HOME > 新着情報

【ビジコンアイデア試作品を展示しています】

  • 【ビジコンアイデア試作品を展示しています】

2月に行われた「長井ビジネスチャレンジコンテスト」で、
「ビジネスアイデア部門賞(一般枠)」に輝いた,大正大学長井実習チームの
「長井をめぐる米と水をつむぎ、巣鴨へつなぐプロジェクト」。

▼「ビジコンファイナル」でのプレゼンの様子


地場産センターでは、ビジネスアイデアがアイデアだけで終わる事の
無いよう、試作品を製作し紹介させていただきました。
長井紬を使い持ちやすさを重視しながらも、長井らしさをアピールできる
ようデザインされています。

▼道の駅「川のみなと長井」の、長井紬コーナーに展示させていただく事に。




「長井ビジコン」の紹介も兼ねて、プランの経緯などをパネルにまとめてあります。
道の駅を訪れる事があればぜひご覧になって下さいね。

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!


 

2018.04.20:ibay:コメント(0):[新着情報]

【「長井ビジコン」 ファイナルイベント】

  • 【「長井ビジコン」 ファイナルイベント】

『長井ビジネスチャレンジコンテスト』 ファイナルイベントが、
24日(土)タスビルで行われました。

約一年がかりで進められてきたこの企画、当日は一時ぼた雪が
降る天気になりましたが、たくさんの人が観覧に訪れて下さいました。


市長の挨拶・審査員の紹介などを経て、ビジコンファイナルの幕が開き・・・
  

▼最終審査まで勝ち残った8組の方が、それぞれのビジネスアイデア・プランを
熱くプレゼンテーション。
  

▼審査員のコメントや助言・質問の後、観覧者の中からも質問したいとの
要望があり、関心の高さが伺えました。
  

▼また、寄せられたビジネスアイデアがアイデアのみで終わることの無いよう、
主催者(置賜地域地場産業振興センター)からの制作試作品の紹介なども。
  

▼全てのプレゼンテーションが終わった後、観覧者が一票を投じる
オーディエンス賞の受付が行われ、みなさん迷いながらも賛同・応援する
プランに投票してくださいました。


▼最優秀賞の方に授与されるメダルは、長井を象徴するものでデザインされ、
「ものづくりの町長井」の職人さんの手により作られたもの。


いよいよ最終審査の結果発表。この日まで練り上げてきたユニークな
アイデアやプランがどう評価されるのか・・・ドキドキの瞬間です。

素晴らしいアイデアと発表ばかりで、審査する側も大変だったとか・・・。
急遽、予定の無かった「審査員応援賞」が設けられるうれしいハプニングも。

  

▼受賞されたみなさん、おめでとうございます。
i-bay(あいべい)入居者の中からは、
ビジネスプラン部門賞 ・・・ 「紅花音羽屋  石井 美由紀氏」、
審査員応援賞 ・・・ 「やさい畑 i-make  土屋 明美氏」が受賞されました!!

~~~ 最優秀賞 ~~~
長井ブルワリークラフトマン  村上 滋郎氏
○長井地ビールプロジェクト「長井の麦酒で乾杯計画」

~~~ ビジネスプラン部門賞 ~~~
紅花音羽屋  石井 美由樹氏
○地域産品の良さを用いて植物の恵みの幸福感を提供する製品

~~~ ビジネスアイデア部門賞(一般枠) ~~~
大正大学 長井実習チーム  代表 菊地 恵未氏
○長井をめぐる米と水をつむぎ、巣鴨へつなぐプロジェクト

~~~ ビジネスアイデア部門賞(高校生枠) ~~~
長井工業高校  本石 夕海氏・梅津 真里奈氏・飯澤 葵氏
○あやめ公園駅 駅デコプロジェクト2017
         ~お絵描き残して胸いっぱい!黒板駅舎で待ち合わせ~

~~~ オーディエンス賞 ~~~
長井ブルワリークラフトマン 村上 滋郎氏
○長井地ビールプロジェクト「長井の麦酒で乾杯計画」

~~~ 審査員応援賞 ~~~
やさい畑 i-make  土屋 明美氏
○おきたまママごはん + 夢を育てる塾


▼その後行われた交流会では、新しい可能性を秘めた商品たちが展示され、
未来の実業家たちと大いに盛り上がりました。
  

  

これからの長井市の発展に期待が持てる、素晴らしいイベントになりました。
最後に当日までさまざまな準備をしていただいた方々、ほんとうにお疲れ様でした。


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

2018.02.26:ibay:コメント(0):[新着情報]

【3Dプリンター講習会が行われました。】

  • 【3Dプリンター講習会が行われました。】

先週末、初心者向けの『3Dプリンター活用セミナー』が
i-bay(あいべい)で行われました。講師は株式会社アールティーさん。

▼3DプリンターAFINIAを使って作られた精巧なロボットアームを
紹介され、参加者からは感心のため息が。


▼i-bay(あいべい)にある3DプリンターAFINIA。
40cm位の箱にすっぽりと収まるようなコンパクトサイズ。



▼今回は、簡単な図形を組み立てて作ることのできる
「ムーミンハウス」を試作してみることに。


マウスを使った3D図面が出来上がると、いよいよ3Dプリンターを使って
プリントアウト開始!


▼刻々と創り上げられていく造形に、思わず目を奪われます。
  

▼完成したムーミンハウス。その後アクリル絵の具で色付けしてみました。
  

今後一層普及していくことが予想される3Dプリンター、
楽しく使い方を学べたセミナーでした。


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

2018.02.14:ibay:コメント(0):[新着情報]

【ファイナルイベント 観覧者募集!】

  • 【ファイナルイベント 観覧者募集!】

長井市・置賜地域に新たな産業を生み出すことで地域経済を
活性化させ、若者が誇りをもって働ける地域へ発展していくことを
目指す「長井ビジネスチャレンジコンテスト」。


1月20~21日には、一次審査通過者によるブラッシュアップ合宿
が行われ、最終審査に向け効果的なプレゼンテーションの方法
や事業計画の作り方のポイントなどを学びました。
▼プレゼン練習の様子





そしていよいよ、2月24日(土)にファイナルイベント(最終審査)を
実施!最初から最後まで全てのプレゼンを観覧した方からの投票で、
最も多くの票を獲得した組にオーディエンス賞が授与されます。


▼「共感した」「応援したい」というあなたの思いを貴重な一票に!

事前のお申し込み不要、無料でご覧いただけます
日時 : 2018年2月24日(土) 13:00~17:00 (受付 12:30~13:00)
会場 : タス2階 コンベンションホール


新しいアイデア・ビジネスが誕生する瞬間を、会場で目撃してみませんか?


♪♪♪ 詳しくは こちらから ♪♪♪
♪♪♪  YouTube 告知動画 ♪♪♪


★NHK山形放送局のラジオ情報番組
山形ひるどきラジオ なにしったのや~?(NHKラジオ第1)
で「長井ビジネスチャレンジコンテスト」が紹介されます!お聴き逃しなく!!
放送時間 : 2月9日(金) お昼12:40ごろ~

 

…………………………………………………………………………………
ファイナルイベント出場者一覧(プレゼン発表順)

●ビジネスアイデア部門(高校生枠)
①長井工業高等学校  本石夕海氏、梅津真里奈氏、飯沢葵氏
 『あやめ公園駅 駅デコプロジェクト2017
  ~お絵描き残して胸いっぱい!黒板駅舎で待ち合わせ~』

●ビジネスアイデア部門(一般枠)
②日本大学生産工学部  チーム:My way(代表:斎藤竣介氏)
『就労目的で在日中の外国人を活用した外国人観光客の集客』

③大正大学  長井実習チーム(代表:菊地恵未氏)
 『長井をめぐる米と水をつむぎ、巣鴨へつなぐプロジェクト』

④専修大学  八須・高野チーム(代表:八須里奈氏)
『Airbnbを活用した新規就農者向け長井暮らし体験』

⑤やさい畑 i-make  土屋明美氏
 『おきたまママごはん+夢を育てる塾』

●ビジネスプラン部門
⑥長井ブルワリークラフトマン   村上滋郎 氏
 『長井地ビールプロジェクト「長井の麦酒で乾杯計画」』

⑦Freedom  
土屋忠彰 氏
『3DCGモデル作成事業』

⑧紅花音羽屋  
石井美由樹 氏
『地域産品の良さを用いて植物の恵みの幸福感を提供する製品』


ブラッシュアップ合宿での経験を活かし、より磨きの掛かった
プレゼンテーターとしてファイナルイベントに挑戦!
当日が楽しみですね~!(^o^)/

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

2018.02.09:ibay:コメント(0):[新着情報]

【長井ビジコン ブラッシュアップ合宿】

  • 【長井ビジコン ブラッシュアップ合宿】

長井市・置賜地域に新たな産業を生み出すことで地域経済を活性化し、
若者が誇りをもって働ける地域へ発展していくことを目指し開催される
長井ビジネスチャレンジコンテスト」。

“新たな「コト」起こしの促進”、“地域資源を見直す機会の創出”、
“地域にチャレンジする雰囲気を醸成する”といった目的を踏まえ、
長井の名産品や地の利を生かしたアイデアがいかにビジネスに
繋げられるのか、期待も高まっています。
 

1月20日~21日にタスビルで行われたブラッシュアップ合宿では、
一次審査(書類審査)を通過した8団体が応募したアイデア・プランを
より良いものにするべく、最終審査に向け効果的なプレゼンテーション
の方法などを学びました。


▼高校生から一般の方まで、年齢層も様々。人前でのプレゼンに
初めのうちはみんな緊張気味。
  

▼参加者は丸二日間続く講義のなかで思いの内を積極的に発言し、
また様々な周りの意見や指摘を真剣な表情で聞き入っていました。
  

▼決意のほどが握りしめた拳に現れて・・・。


皆さんお疲れ様でした。合宿で学んだことを活かし、より磨き抜かれた
プレゼンテーションで本番に臨めるように期待しています(*^_^*)

また、i-bay(あいべい)入居者の方で、最終審査に残った方も
3名いらっしゃいます!ぜひ頑張ってくださいね。応援しています。

▼「Freedom」の土屋忠彰さん               ▼「紅花音羽屋」の石井さん
  

▼「やさい畑 i-make」の土屋明美さん


~~~  長井ビジネスチャレンジコンテスト 
                   ファイナルイベント  ~~~

いつ   :  2018年2月24日(土)
              13:00 ~ 17:00
どこで  :  タス2階 コンベンションホール

☆ 只今、観覧者募集中!(お申し込み不要・無料でご覧いただけます)
お問い合わせは・・・(一財)置賜地域地場産業振興センター
TEL  0238-88-1815

   ♪♪♪ 詳しくは こちらから ♪♪♪
        

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

2018.01.23:ibay:コメント(0):[新着情報]