飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

7月6日第二小学校横の町民プールの清掃が行われました。事前にEM菌を当公民館職員が撒いておいたため微生物が働き、ごみを分解してくれていました。さらに、害のない洗剤を使うことで子供達も(二小生徒)はしゃぎながら懸命に掃除を手伝ってくれました。

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0429.JPG">


今年8月17日小白川地区で恒例の子供奉納相撲大会(小白川体協主催)が開催されました。

毎年開かれる相撲大会ですが、参加者も減少気味であることに常に気にかけておられた五十嵐一男前区民会長は、子供たちに本物の力士を見せてあげたい思いから、小国町で合宿中の東関部屋の若手2名を世話役の

鈴木氏に頼み実現の運びとなりました。子供たちも大人も力士の大きさに超ビックリ!

あいにくの雨で室内になりましたが、いい思い出になったようです。

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0236.JPG">


昨年秋、地区民の念願でありました護摩堂が地区内外の皆さんのご協力で再建されました。

そして、今年7月23日祭礼には約90名の方が護摩炊きに参加され改めて歴史の重さ、深さを身をもって感じられたようです。

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0056.JPG">

 


白椿地区公民館とスローフード杉並との交流をきっかけにメンバーの女子大生4名が飯豊町を卒業旅行

記念(勝手に思いました)に選んでくれたのでサークルのおばあちゃんたちも大喜びでした。

飯豊の酒蔵や農業体験、食の文化等々を2泊3日を満喫されたようです。

 

 


 

あの時、小さかった優太君が両親より背が高くなってたくましくなっていました。

震災から数年たち渡邊さんご夫婦とは時折連絡を取り合い、お変わりありませんでしたが

優太君の成長には私たちもビックリしたと同時に、頑張っていることにほっとしています。

H28・8

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/images/DSC_0281.JPG">

 

 


外から葉っぱを採ってきて土器つくり!竹串や、縄等で模様をつけ思い思いの作品が出来上がりました。

これから約20日間乾燥させ、次回10月1日(土曜日)はいよいよ「野焼き体験!」出来上がりが楽しみですね!ご期待下さい(^^)/


http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSCN6884_10035.JPG">


3・11東日本大震災、鎮魂と復興への祈りのあかり
にぎわいと誇れるふる里に繋ぐあかり
雪国椿のまちで灯します


◇日時:2月7日(日)17:00〜20:30
◇場所:白椿地区公民館周辺

《プログラム》
*オープニングセレモニー PM5:00〜
 (会場:白椿地区公民館前広場)

・宇山基道ミニコンサート PM6:00〜
 (会場:白椿地区公民館内)

・昔語り「雪あかりの席」 PM7:00〜
 (会場:いいで旅館がま亭)

・「第5回つばき雪あかりの路」フォトコンテスト
 (募集要項別紙 詳しくは実行委員会事務局までお尋ねください。)

 

※お車でご来場の方は町民総合センター「あ〜す」駐車場をご利用ください。


◇お問い合わせ
第5回”つばき雪あかりの路”実行委員会
事務局(白椿地区公民館内) TEL:0238-72-2242


今年で5回目開催の“復刻版椿劇場2014”の中で昭和の時代を彷彿させる花嫁行列を行います。

その中で、主役となります花嫁役、花婿役を募集しています!(見て、参加して楽しもう!)

(募集内容)

今回は町内にお住まいの方で年齢、既婚、未婚は問いません。結婚予定の方は大歓迎です。

(募集期限)

6月26日(木)17:00まで

(申し込み問い合わせ先)

椿劇場2014実行委員会事務局(白椿地区公民館内)☎0238(72)2242 fax0238(72)3551


EM菌を投入し,約1か月経ちました。微生物たちは一生懸命働いてくれたようです。

子供たちの健康や環境を保護するため毎年行っています。

今月3日晴天にも恵まれ上級生は水着、下級生は運動着でプールの汚れを

スポンジできれいに落としていました。 ゴクロ〜サマ^0^

 

 

 


復刻版椿劇場2014開催決定となりました。今年で5回目を迎えスタッフ一同(若者中心)

気合を入れて頑張りますので是非、ご来場ください!

期日  7月20日(日)  午後一時より九時頃まで

お問い合わせ  椿劇場実行委員会事務局 白椿地区公民館 0238(72)2242

*イベントも盛りだくさんで獅子舞からゲーム懐かしい映画上映、白流太鼓 等々・・・

なんと言っても昨年好評を得ました花嫁行列(当時、むかさり行列)を今回も再現いたしますので

是非、ご覧下さい。食べ物、飲み物については夜市と称して昔ながらのテントの中では美味しいものを沢山用意してお待ちいたしております。^0^

(昨年9月撮影)

 


昨年度好評だった、たのしい野菜作り講習会を今年度も5月9日(金)に実施されました。

小国町に住む農業普及所を退職された齋藤恒助先生をお招きし、実践されているお話を交えながら

楽しくワンポイントなど教えていただきました。

 

町内の方々が多数参加され、先生は休む暇なく質問攻めにあっておられていたようです。

公民館の事務室で野菜つくりを住民の方々とお話しできることに感銘をうけておられたようです。

参加者からは、良かった〜!  との声が多々ありうれしい悲鳴です。laugh

 

 

 


今月9日(日)椿区民会主催のつばき雪あかりの路を各自治会など多くの団体やボランティアの方々のご協力で
大成功! 天気にも恵まれ来場者数も昨年を上回り関係者もホット胸をなでおろしています。このイベントを通して
震災を忘れず早期復興を願いながら 出来る事なら又、激励を兼ね仮設地を訪問(芋煮会をプレゼント)したいものと考えています。

  


  
投句者 子供(89名) 一般投句者(9名) 会員(14名) 計112名の皆さんが優秀句からユニークな句を投句していただき、その作品を一冊の本にしたりジャンボカルタ(巾42×長さ54僉砲砲靴動貲間色々な大会等で使用します。
公民館としてこの様な文化部や川柳会員の皆さんに支えられ大切な文化をこれからも継続し拡大していきたいものです。

川柳カルタ取り大会(1月26日午前)

   

川柳大会(会員互選)も5時間余りの句会 ゴクロウサマ^0^1月26日午後〜

   
東日本大震災鎮魂を“ゆき灯り”で、の思いから始まって今回で三回目を迎えます。被災地の復興は思うように進んでいないと聞きます。そして今だに非難されている方が沢山おられるようです。そんな中、私達に何が出来るのかと言っても納得のいく答えはありません。 しかし、少なくとも大震災を忘れないでいよう、まずは忘れないでいる事が次にきっと役に立てる時がくるものと信じ今回も“ゆきあかり”を開催することになりました。

2月9日土曜日 5時開会セレモニー(白椿地区公民館メイン会場)
・つばき雪あかりの路フォトコンテスト開催(誰でも参加できます)
・宇山基道コンサート  午後6時メイン会場にて(無料)
・昔語り 雪あかりの席  午後7時 がま亭にて(無料)
・甘酒、豚汁、椿味噌の焼きおにぎり(おふるまい)
【詳しくは白椿地区公民館☎0238−72−2242迄】
















 


powered by samidare