【ご報告】ギャラリートーク「加藤丈策と里内直次」

  • 【ご報告】ギャラリートーク「加藤丈策と里内直次」

12月6日、開催中の寄贈記念特別展「加藤丈策と里内直次」のギャラリートークを行いました。

 

当日は友の会会員を中心に、教師だった里内直次氏から美術を教わったという方や、加藤丈策氏と親交があった方、作品を頂いた方など、生前のお二人をよく知る方々に多くご参加いただきました。

 

 

学芸員の話半分、参加者からのお話半分で、盛り上がったギャラリートークでした。

また、私たちの知らないお二人の情報も聞くことができたりと、内容も濃かったと思います。

 

 

 

 

郷土作家の展覧会は、入館者数を考えると開催の機会がどうしても少なくなってしまいますが、当時を懐かしむ関係者の方にご来館頂き、ばらばらだった情報を整理する意味でも大切なことだと感じました。

 

来館者の声やご意見ノートを見ても、「また作品を拝見できてよかった」「里内先生の作品が好きです」「私も丈策先生の作品を持っています」など、里内氏、加藤氏を懐かしむ声が多く聞かれます。皆さんが感じた感動や想いを、ぜひ後世に伝えて頂きたいですね。

 

 

展覧会は12月21日(月)までの開催です(火曜・水曜は休館)。

お二人をご存知の方も、初めて観る方も、酒田で美術を学ぶ若い世代の方も一度はご覧ください。

 

 

 

 

2015.12.13:homma-m:[コンテンツ]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 15件
昨日 65件
合計 648,924件