飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

9月20日(木) 社会福祉協議会による『会食サービス』が行われました。

1人暮らしのお年寄りの方をお招きして、みなさんにお昼ご飯を食べて頂きました。

社会福祉協議会の職員さんと婦人会の皆さんが、バランスの摂れた美味しい食事を作って下さいました♪

 

食後、お腹がいっぱいになった所で婦人会の皆様による『歌と踊り』を堪能させていただきました。

演じる側・見る側、両者供とてもステキな笑顔で最高に楽しかったです♪

 

 

夜は文化祭の実行委員会総会が行われました。

今年度の文化祭(10月28日)について協議・検討していただきました。  今年はどんな文化祭になるのか楽しみです♪

実行委員の皆様、お忙しい中ご協力いただき本当に感謝です。

 


夏休み恒例となりました『笹巻き作り体験』が8月4日(土)、町婦人会のみなさんのご協力の元開催されました。

婦人会の皆さんが、子供達に手取り足取り丁寧に教えてくださったおかげでとっても上手にできました♪

 

 

自分で作った笹巻きはそのまま持ち帰り、婦人会の皆さんに作っていただいた笹巻きを試食会とういことでいただきました)^o^(

甘〜いきなこの笹巻きはとっても美味しくてみんなペロリといただきました♪

おいしすぎて「おかわりー!」と元気な声が響いていました(*^。^*)

 

 

伝承料理「笹巻き作り」を無事終える事ができて一安心です。

最後にみんなで記念撮影をして、楽しい夏の思い出がまた1つふえました♪

参加してくださった方、ご協力いただきました町婦人会の皆さん、本当にお疲れ様でした。


7月31日より『夏休みオープンルーム』の開校です!

朝から多数の児童が宿題を持ってきて勉強開始)^o^(

地区内のボランティアの先生のもと、宿題をしたり自由研究をしたりしていました。

途中、休憩をはさみメリハリをつけて学習していました。

休憩中は暑い中、ホールを走り回りみんな元気いっぱいです♪

7月31日から8月3日まで、9時から12時まで開校しています(^^♪

毎日暑い日が続きますので、涼しい部屋で快適に勉強してみては。

 


7月30日(月)天文教室が開催されました(^^♪第一小学校の児童15名と公民館職員3名・天文台職員1名で、福島市 子どもの夢を育む施設「こむこむ」でプラネタリウム『妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!』を見て、夏の星座の学習・上映中の宇宙クイズでは宇宙の面白知識もあり、美しい星空はもちろん妖怪ウォッチならではの笑いも満載でした♪

その後、四季の里へ移動してみんなで美味しくお昼をいただき、午後からはガラス工芸館で『耐熱マドラー作り』を体験しました。

ストロー状の耐熱ガラス管の中に、好きな色のビーズを好きな順番に入れてスタッフの方と一緒にバーナーで焼きとじをして完成!

とても簡単ですぐ終わっちゃうなぁ〜♪なんて思っていたら、ストロー状の穴の中に小さなビーズを入れていくのは至難の業でした(>_<)

いろんな色のビーズを入れてカラフルにしたり2色を交互に入れたり、オリジナルのマドラー作りを楽しみまし

た♪

 

夜はいいで天文台で観察会も行われました♪

8月の夜空には、夏の定番「ペルセウス座流星群」や15年ぶり火星と地球の大接近でしばらくは、赤く輝く火星を観察できるようなので、おうちで家族みんなで星空を眺めたり、いいで天文台へお越しいただき観察してみては(*^。^*)


7月16日(月)に5館合同(中部・白椿・東部・西部・中津川地区公民館)での中津川『川遊び』を行いました。各地区の児童20名、大人は飯豊駐在所所長、飯豊町社会教育課長をはじめとするご父兄・ボランティアの皆さんのご協力の元公民館職員を含め、総勢47名で中津川地区内『琵琶の郷』にて川遊びを通して自然と親しみながら、自然観察・自然の脅威を学習しつつ安全に遊ぶこと・地域とつながるココロを育成するということを目的に事業を開催しました。

天気にも恵まれ絶好の水遊び日和となりました☆

浮き輪に乗って上流から川下りや、オタマジャクシを観察したり、ストーンアートを体験したり、ミニトマト・スイカ流しで盛り上がったりと各々楽しんでいる様子でした♪

お昼はみんなでいも汁作りに挑戦しました)^o^(

野菜の皮むきや、包丁が使える子どもたちは野菜を切ったりとみんな上手にできました♪

「おうちでもお手伝いしてるからできるよー」と教えてくれた子どもたちが多くてびっくりしました(>_<)

山菜の入ったいも汁はとってもおいしくて、みんなおかわりしてモリモリいただきました♪

けが・事故なく楽しい思い出となる良い1日でした(*^。^*)

皆様お疲れ様でした♪


6月下旬に行なわれました、ゆり写生大会の審査会が、本日中部地区公民館にて行なわれました。どれも力作ばかりの69点の中から中部地区公民館長賞、ゆり園賞、めざみの里賞と合計16点が入選いたしました。審査するにあたりどの絵も素晴らしく、審査員の方々は頭を悩ませながらの審査会でした。入選された16点の作品は8月のお盆明けまでめざみの里観光物産館にて展示されますので是非ご覧になってください。(ひ)

 

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0012.JPG">


7月5日(木)婦人学級の研修会が行われました。

まず初めに、伝統工芸体験ということで「ミニ花笠ブローチ」作りに挑戦!

講師のFさんの作品を参考に、繭玉から作った花やドライフラワーをミニ菅笠に飾り付けオリジナルのブローチが完成しました。

昼食を頂いた後は、農家民宿いろりのおかみさんの「昔語り」・紙芝居をお聞きして、中津川に伝わる伝説にも触れる事ができました。

午後からは雪室と白川ダムを訪問しました。雪室内は温度0度〜3度・湿度90%の一定した環境で、豪雪地帯特有の狎祗瓩鮠綣蠅利用した環境にもやさしい施設でした。

白川ダムは初めて訪れたという方も多く、施設職員の方の説明に耳を傾けて熱心に見学されていました。

飯豊に住んでいてもなかなか中津川に行く機会がなかったので、皆さん新鮮な気持ちで勉強できたかと思います。

また今度、昔語り・紙芝居の新作を聞きに中津川へお邪魔したいと思います♪


6月30日(土)好天の中、ゆり園において第36回ゆり写生大会が行なわれました。当日は朝から日差しが強く更に気温も高い中での開催でした。今回の参加人数は69名(当日含む)で本当に暑い中、頑張って書いていただきました。この結果は10日に行なわれる審査会で各賞が決まります。楽しみにしていて下さい。最後は皆さんに冷たいカキ氷を食べていただき閉会いたしました。(ひ)

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_1182.JPG">


6月26日(火)、平成30年度しろあと教室の開級式並びに研修会が行なわれました。朝、中部地区公民館に集合し、今年度の事業計画が報告され、終了後、山形へ移動し国指定重要文化財の文翔館(旧県庁舎および県会議事堂)を視察しました。ガイドさんの説明に耳を傾けながら伝統ある建物に関心しきりでした。昼食をはさみ午後からは立谷川工業団地にある山形新聞制作センターを訪問し新聞を印刷するところを見学させていただきました。大きなカラー印刷機が2台、フルに稼動し毎日20万枚印刷され各家庭へと届けられるとのことでした。本日は2ヶ所の視察となりましたが、特に新聞の印刷に関してはいろんな質問等が出、勉強になった一日だったと思います。又機会があればいろんなところに視察等に出かけたいと思います。(ひ)


今年度の婦人学級グラウンドゴルフ大会が6月15日(金)スワンパークにて行われました。参加人数は11名と小規模で、更に気温も低く肌寒い中での大会でしたが、参加された皆さんは元気に楽しくプレーされたようでした。今回の大会の参加者は始めての人や2回目だという方が多く、最後には来月もやりましょうなどという意見が出たりして相当楽しかったようです。中でもホールインワンを達成されたTさんはのりのりでプレーされてました。最後に表彰式が行なわれ、優勝はベテランのUさんでした。さすがです。http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_1107.JPG">http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_1114.JPG">


5月10日、午後6時30分より平成30年度中部地区分館連絡協議会総会が中部地区公民館情報交換室にて開催されました。内容は29年度事業計画、決算報告並びに30年度事業計画(案)、予算(案)を議題として協議していただきました。事務局よりの提案等を全て承認いただき、約1時間にて会を閉会することが出来ました。分館連の皆さん、今年1年よろしくお願い致します。(ひ)http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/093.JPG">


本日、平成29年度しろあと教室閉級式が行なわれました。室長と公民館長のあいさつをいただき、その後、今年度の事業活動が報告されました。引き続き西置賜行政組合飯豊分署にお願いし、消防講話(消防、救急)についてお話をいただきました。消防については日頃、気をつけてるストーブやこたつ以外にタコ足配線等、ケーブルなどの火災の原因も多く、気をつけて下さいとの内容でした。救急については脳梗塞などで前もって痺れや言葉など出難いなどの症状が出たら、すぐ救急車を呼ぶなど4,5H以内の対応が必要との事でした。皆さん、消防も救急も身近な事と捕らえ真剣な眼差しでお聞きしておりました。その後は場所を変え懇親会を開催し和気藹々の内に閉級式を閉じました。

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_1051.JPG">


本日飯豊町立第一小学校の生徒15名と飯豊町立手ノ子小学校の生徒15名の30名で、中津川地区で古くから伝わる冬のおやつ「のりもち」と「かいもち」作りを体験してきました。

中部地区公民館からは職員1名と15名の児童が乗車し、西部地区公民館からは職員1名と8名の児童が乗車し中津川地区公民館を目ざしました!

のりもちとは、米を石臼で粉状にしたものにクルミ・砂糖を入れ混ぜ、水を入れ硬さを調整しながら杵と臼でついたおやつの事だそうです。  子ども達は作り方の説明を真剣に聞き、挑戦!杵でペッタン、ペッタン! 最初は遠慮がちだった子も、1回挑戦すれば自信がついて再度挑戦!上手に出来上がりました。

 

かいいもちは、蕎麦の粉を火にかけながら混ぜ込みする作業で、力とスピードが必要となります。みんなで協力して作った「のりもち・かいもち」の味は最高美味しかったようで、何杯もお替わりし食べていた児童もいました。

 

 

子ども達に体験した感想を聞くと・・・「美味しく出来たので良かった」とか「杵を初めて使って重かった」など様々な話が聞け、貴重な体験ができ、また地域・小学校間の交流もでき良い一日だったと思います。

お土産に「のりもち」「かいもち」を貰って帰り、今夜は各家庭で体験談に花が咲くことでしょう!

今回先生になって下さったAIさん、KMさん・・・大変貴重な体験をさせて頂き感謝いたします。また会場を準備して下さった中津川地区公民館職員の方大変有難うございました。


3月は慌ただしい月で、お彼岸中の開催でしたが、20名の学級生が参加して下さいました。

29年度の事業報告・会計報告をした後、米沢市南部コミュニティセンターの館長さんの「遠藤岩根氏」をお招きし講演をお聞きしました。童謡の合唱をしたり、脳トレをしたり、笑いが絶えない楽しい時間を過ごせることが出来、参加者は大満足の様子でした。

第2部は食事をしながらの懇親会で、最後に岩根先生の「県歌 最上川」独唱を悔いるようにお聞きし、その歌声に心が洗われ、本年度の婦人学級の活動は終了いたしました。

終わり良ければ全て良し!ということわざがある通り、1年間を振り返ると、充実した活動が出来、また色んな事にみなで挑戦でき、連帯感・信頼感が深まり、素晴らしい1年だったと思います。公民館活動にご理解とご協力して下さった皆の今後の活躍をお祈りいたします。

また、遠方よりおいで下さった遠藤岩根先生・・・大変有難うございました。

 

 


2月25日(日)中部地区子ども育成会除雪ボランティアが行なわれました。中部地区各子ども育成会より27名もの多くの親子に参加いただき、2班に分かれ計5ヶ所のお宅を訪問し除雪させていただきました。訪問先は高齢の1人暮らしの方や少し体の不自由な方宅を選ばせていただきまして、訪問先のお爺ちゃんやお婆ちゃんには自分の孫のような子どもたちに除雪を手伝ってもらって大変喜んでおられました。子供たちは当然ながら、横で見ていた親御さんも満足げな顔をされていまして、その光景を見ただけで、この除雪ボランティアの意味合いを確認いたしました。約2時間汗をかき、その後公民館に戻りおいしい豚汁とおにぎりを頬張り、解散となりました。本当に参加いただいた沢山の子どもたち、そして父兄の皆さん、お疲れ様でした。最後になりますが、除雪先を探すにいたってご紹介をいただきました、地元の有志の方々にも感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。(ひ)

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0898.JPG">http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0900.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0904.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0907.JPG">