飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

 12月16日(月)、快晴の下リサイクル会の皆さん(参加者7名)で、視察研修に行ってきました。

 

 最初の行き先は、昨年オープンした道の駅「米沢」。よくありがちな近くて遠い・・とあってか、会員の皆さんの中にもまだ行ったことがないという方がちらほら。車を降りるなり、やはり直売コーナーへ直行です。中身はもちろん、袋詰めの仕方、内容量、ラベル表示の仕方等々、あれこれ話しながら、参考にされている様子でした。

 昼食を上杉伯爵邸でいただき、せっかくここまで来たので新しいトンネルくぐってみたい!ということで、福島まで足を延ばしてみることにしました。

 

置賜にあるお店のクーポン券を発見!!よく行くお店、これから行ってみたいお店と皆さん興味津々。

 

昼食は「上杉伯爵邸」にて。お殿様にお出しするにふさわしい料理という意味が込められ命名された「献膳料理」。芋煮、ひょう干し煮、冷汁など、いつも食べている郷土料理ではあったのですが、一つ一つ素晴らしい器に盛られていただくと何だかお味も・・お庭を眺めながら止まらない会話を楽しみました。

 

長〜〜いトンネルをくぐり(しゃべってるとトンネルもあっという間。9k?そがえにあったがぃ??)福島市へ。運転手さんの気遣いでJA直売所へ。所変われば名産品も変わり、またまた皆さん興味津々。レジの方ともお話が盛り上がっていました。

 

本当に12月とは思えない、いいお天気!!雪囲いもされていない福島市内は、まだ稲刈り直後の秋の様。

今日も学び多い一日となりました。皆さん一日お疲れ様でした。

運転手の舟山さん、安全運転と色々な提案をありがとうございました!!


 12月22日(日)、「しろつばき わくわくクリスマス」が行われました。

今年は第一部「スノードームづくり」、第二部「クリスマスケーキづくり」の二部構成(ピラフランチ付)で行いました。

 

すべて100円均一の材料でできる「スノードーム」。中のキャラクターは何が当たるかお楽しみ☆

 

同じテーブルのみんなと協力してできました。

 

ご家族でのご参加ありがとうございます!

 

細いものをくっつけるのはドライヤーで速乾!!

 

 

皆さん思い思いのスノードームが完成!!毎年飾ってもらえたらうれしいな。

 

寒いのなんてお構いなし!お昼ご飯まで体育館で思いっきり遊ぼう!!お兄さんお姉さんと遊べてうれしいな。

 

お母さんたちもコーヒーで一休み。たくさんお手伝いしていただき、ありがとうございます!

このようなちょっとした繋がりから、地域の繋がり「輪」に広がっていけたらいいですね。

 

お腹ペコペコ!お昼は材料入れて炊くだけ「ピラフ」。つばき保育園そら組さんのあいさつで「いただきます!!」

 

みんなで食べるとおいしいね!!

 

次はいよいよケーキ作り。ちょっと元気がなくなった生クリームをみんなでシャカシャカ。

おかし作りって、結構力がいるんだね。

 

あらら?なんか、わざと手につけてない?? (^ω^)ペロペロ

 

 

みんな集まりました。さあ、いよいよケーキ作りはじまりはじまり〜。

 

お母さんに見守ってもらい、具材を切ります。

 

調理器具は ”おながに” 使ってねー。譲り合う、待つ学習。

 

難しいところはお母さんの出番!

 

クリームはどれくらい? 中に何挟む??

 

もうベテランのお姉さん達。毎年参加してくれてありがとう!

 

ピンククリーム登場!! より一層ケーキがかわいらしくなりました。

 

パパと一緒、うれしいね!力強い一絞り!!

 

かーんせーい!!テーブルごとパシャリ。どれもオリジナリティあふれるケーキです。

 

下の子がぐずったときは、近くのママたちが協力してくれました。和気あいあい、楽しいケーキ作りとなりました。

 

みんなでお疲れ様会。また来年も楽しく過ごしましょう!!

 

 


11月28日 飯豊町の居場所作りとして萩生に続き椿ホープ館の 裏の部屋を利用し『みんなこ家』がオープンしました。 毎週木曜日午前9時から12時までの3時間 オープンセレモニーには後藤町長始め副議長遠藤議員、伊藤健康福祉課課長、社会福祉協議会飯沢さんと沢山の

ご臨席を頂きオープンセレモニーが行われました。

町長からのご祝辞を頂き、皆さん緊張の様子

 

参加されておられる横山さんから代表の挨拶をいただきました。

遠藤副議長の乾杯音頭により、お茶でカンパ〜イ!

みんなこ家の運営担当の鈴木さんは、皆さん方が楽しんで来ていただけるようにと

簡単なゲームを計画されておられました。

鈴木さんのお話がとても面白い様子。笑顔が絶えません

続いてはビンゴゲーム

公民館職員もちょこっとお手伝いをさせて頂きました。

 

最後はやっぱりビンゴで抜けた方から賞品のプレゼント

ところが・・ガッカリしないようにと皆さんの分まで用意されていました。

良かったですね。

家に閉じこもってしまう季節になりましたが、そんなこと言わずに

足を運んでみてください。誰でも来たいときに来ておしゃべりをしたり

趣味を楽しんだり、触れ合える場所としてお客様でなく『おたがいさま』

の気持ちで一服しながら楽しんでいってほしいとの事。

こたつに入ってテレビを見るだけでは楽しくありませんよ。

気軽に来ていただきたいのがモットーの様です。

無理せず元気に過ごしましょう。


久々にあった皆さん、元気だが〜!

冬の寒さが身に染みてきましたが、体だけでなく心も一緒に

温まっていただきたいと簡単なゲームを取り入れました。

始めに、地域居場所作りみんなこ家で活躍されている鈴木さんにちょこっと

教えていただいたことが・・・・

赤いリンゴに くちびるよせて〜・・・と歌を歌うだけでなく

それに体の動きを取り入れるとのこと。身振り手振り・・・

菓子に合わせみんなでやってみたんですが、何となくはずかしくって・・・・

 

その後はターゲットゲーム。的の点数めがけボールを投げていきます。

 

中々難しく・・中央の100点めがけてーーーエイ!

あ〜あ  10点だ〜。  今度は・・・

 

やったー! 100点に二つもくっついた〜!

皆で3回やった総合得点はすごいぞ ♪ 嬉しいな

今度はシューティングゲーム

はいんないぞ、とどかないよ〜

 

総合得点で優秀な人から

ハイ・賞品です。選んでくださ〜い。

何やら、どれにしたらいいか悩んでますね〜!

大いに笑い、大いに楽しみ、

やっぱり公民館に来んなねなあ〜。

良かったですね・・

風邪をひかないで気をおつけてなあ〜と声をかけ

みんな喜んでお家に帰られました。

 

 

 

 


12月5日(木曜日)おらんだラジオ・いいでいずに食彩しろつばきの直売最後を飾り PRしてきました。それから11月9・10日の東京高円寺アンテナショップIIDEのイベントの状況も報告してきました。 

代表2名が出演、担当職員の色摩さんと共にドキドキ・・・・

胸の鼓動の高まる中、誘導尋問にあったかのようにつられ・・・

上手いですねえ〜!

パーソナリティーの安部あいこちゃんとは顔見知り大きく手を振っていただきました。

 

山形在住お笑い芸人の方お二人にはこの間も一緒だったようで

竹子さん・・・・名前を憶えてくれていたんですよ。うれしいですね(^▽^)/

高円寺のイベントのチラシを見て頂き、そしてデザートをショット持参したんですが

美味しいと大変喜んでおられました。ペロリっとお皿きれいに食べてくれたんですよ。

このデザートには何か隠し味が・・それは何でしょう?

マ〜ガリンです。・・・・イントネ〜ションが飯豊弁なので〜〜〜ちょっと

おかしかったのかな。いいようにいじられてしまいました。

流れるようなトークに乗せられ爆笑、外で待機していた応援団である

公民館職員二名までカメラのシャッターを押しながら大笑いとなってしまいました。

木曜12時半には必ず飯豊の色んな催し物、行事等が放送されます。

楽しみながら聞いていただきたいですね。

緊張もいつの間にかほぐれ喜んできた二人でした。


 

 

12月、師走を迎え主婦としてはとても慌ただしい日が始まりました。 そんな中、今年も味噌作りの体験を通し健康に良い発酵食品の学習しようと 集まりました。大豆の水洗い、豆を水煮浸し十分ひたして一日目終了です。

 

 

二日目ゆっくりゆっくり時間をかけて煮ていきます。

アクを取りながら、去年の資料を参考にしながら『こうだったかな?』なんて

話し、そして日常の色んなことのおしゃべりをし豆煮とのにらめっこ・・・・

 

 

どのくらい柔らかいのかな?

はかりの上で指で押して『500gでつぶれるのがいいんだよね』

偉〜い! 去年の覚えてたんだね。OKが出たので明日の朝、水を切って袋に入れて

中津川公民館に出向きます。

 

 

 

三日目、中津川公民館の主事さんに味噌づくりの指導を受けました。

 

 

 

始めに塩と麹を混ぜていきます。これを塩切りと言います。

ハイ・メモ・・・・

 

 

今度は煮てきた大豆をまんべんなく混ぜていくんだよ。

 

 

機会にかけてつぶしていきます。ニョロニョロとミンチ状になって出てきました。

 

 

今度は味噌玉作りをしますが、ハンバーグを作る要領で空気を抜いて

玉にしていきます。これが意外とつかれるんですよ〜。

 

 

焼酎で殺菌した容器に勢いよくバ〜ンと叩き入れます。

気持ちいいんだよね・・最高!

それを手でならし、そこに残しておいた塩を振りますよ。

良いですか?・・・・・・ラップで蓋をし、押し蓋に塩を載せます。

それを蓋をして来年の今頃は・・・・

 

熟成をじっと待ちます。楽しみです。

去年作った味噌を食べてみたんです。それがとっても美味しくってびっくりしました。

自分で作った味噌だと自慢気な顔でお話しているのは・・・・誰でしょうね?

また来年も  よ・ろ・し・く・・・・・・・(^▽^)/(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 振り返ればもうこんなに日にちが。。。

10月26日、27日 第44回白椿地区文化祭が開催されました。

 

 芸術文化・食文化に親しみ、新旧様々なイベントの中で、地区民のみなさんの笑顔溢れる文化祭となりましたこと、また事故なく無事終えることができましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。本当ににありがとうございました。

 

 文化祭に限らず、地区内のみなさんにより多く集っていただき、気持ちの良い生活が送れるよう、皆さんと共に考え活動していきたいと思います。

 

 文化祭の様子は写真で振り返り、雰囲気を味わっていただきたいと思います。


 10月5日(土)、6日(日)の二日間にわたり、秋の出前星空観察会「土星と月を見よう」がありました。

 

 場所は第二小学校玄関前。一日目は曇りの中、月が何回か見え隠れするもとうとう見えなくなってしまい、望遠鏡での観察までには至れませんでした。が、案内人の方々から自分の星座の位置を教えていただいたり、見えていたらこの辺に○○座が見えるなど、わくわくするようなお話をたくさんお聞きしました。

 

 二日目は曇り空ながらなんとか観察。念願の月も見ることができました。いつも肉眼で見ている月と違い、レンズを覗くなり「おー〜、すごーい!!」と感動している様子。寒い中待っていたかいがありました。

 楽しみはこれだけでは終わりませんでした。係りの手塚さんが持ってきた不思議なペンライト。これを振り回して(?)特殊な方法でカメラ撮影するとあら不思議!!空中にお絵かきできるじゃありませんか!?子供たちの興奮は続きます。

 秋の入り口、だいぶ夜の冷え込みも強くなってきた時期でしたが、大きな望遠鏡で夜空を楽しむ素敵な経験ができました。何より子供たちがおおはしゃぎ!!夜、そしていつもと違う場所でお友達に会うのって、なんだかわくわくするね!!

 

 

 


 9月5日(木)、リサイクル会のお二人が代表して、おらんだラジオ(いいでいず:毎週木曜12:30〜)に出演してきました。

内容は月2回開催される『食彩しろつばき 直売』についてです。

「おいたち」から現在の様子、またこれからどんな目標で行きたいかなどなど。実際に販売している茄子を使った茄子漬の試食を持参して、しっかりPRしてきました。

「おいしーーー!!これ、このまま賞品にしたらええんちゃいます〜〜?」

はい、そうなんです、この美味しい漬物や加工品を商品化するのが次の目標ですが、これがなかなか...いつかいつか実現したいですね。

 そのあとは、町内にある『まごころ食堂』さんへ。自家製野菜を使ったお料理、さらにお水やお鍋にもこだわりが!色んなところに”まごころ”が感じられ、時間が経つのを忘れるくらいゆったり過ごさせていただきました。美味しかったです!ごちそうさまでした!!

 

 

 

 

 

 

 


 

 9月1日(日)、秋桜倶楽部の視察研修で酒田・鶴岡方面へ行ってきました。

6月に大きな地震があり、心配の声も上がっていましたが快晴のもと、さあ出発!!

7名の参加で、乗るや否や大盛り上がりで女子高の修学旅行のよう。

みなさん、とっても楽しみにしていたんですね!

 

 最初は日本一長いせんべい工場、酒田米菓オランダFACTORYへ。なぜ『オランダせんべい』なのかを知り、みなさん「ほほ〜・・。」395mの見学通路を食べ放題の試食(と言われると意外と食べないのが不思議)をつまみながら、大量生産される工程を見学しました。

 二階ではせんべい焼き体験ができ、3秒ごとにトングでくるっ、くるっ。焼きたてのおせんべいをみなさんで美味しくいただきました。売店コーナーには、普段お目にかからないいろんな味のせんべいがあり、かわいいオランダちゃんやパッケージに歴史と進化を感じました。

 

 次に加茂水族館へ。夏休みも終わり空いているだろうの予想に反して、館内は「やや混雑」のため撮影はしていいが速やかに移動してくださいの案内表示。湧水から海へ、その場所場所に生息する生き物たちを見学しました。順路の最後には有名な『クラネタリウム』。ゆるやかに表情を変えていくクラゲの動き、ついつい見入ってしまいました。度重なる経営危機を何度も乗り越え、人々の情熱と地域に愛され続けている水族館があることを、同じ県民としても誇りに思えるひと時でした。

 

 研修も終盤、車内では「文化祭何出すべね〜〜??」の話題に。それならと、事務局の提案で、道の駅朝日にある『朝日シルクフラワー制作工房』へ。カラフルなまゆ玉で制作された作品の一つに、「私たちにも作れそう!!これいいんじゃね〜〜??」というものを発見!!一気に悩みは解消され、材料を選んで帰ることになりました。これぞ旅の醍醐味。出先で文化祭作品の材料に出会えるなんて!素晴らしい研修の締めくくりでした。

 

長いようであっという間の一日。舟山さん、この度も長距離、そして安全運転ありがとうございました!!