レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

お晩になります。

昨日は、問題の「高岡256Kレース」の持ち寄りでした。

参加鳩くんの「餌」は、11時頃に1.5食分の一羽辺り「27g」を与えると見ている前で食べ切ってくれて、素晴らしい食欲に大喜びの管理人でした。

今回は「連盟合同レース」なので、時間的制約も在って17時過ぎから参加鳩くんの詰め込みを始めようと準備を始めると、小さな「アルミケース」を物置から持ってくると、アルミ格子の間から何かいるように思えたので覗いてみました。

何と鳩くんが入って居ました。直ぐにどの鳩くんだか分かりました。前回の「糸魚川レース」で一羽行方不明で「舎外失踪」扱いとした、期待の「BCW♀くん」でした。

掴むと「目」が活きていて、少し肉落ちしていますが元気そうで強い「生命力」に驚きましたが、可哀そうなので直ぐに「ケージ」に入れて「餌」「水」を与えるとキョトンとしていましたが、その後に食べてくれました。---今日には元気で全く問題がないので取りあえず「♀鳩分離室」に放してあげました。

それから参加鳩くんの詰め込みを始めましたが、参加予定の脚を怪我した鳩くんの回復状態が思ったように進まなかったので参加を取りやめて「68羽」の鳩くんを参加させました。

今日は、天気はよかったのですが、「放射冷却」で冷え込んで居るのと、山々の霧がかかるので「高岡256Kレース」は「7時45分」に放鳩されました。

管理人の鳩くんたちは、帰還率だけを狙っての参加したので、上位は狙っていないのですが、遅くて、帰還率の悪い、期待外れの結果となってしまいました。

一番手に帰還したのは「11時19分」で二羽で海方向から姿を現しましたが、一羽は何かにおびえているのか?下りると走るように「入舎口」に飛び込んで行きました。もう一羽は、逆に中々下りられません。---写真を撮ろうと待ち構えて居ましたが、シャッターチャンスを逃して撮る事は出来ませんでした。

それから、少し間を置いて「3羽」「2羽」と帰って来て一緒に下りてきたので、このグループの撮影は成功しました。集団での帰還が無くて困っているとやっと「11羽」の鳩くんが帰って来たのでこちらも撮影しましたので投稿します。

その後直ぐに「4羽」そして「5羽」と帰って来て一時間後には「36羽」になりましたが、帰還は思わしくありません。

今回は「15時」の審査時間なので、出発するまで沢山の帰還を心待ちしていましたが、「ピーピー」の連打は無くて、たまに「ピー」と鳴って「44羽」になりましたので、その後の帰還を期待して審査に向いました。

皆様の帰還率は「6〜7割」で管理人は残念ながら、下位争いの本命に成ってしまいました。成績も、分速1191mで7位が最高位で、優勝は前回に続いて「岡ちゃん」が連覇しました。

審査を終わらせて帰って来ました。何羽帰って来ているか?期待して鳩舎に見に行きましたが、増えている感じがしません。数えて見ると「1羽」しか帰って居ませんでした。

結局、当日は「68羽」参加で「45羽」帰還で、残りは「23羽」で今日は不満足な結果ですが、明日の帰還を期待しています。でも前回レースで翌日帰還がなかったので不安?ですが、「8羽」帰ってくれるような気がしています??。

選手鳩くんの「餌」は、今回の持ち寄り前に「食い込み不足」を感じて量を増やしたので、今日は食べられるまで与えようと思って、最初に前より少し多い一羽辺り「22g」を与えて見守っていました。

食べ切って、まだ餌を欲しがっている鳩くんんが沢山いたので「青米」だけを追加と思って「200g」取って来て与えると見ている前で食べ切ってくれました。合計「27g」なので、十分と思ってSTOPしました。

明日も、食べられるだけ与えよう?を頭の中に置いて給餌をしようと思っています。それでは、今日はこの辺で失礼いたします。





2017.03.12:hato:count(349):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare