星の村 夏祭り

8月5日(水)、星の村の夏祭りがありました。

例年であれば、この時期に花の里と星の村の合同夏祭りが開催されますが、今年は新型コロナウイルス感染症が流行している事を踏まえ、合同夏祭りを断念し、規模を縮小して、星の村単独で夏祭りを開催しました。

利用者の皆さんは、屋台で販売しているジュースを飲んだり、かき氷や綿あめを食べたり、和気あいあいと楽しみました。また今回は、「射的」や「しゃぼん玉」や「紙風船」等の昔遊びコーナーを設けて、利用者の皆さんに昔に戻った様な気分になってもらい、とても楽しんで頂きました。続いて、米沢民謡一家の皆様による和太鼓の演奏が始まりました。和太鼓の演奏が終わり、今度は利用者、職員共に輪になって米沢盆唄を踊りました。日も落ち、辺りも暗くなり、最後にたくさんの花火が打ちあがりました。夏祭りを通して、利用者の皆さんからは、「昔の遊びとっても楽しかったよ!」「暑いからかき氷とっても美味しかった!」「今年も皆で盆踊り躍れて良かった!」等の言葉が聞かれました。

米沢民謡一家の皆様、お忙しい中、夏祭りに来て下さいまして、本当にありがとうございました。

2020.08.12 14:25:hoshi:[行事 イベント]