飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

平成29年1月17日(火) 午後7時より

お楽しみ新年会 こんなメンバーです。<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/IMG_2241.JPG">

 



午前は寄せ植えつくり(主に年配の方)でしたが午後はちびっこと、お母さんが中心になって楽しいケーキつくりをしました。子供たちはスポンジにクリームや飾りをつけたりの作業を真剣にやっていました。ときには、手についたクリームをなめて味見をして“明日食べるのが待ち遠しい!”などと言って満面の笑みが印象的でした。

作り終えてから飯豊天文台の手塚氏からクリスマスとお星さまの関係を動画で説明いただくプレゼントがありとてもいいひと時でした。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0050.JPG">

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0053.JPG">

 

 

 



お正月用の寄せ植え門松つくりを8名の方たちとワイワイガヤガヤ楽しく作りました。今回はラッピングした正月用の寄せ植えにしてみました。参加された方が気に入るかちょっと心配でしたが昨年までの趣向と違ったせいか「かわいい!」などの声も上がり、皆さん満足されたようです。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0013.JPG">

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0035.JPG">

 

 

 



少子高齢化、核家族の増加、産業形態の変化など様々な分野が変わり、今後も想像を超える生活様式が想像されます。白椿地区においても例外ではなくコミュニティーの連帯意識は希薄化してきています。そこで、隣町のNPO法人きらり吉島の代表理事 高橋氏に、活動の経緯や効果などについてきめ細かくご指導いただきました。今回教えていただいた中の一つでも実現できるよう頑張っていきたい。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0016.JPG">



今月12月2、3日の両日飯豊町の高円寺アンテナショップで限定20名の予約制でつきたて餅を食べていただくイベントをしてきました。

今年最後の冬の食べ物(時には年間)としておばあちゃん二人が主役となって頑張ってもらいました。東京では切餅が主流なため、目の前でちぎって食べた事に感激していました。

*あんこ餅、じんだん餅、なっとう餅、くるみ餅、ぞうに餅の5種類、煮物と漬物バイキング^0^:

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0056.JPG">

 

 



食彩しろつばき(60〜80代)は今年で丸9年になりました。無農薬野菜を作ろうと微生物を使った肥料や無害農薬つくりなど 様々なことをしてきた9年のようです。月に2回程度の開催で野菜作りが健康づくり又は、仲間づくり、商品として販売することのむずかしさ等、勉強することが多かったようです。まさに生涯学習であったりこれをきっかけに地域づくりに発展することを願っています。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0819.JPG">



小白川、椿両地区の親睦を図る秋季スポーツ(ソフトバレー)大会が開催され今年も

11のチームが参加され、大きな歓声と共に熱い戦いが繰り広げられました。

毎年感じますが、チームの中に新メンバーが数多く見受けられました。公民館としてはそこが狙いです。

スポーツを通して仲間意識が強くなってくれることを大事に考えています。

少子高齢化こそこういった事業を推し進めることが今、大事に思います。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0020.JPG">



飯豊の秋は山菜、米、新鮮野菜、果物など豊富に取れ馬肥ゆる秋と言いますが飯豊の秋はまさにピッタリの言葉だと思います。今年も添川“しらさぎ壮”前で開催されさまざまな食材が特別価格で販売されました。

公民館(リサイクル会)では大根祭りと称して漬物大根を100円で提供し、お客様に喜ばれました。^0^

その他、今注目されている美容と健康に良い菊芋の詰め放大やサトイモ株ごとなど大半は、売れ切れました。あいにくの雨風になりましたがお客様との会話やさまざまなイベントを私たちも楽しみました。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0124.JPG">

 



小白川、椿両地区の文化祭が今年もにぎやかに開催され地域の方たちとともに文化祭を楽しみました。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0066.JPG">



夏野菜を中心とした普段食べている美味しい食べ物をお弁当形式にして味わっていただきました。

飯豊から持ち込んだ食材はすべて無農薬野菜の物、無添加の漬物各種そして美味しいお米と三拍子そろった材料をおばあちゃんたちが手際よく調理し予約のお客様に食べていただきました。中には、この漬物と煮物はここで買えるの?と、言われました。 飯豊のおばあちゃんが作る素朴でやさしい味が皆さんに伝わったようです。  後ろには各地区公民館から提供いただいた写真が飾られています。   H28/7

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSCN6886_10037.JPG">



白椿川柳会員17名(公民館職員2名含)は公民館文化祭出品も含め年5回ほど活動しています。

今回の“加藤田舎杯”は26回となり、さらに綾女氏の米寿を祝う句も各自披露し、句会も大変盛り上がりました。

公民館としても川柳と言う文化を絶やすことなく今後も白椿川柳会と一緒になって愛好者の拡大や、会員の募集に心掛けていきたいものと考えます。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0040.JPG">



飯豊アンテナショップつながりで杉並第四小学校の子供達、その父兄に飯豊の芋煮の作り方をおばあちゃん3人と(公)職員2人で教えに行ってきました。小学校関係の皆さんはとても熱心な方たちでした。

そして出来上がった芋煮の他、おばあちゃん特製の漬物(5種類)を皆さんでいただきました。

芋煮も美味しいと、言って頂きましたが漬物の美味しさには皆さんビックリしていました。普段何気食べていましたが、ここにも飯豊の魅力があることにきずかされました。

又、今回はスローフード杉並の佐々木社長ご夫妻にも大変お世話になりました。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSCN3453.JPG">



東京からフォレストハーモニーの猿谷社長とパートナーの伊藤さんが見えられました。

今回は2回目で、将来の幹部候補生5名(外国の方2名含)を連れてこられました。おばあちゃんたちの

おもてなし料理を食べながら話が弾み飯豊を拠点に仕事をしたいとまで言ってくださいました。^0^

又、来てけろな〜   28・10  

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0152.JPG">

 



飯豊の新鮮食材を送るお手伝い。毎週木曜日は新鮮野菜や、漬物、果物などを送り東京の方々に

飯豊の魅力を伝えたい。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0036.JPG">



飯豊の郷土料理のひとつ“笹巻”を東京の人に味わってもらおうと“ばっちゃ”方が腕を振るって笹巻つくりに奮闘!。

今後も、その時折の物を送り季節感をお味わってもらおうと話していました。 ありがたい^0^;

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0471.JPG">