飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

      10月22日(木)、西部地区公民館運営審議会及びまちづくり委員会を開催いたしました。新型コロナウイルス感染の終息がみえないなかではありますが、令和3年度の事業についてのご意見を頂戴しました。新型コロナウイルスの終息がみえないなかで事業を進めるには難しい判断になると思われます。次年度の各事業は実施することを前提に感染防止対策を徹底して進めることが必要との意見を頂戴しました。次年度の事業は、運審、分館連、育成会等各団体と協議しながら進めていきたいと思います。また、今年度の事業について協議いただき、新型コロナウイルスの動向をみながら開催することになりました。



7月10日(金)新・生活様式の実践のぼりを頂いたので、早速、公民館に設置しました。



7月9日(木)あーす会場に感染症対策を想定した避難所設営を見学に行き、早速、西部地区公民館でも想定した避難スペースがどのように出来るか配置してみました。



2年前に、手ノ子小学校PTA主催で実施のプルーペイント(障がい者用駐車スペース)の色が薄くなったため、6月18日にペンキの塗り替えを行いました。ブルーと白の色が鮮やかによみがえりました。



新型コロナウイルスの影響により自粛が続いた中で、皆さんの沈んだ気持ちが少しでも明るくなるように公民館の花壇と玄関前にベコニアを植えました。みなさん是非立ち寄ってご覧いただければと思います。



先日、豊川建設株式会社様より町に寄贈された手・指の自動消毒機器を公民館の玄関に設置しました。来館された方々の新型コロナウイルス感染防止のため有効に使わせていただいております。ありがとうございました。



今年度のふるさと学園の事業は、新型コロナウイルス感染防止のため一同に集まっての事業は自粛すべきとの判断から、自宅で簡単にできる「5円玉集め」をすることにしました。この事態が落ち着いてみんなが集まれるようになったときに、話題にできたらいいなと思います。



今年度のさわやかクラブ開講式は新型コロナウイルス感染防止のため、書面開講式をすることになりました。いつもなら、多くの会員さんが参加され講演を聞いたり、食事をし、楽しく過ごしていましたが、皆さんの命を第一に考え初めての書面開講式です。寂しい部分が大半ですが、集まることが出来なくとも、各自宅で染め物に挑戦する体験教室を事業計画としました。すてるものを再利用し、手作りや材料で楽しみます。染め物のやり方で基本となる考え方を分かりやすく書き、参考例をあげながら挑戦することになりました。「こんなに簡単にできた」と感動を体験します。「もったいない」の精神を学びます。「これはどうかな」と興味を引き出します。この三つの柱で活動していくことになりました。



6月5日、公民館運営審議会及びまちづくり委員会を開催いたしました。今年度は事業計画をたててみたものの、三つの密を避けるため、多くの人が集まって行うイベントが出来ないことが話題になりました。そこで、一つの提案をさせてもらった事があります。今まで家で自粛して過ごす日々が続き、体験してみてはじめて気がついた事、不自由だった事、困った事、または良かった点など、皆さんの声を聞いて問題点(悪いところ)は改善する策として、良いところは更に良くなるように「皆さんの声を聞かせてください」とおおむね65歳以上の方を巡回して、幸せを運ぶと言われている「黄色」の用紙に書いてもらい、問題点→対応→今後の地域づくりの参考に結びつくような取り組みを実施することになりました。今だから出来る事、今しか出来ない事に目を向け、皆さんの声を聞くことにより、心が折れていた部分が少しでも「頑張ろう」という気持ちになれると思います。コロナに負けないで、やってみようという事になりました。



令和2年2月9日(日)西部スキー教室もちの会を行いました。  この会は、スキーシーズン中の技術の向上を喜び、安全な運営と指導者への感謝の気持ちを表し、5年生の保護者の方々が中心となり、毎年行っております。  今シーズンは、異常暖冬で手ノ子スキー場のゲレンデには雪がなく、一度もスキー教室を開催する事が出来ずに終了しました。このような年は、今まで経験がなく、只々驚いています。しかし、もちの会は、異常暖冬とは関係なく盛大に開催し、ほとんどの子供たちが参加、腹いっぱいもちをいただき、楽しい時間を過ごしました。  子供たちには、これから親と一緒に、雪のあるスキー場に足を運んでいただき、スキーの楽しさを満喫していただきたいと思っております。



令和2年2月3日(月)西部地区公民館サークル「さわやかクラブ}が、料理教室を行いました。  この教室は、偏った毎日の食生活を改善しようと、町の健康福祉課の職員を招いて行い、会員32名が参加しました。  始めに、町保健師の講話があり「のばそう!健康寿命 ロコモ(運動器が衰え日常生活の「立つ」「歩く」などの動作が困難になる状態)にならないために」でした。運動の必要性を痛感いたしました。  その後、栄養士の指導で料理教室です。本日は「バランス良く食べて低栄養を予防しよう」で、メニューは主食「ご飯」主菜「レタスで包むふわふわ豆腐シューマイ」副菜「季節の野菜の柔らか煮」デザート「りんごのコンポート」でした。薄味でしたが、高血圧の予防や改善、消化の良い食材など、料理の注意点を再度確認いたしました。  健康に必要なのは、1日3食の食事をしっかり摂り、積極的に動くこと。充実した毎日を過ごしたいものです。



令和2年1月12日(日)西部スキー教室の開講式を行いました。  西部スキー教室は、小学生を対象に、西部地区公民館が主催し、西部少年少女スキー教室運営委員会がスキー指導を行っております。  当日は、町営手ノ子スキー場に、参加児童34名とその保護者、指導者14名が、開講式に臨みました。  スキー教室は、手ノ子スキー場を会場に5回.蔵王温泉スキー場で1回計6回の実施予定です。  今年は記録的な暖冬で、雪の降らない日が続き、ゲレンデの積雪は0センチです。残念ながら、1回目の教室は行うことができませんでしたが、今後の降雪に期待しております。  教室に参加した児童の皆さんには、スキーの基礎技術.競技技術を習得していただき、雪降る自然のなかで、心と体を鍛え、冬の季節の厳しさと楽しさを、満喫していただきたいと思っております。



令和元年12月21日(土)さわやかクラブが手ノ子幼稚園クリスマス会に参加しました。園児やその保護者.さわやかクラブの会員など、大勢でクリスマスを楽しみました。  園児達は、今日のクリスマス会のために、練習をした歌「サンタクロースはどこのひと」や合奏「おもちゃのチャチャチャ」お遊戯「大江戸捕り物帳」などを披露しました。さらに、保護者の出し物やさわやかクラブの出し物.先生方の出し物など、常日頃お目にかかれない寸劇の役者ぶりを見せていただき、爆笑の嵐でした。その後、園児達は、プレゼントをもらい大喜びです。  以前も書きましたが、手ノ子幼稚園は、残念ながら来年度はお休みになります。最後のクリスマス会でしたが、最後まで元気に頑張りました。  さわやかクラブの皆さんご苦労様でした。



令和元年12月7日(土)西部地区公民館サークルふるさと学園の会員と手ノ子小児童との交流会「そば打ち体験教室」を行いました。  この催しは、飯豊町松原で今年収穫したそば粉を使い、今しか味わうことができない「旬」を、感じてもらいたいと行っております。  当日は、ふるさと学園会員5名が先生となり、そば打ちの体験になります。児童達は、2班に分かれ先生の指導のもと汗を流しながら粉をこねます。丁度良い具合になった後は、のし棒を使い大きく薄くのばしていきます。今年で3回目の体験の児童もおり、なかなかの手際よさです。のした後は、そば包丁を使いそばを切ります。低学年は包丁が重くうまく切れないため、高学年の児童が手伝います。ほほえましい光景です。そばが出来上がり早速食事会になります。隣の部屋で100歳体操をしていた寿クラブの方々も参加し、代表のいただきますの言葉の合図で、全員「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」の「新そば」をいただきました。児童の感想を聞きますと開口一番「そばがうまい」でした。ほかにも「こねるとき力がいりたいへんだった」「細くきることができずうどんになった」「のばすとき穴があいてしまった」「教えていただいてありがとう」などでした。  地元食材を使いうまいものを作る。大変良い食育になりました。来年も行います。



令和元年11月13日(水)さわやかクラブと手ノ子幼稚園との交流会を行いました。  この交流会は、今年で2回目ですが、以前は、手ノ子幼稚園が独自に祖父母をお呼びし、交流を行っていましたが園児が少なくなり、昨年より園児と祖父母学級の皆さんに加え、さわやかクラブが協力する形で、西部地区公民館で行っております。  当日は、園児5名.祖父母の方4名.さわやかクラブ会員16名の参加でした。  始めに園児の皆さんの「よろしくお願いします。」のあいさつがあり、「歌とお遊戯の発表」や、全員でのふれあい遊び「花いちもんめ」をしながら交流し、その後は、餅つきに挑戦です。園児一人ひとりがおばあちゃんと一緒に杵で餅をつきました。さらに、幼稚園の先生方も参加し、大変ねばりのある良い餅がつきあがりました。会食では、「あんこ餅」「きなこ餅」「納豆餅」「雑煮餅」が振舞われ、口いっぱいにほおばり、つきたての餅をいただきました。  全員楽しい時間を過ごしましたが、来年は、園児数が今年より少なくなるため手ノ子幼稚園は、お休みになります。非常に残念ですが、この交流会は今年が最後になりました。園児の皆さんは、卒園や他の保育園等に通うことになりますが、元気で頑張ってほしいと願っております。  晴天の中、参加者全員さわやかな時を過ごすことができました。