飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

「のりもち」って知っていますか?

飯豊町の中でも中津川にしかない食文化のようです。

 

「のりもち」とは、米粉と砂糖を水で練り、くるみなどと混ぜてついて作るお菓子です。

稲刈りが終わって寒くなる頃に食べたお菓子と聞きました。

 

この、中津川に伝わる「のりもち」を、子どもたちと一緒に作ってみました!

 

一般的には砂糖とくるみだけですが、

この日は他にもいろんな味を作りました。

 

チョコ、かぼちゃ、抹茶、ピーナッツ、ココア、さくら、、、

文化祭会場に展示し、みなさんに試食していただきました。

(一番人気は「抹茶チョコ」でした☆)

 

この日は文化祭の準備も行い、

先日のわらじ作り教室で作ったわらじの

展示作りもしました。

 

地域の文化について少しでも知る機会になっていればうれしいです^^


10/17(金) 中津川っ子チャレンジクラブ

秋の1日遠足&わらじ作り教室を開催しました。

 

源流の森周辺の散策に出る予定でしたが、雨天のため予定を変更…

9月に中津川に移住された坂本さんのお宅と、

とよさと荘にある白川ダム記念館にお邪魔してきました。

 

島根県より中津川に移住された坂本さんのお宅にて。

宇津沢にある茅葺民家が坂本さんのお宅です。

 

草木染の作家さんでありながら、小物や衣類のデザインもされていて、

家の中にはプリント機械や作品など、わくわくするものがたくさん…☆

今度はオリジナルTシャツの作り方を教えてあげるよ!と楽しいお誘いもいただきました。

 

白川ダム記念館は、中津川地区で昔から使われていた道具や

地区内で採れる化石や珪砂などが展示されている資料館になっています。

身近にある資料館ですが、なかなか訪れる機会がなく、

今回見学して新鮮な発見もありました。

 

午後からは、地域の先生に教わるわらじ作り教室〜♪

縄ないやわらじ作りなど、地域の人でも意外と作ったことのない人がほとんど!

子どもたちに混じって、大人でも興味のある方には参加していただいて、

みんなで一緒に、先生に教わりながら作りました。

 

 

完成したわらじ。

左右対称に作るのはなかなか難しい。。

力を入れすぎると形が整わず、逆に緩すぎると隙間ができてしまう。

わらじ1足も奥が深い!と学びました。

 

 

学校では学べない出会いがたくさんある1日となりました。

盛りだくさんでおなかいっぱいかも…?

 

完成したわらじは11月2日の中津川地区文化祭にて展示予定です。

皆様こちらにもぜひ足を運んでくださいね!


9月15日(月)ホテルフォレストいいでを会場に

中津川地区敬老会を開催しました。

 

今年は63名の方にご出席いただき、

みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

 

数え88歳の方へ、町からの米寿の御祝い品をお渡ししました。

数え99歳の方へは、県知事からの白寿の御祝いのメッセージも届いていました。

 

 

アトラクションでは、萩生からひまわり会の皆さんにお越しいただき、

会場内は笑いに包まれました。

 

皆様どうぞ、これからも元気で幸せにお過ごしください(*^^*)


夏休み中の子どもたちと一緒に、

中津川っ子チャレンジクラブのプログラムで

伝統食づくりを体験しました。

 

1日目は笹巻き作り。

自分たちで採ってきた笹を使って笹巻きを作ります。

 

笹でくるんで、スゲで結ってまとめるところまで、

教わりながら自分たちで作ることができました◎

 

 

 

2日目はそば打ち体験!!

こねるのは力がいるので、

終わる頃にはみんな汗だくになっていました…

 

薄くのして、細く切る作業は集中力が必要…

 

打ったそばはこの日のお昼ごはんにみんなで食べました。

太さもいろいろあるおそばだったけど、おいしく食べることができました(*^^*)

 

 


8月14日の夜、旧中津川小中学校のインテリアストリートを会場に、

中津川地区の青年団体「P-TAN」が主催する

地区の盆祭り『BONふぇす(ぼんふぇす)』が開催されました。

お盆中のこの日、帰省中の方も集まって

いつもよりひときわ賑やかなお祭りになりました。

 

 

地区の若い衆が手作りで開催するお祭りなので、

出店の内容も手作り感満載!

今年は金魚すくいならぬ、ちょめちょめすくいが出店しました。

何をすくえたのかは参加者だけの秘密です…

 

 

ビール早飲み競争では、我こそは!という早飲み自慢が集まり、

日頃の飲みっぷりの成果(?)を発揮していました

 

 

 

P-TANで地区の盆祭りを主催するようになって5年ほど…

BONふぇすのような"場"があることで、みんなが集まることができます。

たとえ手作りのお祭りでも、集まる場を開き続けているということは、

地域にとってとても大きな意味があると思います。

運営の苦労もありますが、手作りのお祭りを今後も続けていくことで、

地域の皆さんはこれからも夏の一夜を楽しんでくれるのではないかと思います^^


お盆中の食べすぎ飲みすぎ
夏休み中の運動不足

ここで解消できます!

 

 

キララ☆中津川スポーツ教室
8月は22日(金)19:00〜 
旧中津川小中学校体育館を開放しています。

参加費100円(キララ☆会員は無料)、自由参加ですので
お時間ある方はお気軽にご参加ください(*^^)ノ

 


中津川の夏の一大イベント「SNOWえっぐフェスティバル」

もうすぐ7月26日(土)の開催です。

 

仕事の合間を縫って会議を重ね、

資材の準備、賞品の買出しなど進めています。

 

こちらのページにも詳細をアップしているのでご覧くださいね。

http://iide-kouminkan.jp/log/?l=352918&d=2014-07-01&ct=month

 

facebookページでも最新情報を随時発信中です♪

https://www.facebook.com/snoweggfestival

 

多くの方にご来場いただけますこと、お待ちしております!


飯豊中学校3年生の生徒が、

SNOWえっぐフェスティバルのステージで合唱を披露してくださいます。

 

生徒のみなさんにSNOWえっぐフェスティバルのことを知ってもらうため、

総合学習の時間にお邪魔してきました。

 

SNOWえっぐフェスティバルというイベントが生まれた経緯、

実行委員メンバーの想いや頑張り、

中学生のみなさんへの期待とお礼、、、 などなど 

少しでも何か感じてもらえたら良いなと思いながらお話しさせていただきました。

 

当日まで1ヶ月をきりました…!!

 

3年生の皆さんの練習の成果を、実行委員もお客さまも

みんなで楽しみにしています^^

 


6月18日(水) 中津川っ子チャレンジクラブで七夕飾りをしました。

 

 

子どもたちや家族のみなさん、地区のみなさんのお願いごとがたくさん飾られています。

 

中津川公民館にいらっしゃった際にはぜひお願いごとを飾っていってくださいね。

 

 

飾りつけが終わったあとは、みんなで手巻き寿司作り〜♪

 

みんなで楽しい時間を過ごすことができました(*^^*)


明日は中津川の小中学生の放課後活動「中津川っ子チャレンジクラブ」で七夕飾りを作ります。

 

大きな笹が公民館でお出迎え!

子どもたちと活動する準備を進めています。

 


5月14日(水)19:00〜

中津川地区公民館にて今年最初のピラティス教室を開催しました。

 

冬の間はお休みしていたので、久しぶりのピラティスとなりました。

 

秋までは難なくできていた動きも、久しぶりにやってみると、…ん?

慣れるまでにいつもより時間がかかりましたが、

最後には心も身体もスッキリ♪

 

継続することの大切さを改めて感じました。

細く長く、少しずつでも良いから続けることが大切、と

先生もおっしゃっていました。

 

次回、中津川での開催は6月11日(水)19:00〜です。

少人数なのでじっくりアドバイスいただきながら取り組めます。

気軽にご参加くださいね(^^)


5月10日(土)

一足遅い雪解けを迎え、新緑が力を増すこの季節。

四季の鮮やかな中津川でも特に美しい季節と言われます。

 

そんな美しい季節ではありますが、

雪解け後の道路は雪に埋もれていたゴミが目に付く季節でもあります。

 

翌日に控えた白川ダム湖畔マラソン大会参加者を気持ちよく迎えられるよう、

中津川地区では毎年、中津川につながる県道(通称「ダム道路」)の清掃作業を

マラソン大会の前日早朝に実施しています。

 

今年も地区体育協会、衛生組合、公民館運営委員、地区青年会P-TANから

約30名が集まって道路やマラソン大会会場周辺のゴミを拾いました。

朝5:30からの早朝作業にもかかわらず、多くの方に参加いただき感謝です!

 

雨降りの早朝で寒い中での作業でしたが、

ゴミを拾って道路が少しずつきれいになってゆき、

道路脇の水仙やダム湖畔の新緑も美しく、

気持ちも晴れやかになっていきますsmiley

 

 

拾ったゴミは公民館に集め、すべて分別します。

この活動も中津川地区で長く続けている活動ですが、

年々ゴミが減っているそうです。

 

美しい風景を守り、中津川を訪れる方々を気持ちよくお迎えできるよう、

これからも活動を続けていきます!

 


2014年4月27日、快晴に恵まれた日曜日の朝◎

水仙ロードの手入れ作業を行いました。

 

子どもたちからおじいちゃんおばあちゃんまで総勢70人以上!!

(中津川の人口の約4分の1!)

 

水仙ロードが地域をあげて守り育てているものであることを

改めて目の当たりにします。

 

 

「おはようございます!」

今日も小学生3人の元気な挨拶からスタート!

 

 

先日、中津川地区が農林水産大臣賞を受賞した

「第9回 美の里(びのさと)づくりコンクール」でも

地域をあげてこの水仙ロードを守り続けていることが高く評価されています。

受賞への感謝の思いもあり、今年の作業は例年以上に力が入りました。

 

公民館から上岩倉までの約5kmの区間の水仙に

みんなで手分けしてひとつひとつ、肥料をあげていきます。

元気な水仙に育ちますように…☆

 

日当たりの良いところの水仙はすでに咲き始めていました。

 

水仙はこれから満開の季節を迎えます。

県道沿いを鮮やかに彩る水仙を、ぜひ見に来てみてくださいね!


〜お・も・て・な・し 心ほかほか雪祭り〜

第34回目を数える中津川雪祭り、今年も盛況のうちに終了しましした。

昨年度閉校になった中津川小中学校を会場に、
会場のみなさんが心ほかほかあたたかく過ごせる1日となるよう、
地区みんなで準備し、作り上げたお祭りです。


見どころたくさんの雪祭りを、ダイジェストでご紹介します。



午後2時からは会場内に設置した巨大な雪のすべり台ですべり台大会!
滑った距離の長さを競い、上位入賞者には賞品があります。
大人も子どもも思い思いのスタイルで必死に滑りました((((o. .)o



小正月の伝統行事、雪中田植えの実演。
ステージ両脇に飾っていただんごの木とあわせ、
地区の寿クラブのみなさんにご協力いただきました。



地区内の各部落で制作した雪像を会場内に展示します。
住民の手作りとは思えないスケールの作品ばかりです!
夜にはライトアップされ、雪祭り独特の風景を創り出します。



地区の青年団体「P-TAN(ピータン)」で企画・制作したイルミネーションとランタン。
来場者の足元を優しく照らし、雪祭り会場に華を添えました。



中津川雪祭りの見どころとして定着しつつある、巨大紙風船の打ち上げです。
天候にも恵まれ、8基すべてが夜空へと舞い上がりました。



みんなの夢をのせて打ち上げたスカイランタンは、
今年の新たに登場した企画です。
夜空に飛んでいくたくさんのランタンがとても幻想的でした。



雪像の合間から見える大迫力の花火。
この距離で打ち上がる花火を見られるのは中津川の特権です。
空いっぱいに広がる花火の迫力は一度見たら忘れられません。



雪上ステージのトップバッターは「中津川のメモリーず」の二人。
雪祭りを盛り上げるために駆けつけてくれました!



雪上ステージでは中津川にゆかりのある団体が祭りを盛り上げます。
大黒舞愛好会のみなさんには今年もご出演いただきました。



お祭りの最後はヤハハエロと、火を取り囲んでのフォークダンス。
会場のみんなが一つになる瞬間です。
火が消えるとともに、楽しい一夜もおしまいになります。。



他にも会場でしか感じられない見どころや魅力がたくさんあります!
見逃してしまった方は来年の雪祭り、ぜひご来場くださいね(*^^*)
2月22日(土)開催の『第34回中津川雪祭り』
イベント情報をアップしました!

今年はご来場の皆さまにも一緒に参加していただける企画を準備しています。

みんなで 心ほかほか 雪祭りを楽しみましょう♪