飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

天候にも恵まれ、中部地区婦人学級のレクリエションでグランドゴルフが行われました。

健康維持・増進にもつながるので、みなさん念入りに準備体操をし、ルールの説明をお聞きし楽しくプレーが出来ました。

終わった後は、みんなで片づけ!ゴミ拾いもしてボランティア活動もバッチリ!みんなで使う場所だからこそ綺麗に大事に使いたいですよね!

その後、公民館に戻り昼食を食べながらの結果発表!みんなで楽しく健康増進になりました。

午後の部は、地区役員が残り、早くも文化祭に向けての作品製作の会議です!今年も、見ごたえの作品が出来る「ヨ・カ・ン」☆

 

 


5月27日(土) 第一小学校児童 1年生から6年生16人が参加し「いいで探検隊 第2弾!」が開催されました。

第1弾は添川地内を探検! 第2弾の今回は椿地内の探検です。新しい消防署見学と縄文時代遺跡発掘体験です。       子供達の好奇心の眼差し・・・輝く笑顔☆ 縄文時代の土器のカケラ・石器の発見に歓声があがりました!

 

 

 


194KB - PDF ダウンロード

7月1日(土)にゆり祭り写生大会を開催いたします。今年度で35回を迎える伝統ある大会です。

優秀な作品には審査の上、豪華な?景品を準備しております。是非、お友達、ご家族連れにてお越し下さい。

お問い合わせは中部地区公民館まで。

 

 


5月12日(金)夕方より、平成29年度第1回目の中部地区分館連絡協議会の総会が開催されました。新たに分館長に任命された方が多く、全員参加というすばらしい会合が行なわれました。内容は28年度の事業並びに決算報告、29年度の事業計画(案)並びに予算(案)について話し合われ、満場一致でご承認をいただきました。最後に今年度より2年間の任期の役員選出が行なわれ、大きくもめることも無く、無事5名の方が選出され、閉会いたしました。中部地区各部落の分館長の皆さん、これからの2年間よろしくお願いいたします。

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0825.JPG">

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0826.JPG">

 


本日より中部地区公民館においてスポーツの日を制定し、毎週木曜日の午前、多目的ホールを開放することになりました。早速、第一小学校4年生の女の子4人が来てくれました。最初はバトミントンをやっておりましたが、飽きたのかその後、部屋を移動し勉強会を始めました。たいしたものです。これからも木曜日の午前は空けて待っておりますので気兼ねなくおいで下さい。お待ちしております。


座禅の組み方を教えてもらっていますが、もうすでに「痛ててて・・・」の声が聞こえてきました。    

1年生から6年生の参加・・・みんな頑張って精神統一しておりました。

最後に「仏さまのこころ・・・」についてご住職よりお話があり、意地悪しないこころ・人を思いやるこころ等心が洗われるお話をお聞きしました。  座禅体験を快諾して下さった喜雲寺ご住職に感謝申し上げます。

 

水芭蕉群生地では、6年生の子が案内看板を読んでくれて、下級生に水芭蕉の説明をしてくれていました。水芭蕉は今が見頃で、素敵な場所が飯豊町添川地内にあるんですね!


240.9KB - PDF ダウンロード

平成29年度 「いいで探検隊」がスタートします。

今年度はいいで町全域を探検します! 第1回目は添川地区の探検です。

「いいで」を一緒に楽しみましょう! 


平成29年度の婦人学級の活動が本日開始しました。

町の保健師さんにお願いし「軽運動でスッキリ!」のテーマで音楽に合わせてリズム運動を行いました。

足の裏には沢山のツボがあるので、なでるだけでも転倒防止になる!など勉強になるお話もお聞きし、大変勉

強になりました。

学級のモットーは・・・「よく学び・よく遊ぶ!」です。現在の入会者は35名で、随時入会可能です。

興味のある方は、中部地区公民館までお問い合わせください。


中部地区の子ども(4,5,6年生)を対象に、中部地区子ども育成会郊外体験学習会を行なってまいりました。

内容は仙台空港見学並びに千年希望の丘を視察して参りました。仙台空港では通常入れない駐機場や滑走路端、また消防庁舎前では化学消防車等を見たり、本当に近い所で飛行機の離着陸もあり、迫力いっぱいの見学でした。昼食も空港屋上で空弁をいただいて参りました。午後からは空港近くの東日本大震災を後世まで言い伝える施設、千年希望の丘を視察。子供達も真剣な眼差しでガイドさんの説明を聞いておりました。

こう言う災害はまたいつ来るかわかりません。後世に言い伝える事で被害を最小限にしなくてはいけない事をお聞きしました。

 

http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0766.JPG">


平成28年度の事業も皆様のご理解とご協力のお陰で無事終わろうとしています。閉級式記念講演に講師として後藤幸平町長をお招きしました。冒頭に中部地区公民館前に建設中の「飯豊寮」を含み、萩生地域が賑やかになるお話をお聞きしました。  講演の内容といたしましては「こころの豊さとは・・・」をテーマに笑いありの楽しくもあり勉強になる時間を過ごす事が出来ました。最後に意見交換会が行われ、時間が過ぎるのも忘れ、町長への質問や意見が多く出されました。


3回コースで「クラフトバック」を制作しました。  自分でテープの長さを図り、切断し、少し戸惑う方もおられましたが、先生が丁寧に教えて下さったお陰で、参加者全員バックを完成する事が出来ました(^^) 大人になると「達成感」を感じる事が少なくなります・・・貴重な時間・体験ですよね!   今回参加者の皆様にお願いして、今後の公民館事業についてアンケートのご協力を頂きました。趣味に関する事業と・体を動かす事業に要望が多かったようです。  クラフトバック制作参加とアンケートのご協力誠に有難うございました。


本日でクラフトバックが完成します(^^)  「昨晩夢にまでみた!」と言う参加者もおり、完成を夢にまで見たくださるなんて・・・大人になるとワクワク感も薄れてくる中、朝からいいお話を伺いました(^^)/  


2回目の今日は、前回底の部分を制作したので、側面に挑戦です!編み進めていると少しづつバックらしい形になり、みなさん作品作りに熱中されていました!  次回は、いよいよ完成予定!!  一週間後の16日が待ち遠しいですね(^^)


初めての試みで「クラフトバック作り教室」を開催しました。  最近では、山葡萄・アケビ弦細工の作品が人気を集め、メディア等で取り上げられている影響もあり、多くの方よりお申込みいただきました。

初めは、知らない人だったり、数年ぶりにお会いした方もおられた様で「久しぶり〜!」との声も聞かれ和やかな中制作が始まりました。


140.3KB - PDF ダウンロード

中部地区子ども育成会主催で、春の研修会を企画しました。普段見れない場所を見学出来るので、最高の春休みの体験ができますよ! お友達を誘ってきてね〜 (^^)/