レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

お晩でございます。

昨日は予定通り「柏崎100K訓練」の持ち寄りをしました。管理人は朝に1.5倍の「1650g」の餌を与えて「カップリング」を予定していたので、夕方早目に詰め込みの為に鳩舎に向って餌が残っていないことを確認してから詰め込みを始めました。

今回の「カップリング」には怪我で「レース」不参加鳩くん「2羽」を詰め込もうと思っていたので「70羽」を予定していましたが、詰め終ると「69羽」しか居なかったので「1羽」「舎外失踪」か前回の訓練未帰還のどちらかだけれど?分かりません。

持ち寄りに行って「春ちゃん」に協力してもらって、挿入している「プラスチック私製環」を切断して「電子脚環」を挿入してから「カップリング」を始めましたが「脚環番号」が違ったりして、再登録をして「カップリング」しましたが「2羽」位ダブってしまいました。

どの鳩くんだか分からなので次回の「糸魚川175K」の持ち寄り時にチエックする事にして参加させましたが、状態は「軽くて肉付きが今一なので余り良くない?」と思いました。でも問題は無いと思っていました。

放鳩に行くのは「T鳩舎」から「岡ちゃん」に変わって「軽トラック」に「哲ちゃん」手作りの「300羽用ケージ」を積んでの出発です。朝方は「曇りで気温が低いのでゆっくり飛ばす?」ようにお願いして帰って来ました。

帰って来てから、久し振りに「アティストップ」を「訓練モード」にセットして、久しぶり臨場感を楽しめると思って、これ又久し振りに「晩酌」をして気持ち良く就寝しました。

今日は、天気予報通り良い天気でしたが、窓越しから見える雑草に「霜」が着いて白くなっていたので「寒い朝だ?」と思ってテレビの天気予報を見ると全県「濃霧注意報」が出ていたので放す時間は遅くなると思いました。

今日は選手鳩舎の掃除をして上げよう?と思っているので、何時もより早い「8時20分」頃に鳩舎に向いました。先ずは他の鳩くんの給餌を始めると「岡ちゃん」から「8時30分に飛ばしで集団で山の方へ消えた?」と連絡が入りました。

管理人は急いで他の鳩くんの給餌を終わらせて選手鳩舎の掃除を始めました。そんなに時間は掛からないと思って居ましたが「止まり木」を掃除して床の掃除が半分位終わった所で屋根から「鳩くん」が下りる足音が聞えて来たので「もう帰って来た?」と思いながら掃除を続けました。

帰って来た鳩くんは掃除に驚いたのか?入って来ません。その後直ぐに、又、鳩くんが下りる足音が聞こえて来ましたが「大きい集団ではない?」と感じながら掃除を続けていると管理人が居ない鳩舎の入舎口から鳩くんたちは入っていました。

掃除を続けて居ると鳩くんが下りて来る音も聞こえて、入ってくる鳩くんが回りにいましたが、この羽数ならば外には入れない鳩くんで溢れかえるはずですが鳩くんの足音で推測すると3羽位しか居ないと思いました。

この頃に成ると心の中では「帰りが悪い?何で?」と思って居ました。掃除が終わって入っている鳩くんの数を数えると「35羽」になったので「32羽」しか帰っていない計算になって、改めて「帰りが悪い?」を実感しました。

下りて行って外に出ると「6羽」飛んで来ました。「よし?」と思って見ていると「1羽」は直ぐに分かれて飛んで入ったので「5羽」帰って来た?と思ったのですが「2羽」は近所の屋根に止まって、結局「3羽」の鳩くんが入ってくれました。

それから、家に戻って「アティストップ」を見に行くとトップが「10時10分」で丁度分速「1000m」で、帰還数は「35」です。時間は「10時45分」だったのでこれからも帰って来ると思って外に引き返しました。

管理人は余りの帰りの悪い状況に「如何して?如何して?」と心の中で叫びながら空を見上げていました。でもその後鳩くんは姿を現しません。頭を抱えて居ると先方から一羽飛んで来たので鳩くんかと期待すると「隼くん」でその気配に驚いて、先ほど近所の屋根に止まっていた鳩くん[2羽」が飛び立ちました。

この「隼くん」はお腹を空かしているのか上空を優雅に回っていました。長く感じて「10分」位経つとやっとゆっくり消えて行きました。それから鳩くんが「2羽」「1羽」と帰って来た後に今度はもっと大きい「オオタカくん」が「カラスくん」を引き連れてウロウロして「電信柱」の天辺に止まりました。

運悪く、その頃に鳩くんが「1羽」「2羽」と帰って来ました。待ってましたと「オオタカくん」が屋根に止まった瞬間に突っ込んで来ました。「捕まった?」と思って鳩舎の後ろ側を見に行きましたが、何もなくて「オオタカくん」を「カラスくん」が追いかけているのが見えたので「逃げ切ってくれたのでは?」と思いました。

外で見ているのを諦めて、家に戻って鳩くんの帰りを待っていると「ピーピー」と聞えたので帰って来たと思って、窓越しに外を見ていると鳩くんが帰って来るのが見えたので外に行くと「1羽」一階の分離鳩舎の屋根の上に大怪我をしている「BCWくん」が見えました。

首の後ろが完全に無くなっていました。折角帰って来たのに可哀そうなので入ったら「縫合」をして上げようと思っているのですが鳩くんは動きません。全然入ろうとしないので「カメラ」の望遠で写すと首の後ろが完全になくて剥がれた状態です。これは先ほどの「オオタカくん」に襲われたんだ?と思いました。

15時過ぎにやっと入ってくれたので、嫁さんに手伝ってもらって何とか「縫合」を終わらせました。今年は休養して「選手鳩くん」に戻れると思います。今日のブログに怪我をした鳩くんの写真を掲載して、次回に「縫合後」の写真を掲載します。

余りの帰りの悪さにやる気を失い掛けていましたが、帰還状況を精査すると道中に「大きな集団」と遭遇して、戻ってくるので午後になっても「3羽」「2羽」と一緒に帰って来るのでは?と思ったのですが、最近は自信が無いので、単純に状態が悪くて帰ってこないのか?困っていました。

解決策は、最近絶好調で今日の訓練では普通に全鳩帰還すると思う「岡ちゃん」の帰還状況が分かれば結論が出ると思っていました。「14時10分」頃に、「岡ちゃん」から連絡が入って、会館に「放鳩ケージ」をしまいに行くので手伝いに向いました。

早速「岡ちゃん」に帰還状況を聞くと帰りが思わしくなくて自信の「鼻をへし折られました?」と言って居たので、管理人の鳩くんが、先ずは「状態が悪い?」のが原因では無いと安心して家に戻りました。

戻ると嫁さんが近所の人が「ガレージで捕まえて持ってきてくれた」と言うので、早速「ダンボール」に入っている鳩くんを掴むと今日の訓練に参加した鳩くんで怪我は無くておそらく「オオタカくん」から逃げ延びて「ガレージ」に逃避していたのだ?と思いました。--この鳩くんは次回パスでジャンプします。

結局、夕方まで「67羽」参加で「57羽」当日帰って来ましたが、普段は最近外で見ている事も少なくて「猛禽くん」を見る事は無かったのですが、今日、何時間も外で空を見上げていると「猛禽くん」の出没の多さに驚きました。普段3時間も飛んでいるのも「猛禽くんに驚いて?」が原因では?と思うようになりました。

明日も良い天気なので残り「10羽」の鳩くんが沢山帰って来る事を願って、今日は、この辺で「グッドラック」です。
2016.03.04:hato:count(499):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare