HOME > 新着情報

【「i-bay 利用者会議」が行われました。】

  • 【「i-bay 利用者会議」が行われました。】

タスビル2階にある施設「イノベーションLab.ながいi-bay(あいべい)」
今年度2回目の利用者会議が開催されました。

i-bayは、地場産センターが運営する「インキュベーション施設(起業・創業を
するために活動する方を支援する施設)」で、現在は8名の会員が利用しています。
i-bayについて、詳しくはこちら
i-bayの利用者の紹介動画はこちら


利用者会議では、施設の利用についての意見交換や、それぞれの仕事の近況に
ついての情報交換をしました。
施設がスタートして2年半、利用者さん同志も少しずつ交流が生まれてきています。
その良い関係を、ビジネスにも繋いでいけたらステキですね。

▼i-bay内の様子。
 

 
施設の利用は、個室利用、専用デスク利用、共有スペース利用に分かれており、
施設内では3Dプリンターを使う事もできます。

i-bayに興味のある方は、1コインでの単発利用も可能ですので、地場産センターまで
ご連絡ください(´▽`*)ゝ   TEL 88-1815

 

2019.09.11:ibay:コメント(0):[新着情報]

【長井ビジネスチャレンジコンテスト≪エントリー開始≫】

  • 【長井ビジネスチャレンジコンテスト≪エントリー開始≫】

今年も「長井ビジネスチャレンジコンテスト」を開催します。
第3回目の開催となるこの「長井ビジコン」は、置賜地域に新たな産業を
生み出し、地域活性化を図ることを目的に、新規創業者や若者の
事業プラン・アイデアを募集・審査するコンテストです。
大胆かつ斬新なプランやアイデアをお待ちしています(*^_^*)

長井ビジネスチャレンジコンテスト
 ★エントリー募集期間
  
2019年8月15日~2019年10月7日 
 ★部門(3つの部門で募集・審査)
 【ビジネスプラン部門】
  具体的なビジネスの計画を募集。
  ※実際に創業を予定している方や、1年以内に創業した方が対象。
 【ビジネスアイディア部門】
  置賜地域の資源を活かした事業アイデアを募集。  
 【高校生チャレンジ部門】
  高校生らしいフレッシュな着眼点でのアイデアを募集。 



 エントリーシートによる書類審査を行い、審査を通過された方は、
 ファイナルイベントでプレゼンテーションにより自分のアイデアを発表します。 
 ★ファイナルイベント★
  2019年12月7日(土)
  会場:タスビル ※どなたでも無料で参観可能

▼昨年度のファイナルイベントの様子
 【長井ビジコン ファイナルイベント】:画像  

  
 
昨年度の最優秀賞は、人にもペットにもやさしい飲食店モデル事業でした。
今年はどんなプラン・アイデアがでてくるか、今から楽しみです(^∇^)
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ】(一財)置賜地域地場産業振興センター TEL:0238-88-1815

 

2019.08.16:ibay:コメント(0):[新着情報]

【講演会のご案内「食品ロボットの最新動向」】

  • 【講演会のご案内「食品ロボットの最新動向」】

7月27日(土)、株式会社アールティの代表取締役「中川友紀子」氏を講師に
迎え、『食品ロボットの最新動向』と題して講演会を開催します。
中川氏は、ロボットの開発・販売・研修を手掛け、2015年にはアメリカの
ROBOHUBによって「世界で知るべきロボット業界の女性25人」にも選出
された、業界では非常に著名な方です。


今回は、アールティが開発して今話題となっている、弁当工場でおかずを盛り
付ける人型協働ロボット「Foodly」の話題を中心にお話いただきます。
ロボットの知識のない方でも楽しく聞ける内容になっていますので、
興味のある方は是非お申込み下さい♪




~~~ 『食品ロボットの最新動向』講演会 ~~~
■日 時   7月27日(土) 16:00~16:45
■会 場   タス3階 アイリス(山形県長井市館町北6番27号)
■対象者   ロボットに興味のある方どなたでも
■参加費   無料 (※事前にお申込みください)
■申込み   (一財)置賜地域地場産業振興センター
       Tel 88-1815 Fax 88-1854

2019.07.19:ibay:コメント(0):[新着情報]

【i-bay 入居者顔合わせ会】

  • 【i-bay 入居者顔合わせ会】

タスビル2階にある施設「イノベーションLab.ながいi-bay(あいべい)」、
入居者と事務局で、今年度初の顔合わせ会が開催されました。
i-bayは、地場産センターが運営する「インキュベーション施設(起業・創業を
するために活動する方を支援する施設)」で、現在は7名の会員が利用しています。
i-bayについて、詳しくはこちら
i-bayの利用者の紹介動画はこちら

新しい入居者を迎え、地場産職員も参加しての自己紹介を行いました。
施設がスタートして3年目に入り、利用者さんも少しずつ入れ替わっています。
顔見知りになったことで築ける良い関係を、ビジネスにも繋いでいけたらステキですね。
▼顔合わせ会の様子
  

▼i-bay施設案内図


▼i-bay内の様子
 

 
施設の利用は、個室利用、専用デスク利用、共有スペース利用に分かれており、
施設内では3Dプリンターを使う事もできます。
興味のある方は、1コインでの単発利用も可能ですので、地場産センターまで
ご連絡ください(´▽`*)ゝ
 

2019.06.17:ibay:コメント(0):[新着情報]

【長井ビジコン ファイナルイベント】

  • 【長井ビジコン ファイナルイベント】

『長井ビジネスチャレンジコンテスト』 ファイナルイベントが、
16日(土)タスビルで行われました。

約一年がかりで進められてきたこの企画は、今回の開催で2回目を迎えます。
当日は雪が降る天気になりましたが、たくさんの人が観覧に訪れて下さいました。
  

市長の挨拶に続き、いよいよビジコンファイナルの幕が開き・・・
 

▼最終審査まで勝ち残った8組の方が、それぞれのビジネスアイデア・プランを
熱くプレゼンテーション。
   

▼高校生は、自分のプランを見やすく一覧票にまとめ展示するなどの工夫も。
  

▼主催者(置賜地域地場産業振興センター)からの制作試作品の紹介は、
「サラダわさび菜」を使った様々なオリジナル・アイデア料理。
道の駅でフードコーナーを手掛けている「Nサポート」さんの考案。
  

  

▼最優秀賞の方に授与されるメダルは、長井を象徴するものでデザインされ、
「ものづくりの町長井」の職人さんの手により作られたもの。
表彰盾もオリジナリティーあふれるユニークなものを用意しました。
  

すべてのプレゼンの後、審査員による厳正な審査が行われ、受賞者が決定。
素晴らしいアイデアと発表ばかりで、審査する側も大変だったようでした。
  

▼最優秀賞に輝いた 佐藤 大氏。




▼受賞されたみなさん、おめでとうございます。
~~~ 最優秀賞 ~~~
地酒・ワインと料理の店 サンタムール  店長 佐藤 大氏
○人にもペットにもやさしい飲食店モデル事業

~~~ ビジネスプラン部門賞 ~~~
長井市地域おこし協力隊  秋元 悟氏
○秋元プロデュースの長井産けん玉を全世界へ

~~~ ビジネスアイデア部門賞(一般枠) ~~~
東北芸術工科大学  高橋 有紀氏
○サラダわさび菜ジェノベーゼ
  サラダわさび菜農家様に提案するサラダわさび菜を
                    活用した商品アイデア

~~~ ビジネスアイデア部門賞(高校生枠) ~~~
長井工業高等学校  大河原 あかね氏
○長井のSHOKUを広げよう  -食・触・飾-で職人育成

~~~ オーディエンス賞 ~~~
安部ぶどう園 安部 真理氏
○超密着!農家とお客様がぶどうの喜びを共有する
                 ふれあいの場づくりプラン


今回も、これからの長井市の発展に期待が持てる、素晴らしいイベントになりました。
最後に当日までさまざまな準備をしていただいた方々、ほんとうにお疲れ様でした。

☆☆☆  この様子はテレビ放送されます  ☆☆☆
○ 2月22日(金) 17:36 ~ 17:50の間
              YTS「金曜ゴジダス」で放送

○ 3月2日(土)   11:30 ~ 11:45
               特番にて放送

2019.02.19:ibay:コメント(0):[新着情報]