一斉にスタート。雪に足を取られながらも必死にカードを探しカードと引き換えに賞品を受け取っていました。その後公民館に集合し準備された「おにぎり」と「とん汁」を皆で食べ楽しい時間を過ごしました。今後も寒い日が続きますが、インフルエンザや風邪などで体調をくずさずに元気に毎日を送ってくれるよう願っています。


 平成31年2月3日日曜日 添川小学校の児童のおじいさん達が集まり、雪灯篭をつくりました。今年も、東部地区子ども会育成会の「雪中ゲーム大会」に合わせ孫たちに雪の芸術を見て喜んでもらおうと行ったものです。当初4基の灯篭を作る予定でしたが、今年は小雪のため雪が不足し2基の作成になりました。準備等も含め2日間ご協力をいただき立派な雪灯篭ができあがりました。


12月15日土曜日添川小学校体育館で、今年最後のグラウンド・ゴルフ大会を開催しスッテク納めを行いました。当日は、会員25名が参加し積雪のため室内での競技になりましたが、ボールの走り具合に注意しながらホールインワンを狙い真剣にプレーを行っていました。試合終了後表彰式が行われ上位3名のほかにホールインワン賞.とび賞が贈られました。その後、今年一年の大会を振り返り来年の更なるレベルアップに期待をしながら納会を行いました。


東部地区ゲートボール愛好会が冬季練習を行いました。冬の間、積雪のため外の施設が利用できないため、毎週一回東部地区公民館大研修室を利用しゲーム形式でレベルアップと健康維持のため練習に取り組んでいます。また、ゲートボールの合間に輪投げを行うなど気分転換を図りながら汗を流しています。  現在、東部地区公民館前の積雪は約10センチ位です。


12月2日(日曜日)東山公民館建設40周年を祝う会を、地区の方々が一同に会し盛大に挙行されました。現在の公民館は、昭和53年に新築されたもので、築40年になります。祝いの席では地区長の挨拶の後、祝宴に入り40年の歩みや今後の利用について等話題にしながら、公民館への感謝の意を表していました。


11月27日(火)東部地区公民館東山分館でいきいき百歳体操を行いました。週1回火曜日に実施しているもので、今回は男女10名の参加者でした。この体操は、高齢者の方が住み慣れた地域で、いつまでも元気で暮らすことを目的として、ビデオを見ながらイスを活用しゆっくりとした動きで行っており、「体力がついた」「腰やひざの痛みがなくなった」「気持ちが明るくなった」等の嬉しい声が聞こえます。


11月23日(金)に、今年一年の農作物の収穫と農作業の安全・終了に感謝し、叉来年の五穀豊穣を祈願する「田の神様」のお祭りを行いました。子ども達は、「臼と杵」で餅をつき、つきあがった餅を神棚にお供えし、その後、餅をいただきながら祝いの席が始まりました。出席者全員が笑顔で、今年一年の感謝の気持ちを表しました。


11月18日(日曜日)東部地区地区長会主催の地域づくり座談会を、後藤町長はじめ町職員の方々の出席をいただき、開催しました。座談会では、東部地区で抱える問題や将来あるべき姿の提案など、様々な意見が出され、それに対し町の方より詳細な考え方を示され、熱のこもった意見交換の場になりました。


11月11日(日曜日)飯豊町体育協会.飯豊町教育委員会主催の、飯豊町総合体育大会第50回バレーボール大会が開催され、6人制の部において東部チームが優勝しました。大会は、各地区より7チームが参加し熱戦を繰り広げました。東部チームは、1回戦より順当に勝ち進み2年ぶりの優勝に輝きました。選手の皆さん応援の皆さんご苦労様でした。