レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

お晩になります。

昨日は予定通り「福井市358Kレース」の為の最後の「舎外」をしました。何時ものように飛び始めて「30分」位に「10羽」下りて来ましたが、その他の鳩くんは「2時間」位飛んで一気に入舎してくれました。

一羽辺り「15g」の「餌」を用意して「餌箱」に入れて上げると、違和感もなく場所取りをして忙しくしながら食べ始めてくれましたが、奥の「餌箱」が空に成ると、一気に手前の「餌箱」目がけて飛びながら、小走りで移動して来たのですが、その後を一羽「トン--トン」と片足で飛び跳ねながら移動してきました。

「BC♂くん」が管理人の心配が現実となって、被害鳩くんが又一羽増えてしまいました。

掴んでみると「腹」を擦って羽根が抜けて居たので、様子を見て状態が良く成ったら「鳥取541K」へジャンプしようとかんがえました。---今日はショックも消えて来て「脚」も軽く引きずるくらいに成ったのでジャンプが可能のようです。

これで「猛禽くん」の脅威によって、何処かしら影響をうけている鳩くんは、管理人が直ぐに頭に浮かぶだけでも「6羽」に成っていて正確にはもう少し多くなると思います。

今年は異常に多く感じますが、一羽は完全にレースから離脱しましたがその他の鳩くんは、完全に復元できないままジャンプしての参加をさせる予定です。この次の「福井358Kレース」にも、副翼or尾翼が伸び切っていない鳩くんが「3羽」一寸羽根が抜けてる鳩くんが「2羽」います。

不参加予定鳩くんは「4羽」居ますが、一羽は昨日「腹」を擦った鳩くんで、副翼が抜けた鳩くんが「2羽」で、残り一羽は疲労抜きでお休みです。---「高岡256K」三日目帰りの鳩くんは昨日掴んだら「恥骨」が開いていたので、ジャンプしてレースに復帰させる予定です。

昨日は、朝と夜の二回共一羽辺り「15g」を与えましたが、午後に「ニラ」を与えたにも関わらずに見ている前で食べ切ってまだ欲しがっていたので、今秋の給餌方法は順調に出来たと思いました。

昨日まで、延期の連絡がないので、今日は「福井358Kレース」の持ち寄りです。選手鳩くんの「飲水器」には「電解水」を用意して、11時頃に一羽辺り「24g」の普段の1.5食分の「餌」を与えると鳩くんたちは、大騒ぎして一気に食べ切ってくれたので、先ずは良かったです。

夕方詰め込みをしましたが、鳩くんは予定より一羽少なくて「45羽」で、もう一羽「猛禽くん」のストレスに負けた鳩くんが居たようです。「舎外」を止める訳には行かないのである程度の犠牲は覚悟していますが、あまりに激しいので、鳩くん同様に管理人が負けてしまいそうです。

今回の参加鳩くんを掴んだ感想は、「抜け殻」みたいな鳩くんが二羽位いたようで状態はまだまだと感じました。---「舎外」も飛んで、「餌」も食べてくれるのに? やはり「鳥インフルエンザ」の発生で「約40日間」舎外を休んだ影響があるのか?レースに負けているようで疲労感が抜けません。

今回のレースには「45羽」の参加予定ですが、当初の天候よりも悪くなって、明日の新潟県内は午前中「曇りor雨」の予報ですが、放鳩地〜富山県での天気と風向きが「追い風」なので「レース日和」と管理人は思っています。--良い帰還率を期待して管理人の不安を吹っ飛ばしてくれればよいのですが?。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。
2017.03.18:hato:count(277):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare