飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

飯豊(いいで)は今、新緑を背に田植えが盛んに行われています。夜にはうるさいほどのカエルの鳴き声が聞こえ厳しい冬が嘘のように活気づいています。そんな中、今年も美味しい山菜とアスパラガスの季節がやってきました。さっそく高円寺純情カフエショップIIDEへ送ろうと、山や畑に収穫に行ってきました!

 

ふき、うるい、にらなど「採れたて絶品!」

飾り用の葉

かわいい草花やコケも送ります

いいではいいで〜♡



本日の開級式で高齢者が安心して暮らすことを目的に避難訓練と自宅での消火器の扱い方、火災報知機の期限についてなどを説明していただきました。その後地元駐在所の横山さんに、交通事故や最近特に目につく詐欺被害、空き巣狙いに合わないための対策などを詳しく教えていただきました。

 

 

 

 

 

飯豊町椿 駐在所横山警部補のお話

 



 町営プールへEM菌を投入してきました。毎年プール監視員で大まかな掃除を行っていますが昨年は例年になく掃除が楽だったとの事で今年もEM菌の働きに期待されているようです。

 そのまま手ノ子小学校のプールへEM菌の培養設置に行ってきました。手ノ子小学校は今年で5年投入していますが、清掃の際には子供たちと一緒に掃除をする予定です。 

 

 

 

 

 

 



健康寿命を延ばそうと町、健康福祉課が推奨している百歳体操を公民館でも毎週開催する事にし本日が初日でした。体験された方々は使わなかった筋肉を使ったせいか少し痛みを感じるなどの感想がありましたが高齢になると足腰が一番大事であることは参加者自身、良く理解しているようで、この機会を利用して鍛えていきたいと意欲を示されていました。(参加申し込みは16名本日参加者は?ま、いいか^0^)

 

 

 

 

 



好天が続きあちらこちらでトラクターや耕耘機の響く音が聞こえる季節となりました。畑にも野菜を植える準備で忙しくなる中で今年も寒河江の安孫子先生を招き講習会が開催(4月29日)されました。目に見えない微生物との共存や害虫との戦い方など数多くのヒントをいただき参加者は多くのことを学ばれたようです。

 

 

無農薬で育てた野菜を手に持っての説明

 

 

 



春の訪れとともに恒例の第四十一回其柳杯川柳大会(4月30日)が開催されました。今回は趣向を変えて席題(当日お題が発表される)が出され少々、困惑された方(特に公民館職員)もおられましたが名句が次々と出されました。そして選者の方については太田裕子先生、佐藤通人先生、鈴木白鳥先生、山田翠泉先生の5名の先生にお願いし、賑々しく開催され、欠席者が多くみられる中、互選、選者選、席代選の合計で成績が発表されると笑みと歓声が沸きました。

 

 

 

 

 

 

優勝された長沼嘉尚氏(88点)"laugh"

 



寒河江の安孫子氏とはEM菌を通して長い付き合いであります。当公民館では今年も野菜作り講習会を今月末に予定している事からこだわり農法を教えていただくようお願いしたところです。雪解けと共に毎年この時期に開催してますが、回数を追うごとに参加者は増えています。その理由には無農薬にこだわる農法やユニークな野菜作りの紹介を見て学び実践することが楽しみのようです。今回は集落支援員の関川さんも加わり共に勉強してきました。

 

 

ホクホクの土には支援員の関川さんも感心しきり

土作りや野菜作りを身に着け役立てようと安孫子さんに質問を投げかけています。

自宅の周りはEM菌と培養の材料などが所狭しと置かれています。

最後にお決まりのいただきものを自ら収穫しています。ありがとうございま〜す



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

平成30年度

白椿地区公民館サークル募集をいたします。

各サークルその年齢層にあった活動がなされています。

今年度は高齢者サークルいきいき教室で百歳体操を実施し

ていくことに決定しました。元気モリモリ頑張ります。

詳しくは公民館までお電話ください。



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

 雪解けと共に畑の作付けを急いでいらっしゃる方が多いと思います。  今年度も毎年好評を得ています野菜つくり講習会を計画いたしました。  無農薬で安全な野菜作りを目指し、家庭の食卓を彩り美味しい野菜と共に健康で楽しい家族の団欒の場が設けられますように・・・・  今年も一年頑張ってみませんか。



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

平成30年度5月より毎週火曜日に百歳体操を計画いたしました。

地域で中々実施できない方々などがいらっしゃると言うお話をお聞きしました。

その声を何とかしたいと公民館の高齢者サークルの方々と話し合い、いきいきした元気

あふれる生活が出来るように実践していこうと決定いたしました。

地域の方々と公民館が共に頑張って行こうと思います。

皆さんに是非参加いただきたき健康寿命を目指していきましょう!。

詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。



今と違い物が不足していた時代に四季折々の工夫された食べ物が数多くありました。特に雪に閉ざされる冬の保存食を始め祭事、祝い事、葬式、法事等々には豊富な天恵物を素材に独特な料理方法を編み出しお客さまをもてなしていたようです。そんな貴重な料理を少しでも守り伝えていきたいという事で有志との打ち合わせを経て開催(18日)に至りました。メニューは:茄子干しの炒め物・白和え・つけあげ・しその実炒り煮・かぼちゃの伊達巻・納豆汁などを作り参加者と共に試食しました。どれも最高!いいですね田舎^0^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2月20日夜、いちごクラブはお楽しみの抹茶会を開いた。

抹茶の立て方を簡単に習い、泡が立たないね?などと不思議〜!

それはお湯が少し冷めてこないと泡はでないよと教えてもらった。

へ〜っ!と納得  なるほどね・・・"wink"

そして、抹茶のお代わりをしながらピョンチャンオリンピックの観戦

みんな実に詳しく知っている。わーっ、きゃーと賑やかな声援が飛んだ。

自宅で見るのと違いみんなでワーワー言いながら見るのも良いものだ

実に楽しい晩となった。  3月の予定を楽しみに解散となった。

公民館に笑顔で楽しみに来られるみんなありがとう。いい友達だね!^0^

 

 

 

 

 

 



先月下旬から、近年に無い豪雪に格闘している毎日を過ごされているようです。公民館事業でもあった川柳大会もこの大雪には勝てずやむなく延期となり今月11日(日)開催いたしました。しかし、除雪作業などの影響もあり参加者も13名と少人数ではありましたが各自、自慢の句が選ばれると歓声や笑みがこぼれるなど和気あいあいの中、終了できました。  ちなみに優勝・・・伊藤綾女氏 準優勝・・・梅津南景氏 第三位・・・住吉吉郎氏

 

 

 

 

 



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

今年も残すところ五日となりました。酉もラストスパートのひとはばたき、イヌは戌でバトンを受け一年を駆け回る準備なのかな〜。私たちの仕事始めは毎年川柳大会の準備に追われるところから始まります。毎年、個性ある様々な作品から勇気や元気をいただける事から思いのほか頑張りがいがあります。このHPを見ておられる方も是非出品してみてください。(詳しくはPDF参照)

 



毎年、この時期になると下椿地区の『いきいきサロン』の皆さんで作ってくれた門松を当公民館の玄関に飾っていただきました。5地区公民館で一番古い公民館となってしまいましたが門松が飾られた玄関を見ると誇らしく寄贈していただいたサロンの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。今後も地区の皆さんと共に支え合える公民館を目指していきたいものです。