レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

お晩でございます。

昨日は、天気は最高でしたが「加治川10K」訓練の翌日帰り鳩くんは半分は帰還してくれると思っていましたが、3羽しか帰ってくれませんでした。----「10羽」未帰還の最悪のスタートとなってしまいました。

昨日の朝、鳩舎に行くと一羽の鳩くんが「餌」を戻す仕草をしていました。前日の「餌」を与え過ぎ感もあるのですが、「他所の鳩くん」が3回6羽も入った事も在り急遽「サルモレラ薬」を「飲水器」に入れて、朝晩の「餌」も分離用の「アッペン麦入り」に抗生物質のダメージ緩衝のために「プロバイオティクスA・B」を添付して少し少な目に与えました。

朝は食い込みが悪くて沢山残してしまいましたが、その餌は午前中には食べ切っていました。夜は食い込みが戻って見ている前で食べ切ってくれたので心の霧が晴れたようでした。---何たって「ゲロゲロ病」は怖いですから。

昨日の夜は、連合会訓練のスタートなので、管理人は参加しませんが「会館」に行ってきました。秋レースには「成鳩くん」主体に参加する、もう一人の「S鳩舎」を除いて集まっていました。今年は皆様やる気のようで「秋レース」は楽しくなりそうです。

「電子脚環」が一個も無くて注文したと思っていたのですが、その後、話が無かったので確認しようと思っていたら「電子脚環200個」と渡されたので直接割高で買わなくて良かったです。その席上で、会長の「春ちゃん」から「日本最優秀鳩舎賞に入賞したら祝賀会をするから」と「秋RGレース頑張れ?」とはっぱを掛けられてしまいました。

管理人は「来週の柿崎100K訓練からは全体に参加しなくては?」と心に決めて、帰りの車の中で作戦を考えていました。本来はもう一日位させてから訓練再開としたいのですが、11日月曜日からの再開では間に合わないと思い「餌」の食い込みも戻ったので翌日の10日の日曜日に訓練を決行する事にしました。

今朝は良い天気で「訓練日和」でしたが、朝の遅い管理人はやっと6時少し前に起きて準備体操してから6時40分に鳩舎に向かって詰めこみを始めると翌日帰りの「1羽」の鳩くんは怪我をしていて参加を見送りましたが、予定通りの「134羽」を詰め込んで「7時30分」頃に訓練に出発しました。---羽数は予定通りでしたが「3羽」程疲労感の残る鳩くんがいたので少し心配です。

目的地の「月岡温泉」には「8時12分」に到着したので、休養「25分」させて「8時40分」に飛ばす事にしました。場所は「ホテル華鳳」がバックに成る、両側に程よく実った「稲穂」に囲まれ絵になる素晴らしい場所です。---鳩くんには余計なお世話ですが?

なるべく休養を取らせたいので予定時間の「8時40分」に成ってから「バスケット」の紐を解いて飛ばしましたが、今回も直ぐには飛びだしません。でも前回よりも大分早く「カメラ目線」に合わせて飛び立ってくれましたので「飛び立ち」の写真を掲載します。

今回は、離れる鳩くんが居なくて一つの集団で方向判定を始めましたが、中々決まりません。管理人は「バスケット」をしまいながら見ていると「ホテル華鳳」の後ろ辺で、空高く大きな旋回で方向判定をしていたのに、小さく小刻みに旋回しながら低空飛行に成って視界から消えてしまったので、このパターンは余り良くないので一寸嫌な予感で二回連続となってしまいました。

「バスケット」を全部片づけ終わってから鳩くんたちを捜しましたが見当りません。管理人は嫌な予感を抱きながら帰路に着きました。「9時30分」頃に家に戻りましたがやっぱり鳩くんの気配は無く一羽も帰っていません。昨年は管理人より鳩くんが毎回早かったのに?と心の中でため息です。

「バスケット」を下し終わっても鳩くんの気配を感じません。益々嫌な予感が心の中で先走りです。「状態が悪かったのか?」「イヤ鼻コブも濡れた鳩くんも少なくて例年より良かったのに?」と心の中で葛藤中でした。

やっと姿を現したのが「9時45分」で「3羽」「1羽」と最悪のバラバラ帰還でしたが、その後から「大集団の鳩くんが帰ってこい?」と願いながら待っていましたが静けさが戻って10分20分30分、昨日買った200個の「電子脚環」を見ながら「使う必要が無くなった?」とボヤいていました。

「10時15分」に「2羽」「1羽」と姿を現して完全にバラバラだ?と思いながら、鳩舎に向かって帰還している鳩くんを見ると大部分が「成鳩くん」なので「成鳩くんは帰っているのだが?」と思っていると外には、何羽かの鳩くんの気配を感じたら屋根に何羽か下りた音が聞こえてきたので外を見ると「鳩くんと鳩くんの影」が眼に入りました。

「集団で帰って来てくれた?」と喜んでいると、屋根に下りた音、そして鳩くんが集団で飛んでいる姿が消えなくて続いていたので一遍に疲れが飛んでしまいました。鳩舎の中で待っているとドンドン鳩くんは入舎して来て10分位すると大凡の鳩くんが入ってくれたので数えると「110羽」になっていました。

「1時間40分」も一緒に飛んで来たので「病気」の心配もすっ飛んでしまった上に、一緒にこんなに長く一緒に飛べるのは鳩くんが「平常心」を保てるので「忍耐力」に繋がったものと管理人は考えるので、これで何とか「秋レース」に参加出来ると思いました。

今日も昨日と同様に「サルモレラ薬」の投与「プロバイオテックス」を餌に塗して与えます。お昼頃に「餌」を与えるときに数えると「125羽」居たので一羽辺り「15g」の餌を与えると食い込みが弱くて見ている前で食べ切ってくれました。

夜の給餌に向って数を数えていると「1羽」戻って来てくれて合計「133羽」になったので残りは「1羽」となりました。終わって見れば「一緒に1時間40分も飛べる?」と言う事を証明してくれた成果の高い訓練になりました。---結果オーライです。

餌は一羽当り「15g」を与えると、勢いよく食べ始めましたがほんの少し残したようなので、調子に乗って与え過ぎると痛い眼に合うので明日からは従来の「14g」に戻そうと思います。

今日の訓練は無事クリアー出来ましたが、来週末までに「6日」しか無くて、天気予報を見ると次の訓練は「13日水曜日」に成るので、水曜or金曜の「2回」しか出来ないので、従来の訓練日程が組めないので次は「安田30K」をキャンセルして「村松40K」を予定しようと考えています。

その次は「巻・中之口55K」を行って、週末の「柏崎102K」の連合会訓練に参加予定が現在の実行可能な訓練日程なので、「柏崎102K」訓練を無事クリアー出来るまではまだまだ安心出来ませんが、鳩くんをしんじて乗り切ろうと考えております。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。
2017.09.10:hato:count(771):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare