飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

 

 9月1日(日)、秋桜倶楽部の視察研修で酒田・鶴岡方面へ行ってきました。

6月に大きな地震があり、心配の声も上がっていましたが快晴のもと、さあ出発!!

7名の参加で、乗るや否や大盛り上がりで女子高の修学旅行のよう。

みなさん、とっても楽しみにしていたんですね!

 

 最初は日本一長いせんべい工場、酒田米菓オランダFACTORYへ。なぜ『オランダせんべい』なのかを知り、みなさん「ほほ〜・・。」395mの見学通路を食べ放題の試食(と言われると意外と食べないのが不思議)をつまみながら、大量生産される工程を見学しました。

 二階ではせんべい焼き体験ができ、3秒ごとにトングでくるっ、くるっ。焼きたてのおせんべいをみなさんで美味しくいただきました。売店コーナーには、普段お目にかからないいろんな味のせんべいがあり、かわいいオランダちゃんやパッケージに歴史と進化を感じました。

 

 次に加茂水族館へ。夏休みも終わり空いているだろうの予想に反して、館内は「やや混雑」のため撮影はしていいが速やかに移動してくださいの案内表示。湧水から海へ、その場所場所に生息する生き物たちを見学しました。順路の最後には有名な『クラネタリウム』。ゆるやかに表情を変えていくクラゲの動き、ついつい見入ってしまいました。度重なる経営危機を何度も乗り越え、人々の情熱と地域に愛され続けている水族館があることを、同じ県民としても誇りに思えるひと時でした。

 

 研修も終盤、車内では「文化祭何出すべね〜〜??」の話題に。それならと、事務局の提案で、道の駅朝日にある『朝日シルクフラワー制作工房』へ。カラフルなまゆ玉で制作された作品の一つに、「私たちにも作れそう!!これいいんじゃね〜〜??」というものを発見!!一気に悩みは解消され、材料を選んで帰ることになりました。これぞ旅の醍醐味。出先で文化祭作品の材料に出会えるなんて!素晴らしい研修の締めくくりでした。

 

長いようであっという間の一日。舟山さん、この度も長距離、そして安全運転ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 8月11日(日)、今年度第一回目の食彩しろつばき直売がありました。

 

 毎回2、3日前に一度集まり、値段や重さ・量の打ち合わせ。これを基にそれぞれ自宅で丁寧に心を込めて準備し、当日持ち寄ります。

 初日の目玉は何といっても盆用品!!スーパーと違い、破格の値段でお買い求め頂けます。そのことが年々地域の方々に広まりつつあるようで、今年も開店前からお客様がちらほら。気が付くと長蛇の列!!急遽レジ(電卓レジ)をもう一つ用意し、対応しました。

 中には「友人に頼まれてきた。」と何組かお買い求めいただく方々も。大変ありがたく、うれしいことです。それがまた作り手のおばあちゃん方の元気の源になり、地域活性化につながってほしいと、願っているところです。

 

 売り手のおばあちゃん達が言います。「毎回こごさくんな楽しみなんよ〜」と。

理由を聞くと、作ったものが売れるのはもちろん、場所が旅館ということもあり、町内外のお客さんと会話できるのがうれしいとのこと。料理の仕方について情報交換したり、話の流れからその土地のはなしになり・・・どんどん会話が広がっていきます。お互いが刺激になって何よりですね!!

 

食彩しろつばき : 8月〜12月上旬頃まで *その年の気候により変動あり。

          第二、第四 日曜日 午前9:00〜午後4:00

          (10月27日は文化祭のため白椿公民館前)

 

  是非、足を運んでみてください!!試食もあるかも?

 

 

 

 


令和元年8月25日、白椿健康体力作りレクリエーション大会が第二小にて実施されました。

夜中から朝にかけての雨、6時頃に体育部長との話合いで判断し体育館で行う事に決定した。昨年に引き続きとなり二年続きはめったにないことでした。

昨年度優勝チーム、椿第三チームの選手宣誓

体育館いっぱいに広がり全員でラジオ体操

競技はじめは恒例のまり入れ競争、まりが入らずに落ちてくると竿を持った役員が

思わず痛い〜! まりの落ちる衝撃に一声

 

久々にラグビーボールを蹴ってリレーが行われた。

あっち行ったり、こっち来たり、一発で蹴ってどこまで行くのやら

楽しい競技となった。やってる方は必至だよ〜。

昨年から取り入れられたサイコロコ〜ン回って競争、高得点チームでもサイコロの目が多ければ

遠くまで走り戻る時間がかかる。この時ばかりと負けているチームはサイコロの目が少なく出ろ〜!と転がし、やった〜〜〜と喜ぶ。  あ〜あ楽しかった

 

高齢者向け競技も取り入れゲートくぐしが行われた。

やはり日ごろパークやグランドゴルフをやってる人にはかなわないなあ〜!

冷え冷えジュース早飲み競争、ストローは細〜いのを使ってね、肺活量の多い人は

いとも簡単に飲んでいった。え〜!

保育園児以下の子供たちのお菓子拾い・・かわいいな

左の奥に並んでおられるのは今日の来賓の方々

一緒にお菓子拾いに参加していただきました。ちょっと照れてましたね。

ゴールした来賓の方から特別にお菓子をもらってましたよ☻

走るリレーでなく、二人三脚リレーにしてから楽しんで肩掛けして和やかムード

ちょっとはずかしいや。

最後はやっぱり手に汗握る綱引き競争、日ごろの有り余っている力を

発揮するお父さんたち、か弱いお嫁さんたちも交じってヨイショ・・

すべって、助けて〜  チームの為にありったけの力を振り絞り・・・・お疲れ様

 

 

競技が終わり今年も二年連続の椿第三チームが優勝

9チームのお皆さんお疲れさまでした。残念ながら1チームは人数不足により

参加できませんでしたが、地域の方々が集まり交流できる場として本当になくてはなら

ないものです。それぞれの顔ぶれで初めて知った方、どこそこのお嫁さんだよ

などと穏やかな雰囲気の中に笑顔の絶えない大会だったようでした。

来賓の方々も最後まで観覧、参加いただきありがとうございました。

 

 

 

 


椿縁日復活事業と称して、涌沼神社祭礼に合わせ昔ながらの祭りの賑わいをどうにかしたいと椿地区の有志が昨年から実施した事業。昨年の評判も良く、それ以上の賑わいを求め今年度も椿区民会はもとより、自治会長さん、青年層、育成会などと他団体の代表の方々により慎重に進められた。前日の準備や当日の準備、本番には多数の方々のボランティアの皆さん、小白川地区、中地区の方など祖先してお手伝いをいただきました。親子連れ、孫たちと来られた爺ちゃん婆ちゃん、浴衣姿の中学生や小学生、 保育園児の喜びようはひとしおでした。この笑顔が求めていたものであり、将来の飯豊、この地区における財産になる記憶に残るものになったのではないでしょうか。

お姉ちゃんのつくったかきごおりおいしいね!

かわいい兄弟が目の前で美味しそうにほおばっていました

公民館広場に獅子が舞う姿に思わず喜びをかみしめる。

集まったお客様は獅子のご信心に頭を下げ祈る。

キッチンカーや屋台、ゲームの場所にと沢山、たくさんご信心を受ける。

獅子も沢山の人で喜びを大きな動きの獅子舞に代わっていました。

思わず浴衣姿の中学生を見つけシャッターチャンス!

恥ずかしさのあまり背中を向けられてしまった。残念!

 

 

射撃のゲームは今年も子供達でごったがえしています。

賞品がたくさんもらえて困ってたので、大きい買い物袋をあげました。

スーパーボールいくつすくえたかな?

おばあちゃんとママに見守られ頑張ったぼく。うれしいね。(^▽^)/

自動車の免許を取るために飯豊旅館に泊まっている若者、大学生が来てくれた。

思わぬ縁日の催しに喜びは最高潮!

良かったね。早く頑張って免許取ってくださいね。(^▽^)/

 


 8月4日(日)、いちごクラブ視察研修のため、宮城県大崎市・栗原市へ行ってきました。

 最初の行き先は、『ラムサール条約(湿地の保存に関する国際条約)』、また、マガンが飛び立つ音が『日本の音風景100選』に登録されているという伊豆沼のはすまつりへ。午前中にしかさかないという蓮の花。遊覧船を運転してくださる実行委員の方の説明を聞きながら、蓮の様々な表情を堪能しました。

 

 時間があったので、すぐ近くにある『伊豆沼サンクチュアリーセンター』へ。伊豆沼の秘密が盛りだくさん!!色んな仕掛けと共に、より詳しく沼の生態系などを学ぶことができました。

 

 昼食は、道の駅「みなみかた」に併設された『四季食彩 野の花』で。地元野菜を使った家庭料理をバイキング形式でいただきました。さすがベテランお母さん、色々組み合わせてオリジナルメニューでお腹いっぱい!

 

 午後は三本木ひまわりの丘へ。42万本の黄色い絨毯の様なひまわりと、ひまわりを原料とした特産品(クッキー、ハンドクリーム、アイスなど)を視察。

 場所を移して道の駅「やまなみ」へ。ここでも地元野菜やひまわりを使用した特産品を視察、お買い物。

 

 朝早い出発でしたが、充実した一日でしたね。みなさん、お疲れ様でした!

運転手の舟山さん、いつも安全運転ありがとうございます。長距離運転、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 8月1日(木)、2日(金)の二日間にわたり、子ども映画まつりを開催しました。

今回は「ワンピース」と「インサイドヘッド」。涼しい部屋の中、大画面で見る映画はいかがでしたでしょうか??

 その後の体育館遊びも楽しかったかな〜?また来年も是非きてくださいね!

 

 

 


※日にちがだいぶさかのぼりますが…

 

 7月9日㈫、記念すべき第一回志田月歩杯川柳大会が開催されました。

志田川柳会会長の熱い思いから、すばらしい優勝カップも用意され、ご本人もこの日が待ち遠しかったことと思います。

 お題は「月」「歩」と自由題です。長年の川柳仲間、「これはあの人の句かな??」と予想する楽しみもあるようで…会長の謝選から始まり、互選、選者選と終始和やかな雰囲気。そしていよいよ結果発表!

第一位  伊藤 綾女(綾子)さん

第二位  梅沢  旭 さん

第三位  佐野 和市 さん

三名の皆さん、おめでとうございます!

文化祭、新春川柳大会も楽しみですね!皆さん、大変お疲れ様でした!!

 

 

 

 

 

 

 


519.6KB - PDF ダウンロード

8月11日(日)午前9時より飯豊旅館足湯跡をお借りし、食彩しろつばきの直売がオープンいたします。盆用品を格安に提供し皆様方により良い品物を提供いたします。安全、安心の野菜及び体に環境に良い製品を取りそろえお待ちしております。是非いらしてください


 7月23日㈫、天狗山祭礼と地区民登山が行われました。

心配されていた天気も「曇」。ある意味恵まれた天気の中登ることができました。

(下山後、「祭礼が終わるとだいたい雨が降る・・・」という話を聞いていると、まさに!

 2時頃から雨が降り出しました。)

奉賛会の情報によると、ほぼ毎日登山者の方がいらっしゃるとのこと。この日もやまがた百名山の一つとして参加された方がいらっしゃいました。

 

 前日の雨の影響で足場が悪いため、ほとんどの人は護摩堂からスタート。

参加者の皆さんのほとんどは登山に慣れていらっしゃる方々で、装備も万全!!

地元の方の説明を聞きながら、その日初めて会った皆さんと和気あいあい、無事に下山することができました。

 下山後、護摩堂にて祈祷が行われ、その後の餅ふるまいも大変喜んでいただきました。

 

 先人が築いた信仰の山に登ることにより、多くの文化財に接することができる天狗山。

 何気なく読んでいる説明文や、取り付けられたロープ、草刈りなど、地元の皆さんに愛され守られていることを身近に感じることができた一日でした。

参加された皆さん、お疲れ様でした!!

 


 


 

 


 

 


 


 

 


 


 

 


 

 



1.6MB - PDF ダウンロード

8月17日(土)午後4時〜9時頃、白椿地区公民館広場で今年もお祭り縁日を開催致します。

興行もかからない物足りないお祭りが続き、子供たちは獅子を追いかけて楽しむだけでいました。

昨年から地域活性化に伴い、お祭り縁日の賑わいの復活事業として縁日が開かれるようになりました。

皆さんからの反響も良く、椿地区以外の方々からのお手伝いもあったりとても温かい雰囲気の中で行われていたのを思い出します。

今年もまた、皆様からのお手伝いをいただきながら、子供だけでなく老若男女それぞれにお祭りの楽しさを味わってもらいたいと思っています。

お母さんが売り子になっているときは、しっかりとお父さんが子供達と遊び面倒している姿が

ほほえましいですよ。 

 


262.3KB - PDF ダウンロード

8月1日(木)〜2日(金)にわたり午前9時30分より夏休みに向けて企画している

映画まつりを開催します。夏休みで宿題、水泳などと毎日忙しい日が続きます。

心と体を休めてもらおう・・・大きな画面で迫力ある映像、家庭では味わえない

この感動を友達と一緒に見て頂きたいものです。

楽しい一時をプレゼントしたいですね。(^▽^)/


 

7月1日(月)リサイクル会では昨年取っておいた冷凍の笹と昨日採った笹を使い、今年も笹巻作りが行われました。簡単な結び方は皆さんわかって作るのですが、茹でてるうちほずれてしまうから絶対ほずれない結び方がしたい〜!と。要望に応えてまた習うことになりました。 参加者は都合つかない方がいたので少なかったのですが90歳のおばあちゃん先生に習い無事できあがりました。

 

結んだ裏側を見れば一目でわかります。普通は三角の端にスゲがかかっているのですが

中心でスゲが交差しきちんと結ばれています。

びくともしません。これでほずれることなく安心して茹でられ水けを切り

黄な粉をまぶし美味しくいただけます。

来年まで  わ・す・れ・な・い・で・・・・

一時間近くゆであげます。

 

 

笹巻を食べながら、いろんな情報交換をしました。

集まれば何かと勉強になる会です。野菜作りや色んな情報が飛び交います。

グリンツーリズムの会からの依頼や商工観光課より県観光物産市の出店依頼など

があり、出来る範囲で協力できる体制作りに皆で励んでいます。

笹巻も食べてくださいね。(^▽^)/

集まるたびに美味しいものがテーブルに並びます。

旬の物はいいですね!

 


 6月30日(日)、リサイクルせっけん協会総会(山形市・ヒルズサンピア)が開催され、出席してきました。北海道から沖縄まで、総勢約40名。昼食もはさみ、会員のみなさんとも交流を深めることができました。

 

 後半の講演は、『せっけん運動は世界を変えるということをもっと伝えるべき』と、熱い思いを語ってくださった宮城県大郷町在住、吉武洋子さんのお話。

 リサイクルせっけん一つから生き物の生態系、政治、国際交流などいろんな分野に関連したお話をしてくださいました。ただ単にせっけんを売り広めるのではなく、地道な『運動』の輪を広げ、それをつなげていくにはどのようにはたらきかけていったらよいか。地道な努力とそこに広がる人々の輪というのは、どの世界にも共通していることなんだと、しみじみ思いました。

 

 そのあと、上山市にある「原口そば」屋さんで昼食をとり(沖縄と千葉からの参加者と相席!)、交流を深めました。

 また更に移動して、川西町にある地域共同発電所「川西太陽光発電所」へ。「原発に依存しない社会・持続可能なエネルギー社会」をモットーに、個人32名、法人2社で構成され設立された太陽光発電所を見学してきました。

 日頃お世話になっているNPO法人知音の山崎多代里先生にもお会いすることができ、もう一度この場をおかりしてお礼申し上げたいと思います。近々せっけん買いに伺います!!

 



 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


多代里先生、いつもありがとうございます。

 


 

 6月18日(火)、いちごクラブでエクササイズ教室が行われました。

講師は、これまで何度もご指導いただいている小池敏子先生です。

 

両手を挙げると左右の長さが違う...

前屈すると背中の左右どちらかが盛り上がっている...

上半身だけ後ろを向くと、左右で回り方が違う... などなど

まずは自分の体の状態確認から始まりました。

「先生、ここが痛いときはどうしたらいいべ??」

「そういう時はこういう運動するといいよ。」と、どんな質問にも動作を加えて教えてくださいます。

 

 ちびボールやテニスボールを使って、激しい動きはないものの『痛きもちいい〜』を感じながらさわやかな時間を過ごすことができました。

みなさんお疲れ様でした。是非!!続けましょう。(そこが何より大事)