飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

4.7MB - PDF ダウンロード

先日行われた巣箱作ろうよの写真を公民館廊下に掲示しています。

公民館に来られた際には、是非ご覧いただきたいと思います。

 

巣箱は飯豊中旧グランド、いいで公園に設置されました。

第二小にはこれから設置となります。

皆さんお気づきの際には是非立ち寄っていただければと思います。

 

観察してみてくださいね。

 


 出来た巣箱を取り付けに行きましょう!最終的には5箱ずつ3か所に。今日は一番近い飯豊中旧グラウンドへ。

 外へ出ると何やら人だかりが。なんと巣から落ちてしまった雛がいるではありませんか!?

みんな口々にどうしたらいいかアイディアを出し合いましたが、どうすることも出来ず。自然界の厳しさを学ぶいい機会になりました。

 

 

 

 

 

 

 最後に公民館に戻り、感想を発表してもらいました。みなさんにとっていい経験、いい思い出になってもらえたらうれしいです。第二小学校にも、もちろん設置しますよ。今度はみんなで観察に行きましょう!

 

 

 

〜おまけ〜

体育館に来たら、やっぱ遊ばなきゃcheeky

 

余っていたキッドでちゃちゃっと作ってくれたお父さんたち。さっすが〜!!

 


1.2MB - PDF ダウンロード

7月に入り、置賜にコロナウイルの感染者が出てしまいました。

公民館として、ようやく新しい生活様式により徐々に活動が開始されましたが、

近いこともあり、不安があることから検討を重ね7月活動の中止を決定する

事になりました。

以前6~8月の事業報告・予定の館報を掲載いたしましたが、中止内容を入れ入れ替えさせて

戴きました。ご覧ください。

 

2次感染の怖さをヒシヒシと感じるこの頃です。

お互い気を付けることが一番、見えない菌との闘いです。

中止のお話をすると皆さん納得して帰られます。

みんなでがんばりましょう! 

 七夕に 「コロナウイルにかかりませんように」

     「コロナにまけませんように」

     「みんなげんきにすごせますように」と

 小学一年生の女の子からのお願い事と切り紙を

 ササ竹ではなく、だんごの木ですが公民館の廊下に下げてみました。

 あいにくの雨ですが、願い事がかないますように( ^ω^)・・・

 


 7月5日(日)、「鳥の巣箱をつくろうよ」が開催され、6家族、16名の皆さんにご参加いただきました。

 

 はじめに、野鳥についてちょこっとお勉強。本物のフクロウの羽や、鳥が自然界で果たしている役割、私たちとの関わりについて学びました。

 

 

 

 では、いよいよ巣箱作り!!の前に、のこぎり体験をしてみましょう。本来ならここからはじめたかったのですが、時間と安全面を配慮して体験のみ。

のこぎりの刃は、はさみや包丁と違いギザギザにできているんだね。

 

 

 

 

見るのとやるのは全然違う・・・どうやったらうまくできるか、を考えるのも勉強ですね。

 

 

 お待たせしました、いよいよ巣箱作りです。

 

 

いつ手が打たれるか、実はハラハラドキドキのお父さんお母さん。

 

 

 

絵付けもして、よりオリジナル感!!

 

次は巣箱を取り付けに。つづく。。。     


6月29日(月) いきいき教室の開級式を行いました。

マスクをつけての開級式となり、高齢化により年々減少していく会員を

どうにかしたいと考えていく必要があるのではないだろうか。

役員選出から始まり、事業計画を立てていく・・・

役員が嫌だという方が多く困ってしまう。

なので、「若手の会長を」とみんなから推薦され決定。

事業計画もとんとん拍子で決定されていく。

終了後、リサイクルの会員と合同で室内グランドゴルフが行われた。

室内でグランドゴルフは初めての様子。

スタートのマットの上にボールを置いて・・から始まり

こうして打つんだと一からの指導が入る。

 

「やったー!」と初めからホールインワンが出た。

ビックリで思わず「え〜ウソ〜!」と叫んでしまいました。

こちらでは腰かけての応援が入る。

「おもしぇなえ〜」  「すごいもんだなえ」

またまた指導が入る。

そう、ボールのある所に自分の印になる物を置いてな、邪魔にならないように。

ボールのところには一円玉が置かれた。

これで、ええが?

後ろから別のグループが迫ってきていた。

早ぐしてがんなねな・・・・

急ぎ始めた。  なかなかいい感じだぞ - - - - -

慣れた手つきのお兄さん。

とても張り切っています。

みんな上手なんだけど〜。

私、初めてだからわがんね〜!

ボールの行き先をとても心配そうに見ていました。

こちらは、昨年度までの会長、とても大変になったからと勇退を希望。

いやいや、まだまだだよ。

会長でなく、顧問としてでお願いします。

落ち着いたところでご挨拶をいただきました。

まだまだ、みんなで楽しみましょう!

今年度は男性2人、女性1人の会員が入られました。

これからも宜しくお願いしま〜す。


1.2MB - PDF ダウンロード

梅雨なのに・・・雨が降らないよ~と嘆いてる皆さんが大勢います。

田畑に一雨ほしい、雨ごいでもするか・・・・

「カラッカラだがら、畑に水かけしんなねなよ〜!」

来る方々の話はいつもこんなお話になります。

 

コロナで町や地域の色んな事業、活動、イベントが中止となってしまいました。

今までの様にはできませんが、お互いに新しい生活様式を守り、気を付けながらの

活動が公民館では開始となりました。

 

みんなで、 頑張っていきましょう!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


1MB - PDF ダウンロード

先日の6月22日(月)に第一回目の「畑のはなしすっぺ〜」を開催致しました。

三密を守り、集まった顔ぶれは楽しみにして来たとばかりの様子でした。

まずは、久しぶりの事業開催のあいさつで始まった。

 

 

昨年度、休みしていた畑の勉強会。

待っている方々がいるので、なんとかやってみようと募集してみた。

始めて参加してくれた方がいてうれしい限り・・・・

今回の取り掛かりとして、難しい先生の話はやめて。。。

みんなが話しやすい体制を作るように、互いに先生であり生徒として

やることにしてみました。みんなうなずいていたのは、やっぱり数字を並べられたり

消毒や化学肥料の話ばかりに納得いかなかった様子で、「聞いだてわがんねがった~!」

と口をそろえてはなしてくれました。

 

 

皆さんの名前、作っている野菜、聞きたいこと、教えたいことを書いてくださ~い

色々考えながら、う〜ん?  と首をかしげながら書いていたようでした。

 

 

グループに分かれ、ベテランと初心者一年生との交流が始まりました。

「色々聞ぎっちぇなよ〜」  土作りどうしっか? 何をいづ植えっといいなだが?

肥料はどのけえっちゃらいいな?・・・・色々模索しているようですね

 

 

こっちでは、また違った話がはずんでいました。

おれ、こうしったんだげんどよ〜

そのうち、話は違う方向へも進んでしまいがち・・・・・・

 

 

ベテランから必死に話を聞き出そうとペンをとり、

わかったのかなあ?

今度は現地の畑に行ってみたい。おしぇでけろ〜

 

 

大きな画面を使ってのきゅうりの芽かきや敵芯のやり方をみて納得

 

 

ナスの敵芯、長〜く収穫できるやり方はこうなんだよ。。。

この変だと漬物用にえっぱい取っちぇがら、この方法だと無理あんでないがえ

 

 

みんな集中して画面に見入っていました。

 

 

私の困っているのはもぐらです。どうしたらいいんだべ

毎年大変な思いでもぐら、ネズミと格闘しなくてはなりません。

たいへんなんですよ。みんなも悩んでるようでした。

何とがなんねがえ(・・?

 

 

最後はそれぞれフリップを持ち記念写真、

この次は、今日の話の題材を基にお互い納得いくまではなしたいんだよね。

7月に入ったら秋野菜の話もお願いだ〜。

わかりました。公民館としても色々調べたり聞いたりして行こうと頑張ります。

私んだでわがんのかなあ?  ちょっと心配だよなあ・・・まあ・頑張ろう

みんな喜んでくれたから。・・・(地域活動推進員3人で)

そして、帰りにはベテランの自宅の畑を見学して帰ったようです。

 

【 畑、野菜作りはいつまでも勉強だよな 】とベテランの口から言葉が出ていました。

 

ハイ、見習います。  何事も学習なんだの考えをもって生きていこうと決意しました。


 

  

3月から止まっていた百歳体操がようやく6月からスタート出来ました。

おはようございます、と(^^♪顔で来られたおばあちゃん。

え Σ(゚Д゚) 一時間以上も時間がある。

そわそわして喜んで来られたのだろうか。。

こんなに待っていてくれたんだと思うと私たちとしては嬉しい限りです。

コロナウイルスにみんなで立ち向かい、気を付けていたおかげだよな

「来らっちぇえがったなあ」 

久しぶりの体操に  「えやあ〜くたびっちゃ」「足の力なぐなったなよ〜!」

とみんなが揃って話してくれた。

やっぱり定期的にしないとなかなか大変なのだろうと痛感したところです。

みんな、また来週だよ・・・・まだ来てなあ〜

ハ〜イ。

中にはほのぼのサロンや居場所作り支援のみんなこ家に行くので忙しいらしいです。

 でも、外に出ることは良いことだよ と顔を見合わせすがすがしい

様子にホッとした瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

 


282.7KB - PDF ダウンロード

 

みんなで巣箱を作って野鳥を観察しましょう!!

 

カット済みの「オリジナル巣箱キッド」を準備しております。

出来上がった巣箱を、3か所(飯豊中学校旧グラウンド、飯豊公園、第二小学校)に設置予定です。

その後の観察は自由。どんな鳥が住んでくれるでしょう?その鳥を図鑑で調べれば、きっとまたそこからたくさんの情報と知識を幅広く得られるはずです。

詳しくは、チラシをご覧ください。(↑↑写真の間のPDFファイルをクリック)

 

 

ところで、なぜ巣箱?

実は野鳥を観察するということは、

 

    自然の生態系がどのような仕組みで展開されていて

    その中で素晴らしさ厳しさを知り

    私たちがどのように野生動物と関かわり暮らしていかなくてはならないか

 

を知ることができるのです。すごいことだと思いませんか?

飯豊町の森林率はなんと70%以上。これも密かに、野鳥が関わっているおかげでもあるようです。野鳥を取り巻く多くの生き物や自然を体験しよう!!

 

 

※これは飯豊町SDGs持続可能な開発目標⑷・⑾、第五次総合計画の取り組みに関連するものです。

 

余談ですが・・・

小学校の頃、学校行事でバードウォッチングがあり、朝こっぱやく起きて行った思い出があります。小さい双眼鏡と図鑑ぶら下げて。

当時は「何でこんなに早ぐ起ぎで行がんなねんや。。。」としか思いませんでしたが(先生ごめんなさい)、普段見慣れない鳥をたくさん見つけては名前を覚えたり、鳴き声に耳を澄ませたり、思えばとても貴重な経験だったんだなーと思います。当時の先生方に感謝です。


1.6MB - PDF ダウンロード

久しぶりに公民館活動が開始されます。

中々集まれなかったばっちゃ、じっちゃ、とうちゃん、かあちゃん

やさいの作付けはほとんど済んでしまったようですね。

しかし、これからが肝心だよ。立ち枯れ、病害虫などなど

どう育てたらいいか、管理は?・・・こうだといいなだよ。

そうなんです。お互いに教え合っていいどこ取り。

色々聞きたいことがまだまだあります。何歳になっても勉強だなあ〜。

なので、離れた状態をキープしてみんなでペチャクチャと教え合う事に

計画を立ててみました。

私たちとしては、みんなの顔が見れるのは嬉しいばかりです。

ちょっと不安ではありますが三密を守り離れて情報交換をします。

畑の好きな方、参加して色々教えてくださ~い!

 

 

 


1.5MB - PDF ダウンロード

令和2年度を迎えようやくスタートできた今、白椿地区公民館の役員体制が決まりました。

コロナウイルスで中々進まないながらも、新らしい生活様式での会議ではありますが

事業内容等の検討をしてみたところです。

先が中々見えないことが本当に不安で、どうなるんだろう? ? ?・・・・

大きなイベントは自粛、中止となるのだろう。これから徐々に決定していくべきことが

沢山あります。皆さんのご意見を戴きながら少しずつ進めていきますので

今年一年、宜しくご協力いただきたいと思っております。

 

 

 


  16:30、さあいよいよ本番!!

 

準備もバッチリ!(.....と言いたいところですが、正直ギリギリまでばったばたcheeky

みんなで作り上げた、手作りほかほかの会場内をご覧ください。

 

井上建築様より、すばらしい灯篭を寄贈していただきました。ありがとうございます。

 

 

遠藤議員よりごあいさつと、祭りへの熱い思いをお話しいただきました。

 

キャンドルサービスを快く引き受けてくれた小学生。手作りトーチにもご注目!

 

 

「花は咲く」全員合唱。ろうそくの光で歌詞を見ながら全員で合唱しました。

ご来賓の皆様、お忙しい中参加していただき、誠にありがとうございました。

 

 

その灯りをともした手作りキャンドルを準備した子供たち。そのキャンドルは・・・

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

こんな風にきれいに飾られました。

 

 

オープニングセレモニーの最後は、『パプリカ2020』でダンス ダンス ダンス!!

 

 

今回の司会進行は子供たち。とっても上手でした。ありがとう!! 

 

 

売店もオープン!いい匂いに誘われて、家族の分もと両手いっぱいの方も。

何気ない会話も楽しそうです。

試作段階から、また前日から準備してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!

 

 

以下、会場内の様子です。 ↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、素敵な時間をありがとう!

急遽、屋内での開催となりましたが、こうやって中でやるのもなんだかいいねheart


雪ないまつり当日、午後から行われた準備作業、実行委員、ボランティアの方との

打合せが始まった。室内で行う初めての試み、担当との打ち合わせを事前に行っていたことで

皆さんの意識が統一されているようです。

 

白布を貼る準備・・・

手前は手作りの灯篭を協賛いただきました。

だんごの木を利用します。

いいアイデアですよね。  これにランプシェードを下げてみました。

ランプシェードに糸を通して準備万端、寒かったでしょ!

ごめんなさいね 🙇

 

こちらは調理室、役員とボランティアの方へのおまかないつくりに精を出す

女性郡、各サークルの皆さんのお手伝いをいただきました。

皆さんの手際よさには関心致しました。

売店の準備も大忙し、焼きそば、豚汁、こんにゃくなど

美味しそうだなあ〜

 

おまかいのカレーが出来上がりました。

お疲れ様です。

みなさん、沢山たべてくださいね〜

うめえなあ~!laugh


雪ないまつり準備作業に手つだってくれた皆さん、ありがとう 。

白椿育成会や公民館サークルのいちごクラブ、秋桜倶楽部、リサイクル会、そして親子の家庭教育である花咲く講座の皆さんが一致団結し、それぞれの日を設け、作る作業をしてくれました。 合同でやったランプシェードづくりには、おばあちゃんから孫迄の3世代で頑張ってくれました。 一生懸命に協力し合い、助け合いながら作る姿には、とても感慨深い喜びを感じたところです。

『育成会キャンドル作り』

 クレヨンを切り、砕いたロウソクを溶かした後、クレヨンを入れ

色んな色を作っていきます。

カップに入れるときにやけどしないように気を付けてくださ〜い。

カッターで手をきらないようにね。

パパと楽しくロウソクを溶かしてるんだよね。

少し入れて外において固めるんだよ、それから違う色を足して出来上がりなんだ。

こちらは『リサイクル会』のキャンドル作りです。

足りない分を一生懸命つくってます。

『いちごクラブ』のランプシェードつくりです。

ママと一緒に

パパと一緒

みんなで作るんだよね〜

風船に貼り付けるのって、結構楽しいよね。

おばあちゃんと一緒もいいね!

手がベッタベタだよ〜^^

糸巻きがんばってます。きれいになるかな?

童心に帰って楽しい一時を過ごしたようです。ね、みなさん