HOME > 新着情報

【第マイクロマウス東北地区大会≪告知≫】

  • 【第マイクロマウス東北地区大会≪告知≫】

10月7日(日)タスを会場に第31回マイクロマウス東北地区大会が開催されます!!

▼マイクロマウスとは▼


ねずみの様な小型ロボットが、迷路を走破してゴールへ到達するまでの時間を
競う競技です。走行プログラムをいかに作成し、マウスに組み込むかが腕の見
せ所です(^^♪
例年、全国各地からたくさんの競技参加者がここ長井に集結します!

●日時:平成30年10月7日(日) 9:00~開会式
●会場:タス2Fコンベンションホール
大会公式ホームページ(マイクロマウス東北支部)



▼昨年の様子
 

入場・見学は無料です。どなたでもご自由に出入りいただけますので、
興味のある方は、ぜひお越しください(*゚▽゚)ノ
 

2018.09.10:ibay:コメント(0):[新着情報]

【マイクロマウス技術講習会が開催されました】

  • 【マイクロマウス技術講習会が開催されました】

6/30(土)、7/1(日)の2日間、タスビルにてマイクロマウス技術講習会
開催され、市内外のマイクロマウス競技者たちが集まりました。

マイクロマウス競技は、小型の移動ロボットが迷路を走り抜ける速さと知能を
競う競技です。このロボットをマイクロマウスと呼びます。
マイクロマウスは、頭の中に迷路全体の地図を作り、何本もあるゴールまでの
道のりの中から、一番速く辿りつけるコースを計算で見つけだします。

 
講習会は毎年この時期に実施しており、東京・仙台・新潟など、遠方からも
参加・協力をいただいています。今年は23名に参加いただきました(*^‐^)

▼参加者のレベルも様々、今回初めてマウスを触る人も。
 黙々と作業をする人、基礎的な部分から熱心に指導を受ける人、
 それぞれが一生懸命に取り組んでいました(*^-^)

 

▼講演会では、(株)アールティの中川社長から「ロボット業界の最新動向」と
 題して、様々なロボットを動画で紹介いただきました。
 皆さん興味津々(@_@;) 各業界で色んなロボットが活躍してるんですね~。
 
 

2日目の最後には、マウスのミニ競技大会を開催!
2日間のマウス講習会の成果を試します。

▼2部門に分かれてタイムトライアルを実施!
 完走を目指す、速さを求める、新たな技術を試す‥‥目標は様々。

 

実は、マイクロマウスの東北地区大会は毎年タスを会場に開催されています。
今年は10月7日(日)開催です。
マイクロマウスを見たことのないあなたも、
是非会場に足を運んで、一緒に応援してみませんか(*^o^*)
 

2018.07.05:ibay:コメント(0):[新着情報]

【「ロボット業界の最新動向」講演会のご案内】

  • 【「ロボット業界の最新動向」講演会のご案内】

”世界で知るべきロボット業界の女性25人”に選出された女性を
講師に招き、『ロボット業界の最新動向』と題して講演会を開催します。

株式会社アールティーの代表取締役「中川 友紀子」氏は経営者であり、
研究者、サイエンスコミュニケーターで、ロボットの開発・販売・研修も
手掛けています。


~~~ 『ロボット業界の最新動向』講演会 ~~~
■日時      6月30 日(土) 16:00~17:00
■会場     タス2F イノベーションLab.長井i -bay(あいべい)内
■対象者    ロボットに興味のある方
          ※高校生以上であれば、経験不問です。
■定員      15名程度(定員になり次第締め切ります)
■参加費    無料 (※事前にお申込みください)
■申込み    (一財)置賜地域地場産業振興センター
               Tel 88-1815 Fax 88-1854


▼長井はお気に入り?市には何度も訪れていらっしゃる中川氏。


皆様のビジネススタートのお手伝いをする「イノベーションLab.
長井I-bay」、開催する講演会や講習会がこれからのお仕事に
お役に立てるとうれしいです。

誰にでもわかりやすいロボットのお話です。ぜひご参加を。
 

2018.06.16:ibay:コメント(0):[新着情報]

【ビジコンアイデア試作品を展示しています】

  • 【ビジコンアイデア試作品を展示しています】

2月に行われた「長井ビジネスチャレンジコンテスト」で、
「ビジネスアイデア部門賞(一般枠)」に輝いた,大正大学長井実習チームの
「長井をめぐる米と水をつむぎ、巣鴨へつなぐプロジェクト」。

▼「ビジコンファイナル」でのプレゼンの様子


地場産センターでは、ビジネスアイデアがアイデアだけで終わる事の
無いよう、試作品を製作し紹介させていただきました。
長井紬を使い持ちやすさを重視しながらも、長井らしさをアピールできる
ようデザインされています。

▼道の駅「川のみなと長井」の、長井紬コーナーに展示させていただく事に。




「長井ビジコン」の紹介も兼ねて、プランの経緯などをパネルにまとめてあります。
道の駅を訪れる事があればぜひご覧になって下さいね。

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!


 

2018.04.20:ibay:コメント(0):[新着情報]

【ファイナルイベント 観覧者募集!】

  • 【ファイナルイベント 観覧者募集!】

長井市・置賜地域に新たな産業を生み出すことで地域経済を
活性化させ、若者が誇りをもって働ける地域へ発展していくことを
目指す「長井ビジネスチャレンジコンテスト」。


1月20~21日には、一次審査通過者によるブラッシュアップ合宿
が行われ、最終審査に向け効果的なプレゼンテーションの方法
や事業計画の作り方のポイントなどを学びました。
▼プレゼン練習の様子





そしていよいよ、2月24日(土)にファイナルイベント(最終審査)を
実施!最初から最後まで全てのプレゼンを観覧した方からの投票で、
最も多くの票を獲得した組にオーディエンス賞が授与されます。


▼「共感した」「応援したい」というあなたの思いを貴重な一票に!

事前のお申し込み不要、無料でご覧いただけます
日時 : 2018年2月24日(土) 13:00~17:00 (受付 12:30~13:00)
会場 : タス2階 コンベンションホール


新しいアイデア・ビジネスが誕生する瞬間を、会場で目撃してみませんか?


♪♪♪ 詳しくは こちらから ♪♪♪
♪♪♪  YouTube 告知動画 ♪♪♪


★NHK山形放送局のラジオ情報番組
山形ひるどきラジオ なにしったのや~?(NHKラジオ第1)
で「長井ビジネスチャレンジコンテスト」が紹介されます!お聴き逃しなく!!
放送時間 : 2月9日(金) お昼12:40ごろ~

 

…………………………………………………………………………………
ファイナルイベント出場者一覧(プレゼン発表順)

●ビジネスアイデア部門(高校生枠)
①長井工業高等学校  本石夕海氏、梅津真里奈氏、飯沢葵氏
 『あやめ公園駅 駅デコプロジェクト2017
  ~お絵描き残して胸いっぱい!黒板駅舎で待ち合わせ~』

●ビジネスアイデア部門(一般枠)
②日本大学生産工学部  チーム:My way(代表:斎藤竣介氏)
『就労目的で在日中の外国人を活用した外国人観光客の集客』

③大正大学  長井実習チーム(代表:菊地恵未氏)
 『長井をめぐる米と水をつむぎ、巣鴨へつなぐプロジェクト』

④専修大学  八須・高野チーム(代表:八須里奈氏)
『Airbnbを活用した新規就農者向け長井暮らし体験』

⑤やさい畑 i-make  土屋明美氏
 『おきたまママごはん+夢を育てる塾』

●ビジネスプラン部門
⑥長井ブルワリークラフトマン   村上滋郎 氏
 『長井地ビールプロジェクト「長井の麦酒で乾杯計画」』

⑦Freedom  
土屋忠彰 氏
『3DCGモデル作成事業』

⑧紅花音羽屋  
石井美由樹 氏
『地域産品の良さを用いて植物の恵みの幸福感を提供する製品』


ブラッシュアップ合宿での経験を活かし、より磨きの掛かった
プレゼンテーターとしてファイナルイベントに挑戦!
当日が楽しみですね~!(^o^)/

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

2018.02.09:ibay:コメント(0):[新着情報]