ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ

ハチ蜜の森キャンドルからお知らせ
ログイン

 『よみがえりのレシピ』などの渡辺智史監督(鶴岡市)が、本当の豊かさを取り戻していく地域の姿を描くドキュメンタリー。未曾有の人口減少に直面しながら、森の間伐材の活用で注目される岡山県の西粟倉村や、農業用水を活用した小水力発電を導入した岐阜県郡上市の石徹白など、エネルギー自治による地域再生の取り組みを追う。地域資源を生かすことで地元経済が循環し、活気を取り戻していく土地の様子が映し出される。
 山形市フォーラムで渡辺監督とのトークショーに参加させていただきました。「おだやかに革命」する人たちを後押しするような映画なことを感想としてお話ししました。また、ハチ蜜の森キャンドルの始まりは、バブル時代の環境破壊(拡大造林事業、ゴルフ場開発計画、砂防ダム開発、産業廃棄物処理場計画など)がきっかけだったこと、そして現在はミツバチやスズメを激減させているネオニコチノイド農薬による環境汚染が心配なこともお話ししました。
2018.04.09:hmc-event:count(115):[メモ/お知らせ]
copyright hmc-event
powered by samidare