レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

お晩でございます。

今日は、久しぶりの「ブログ」になりました。18日の日に「フェルテルマン鳩舎」より鳩くんが成田空港に到着するとの連絡だったので、到着予定が「16時40分」だったので一泊を予定していたので、帰ってくる19日の夜では21日の連合会訓練の延期連絡では遅いと思って先日の晩に検討を始めました。

連日の「天気予報」を見ていたので、天気は思わしく無いのは頭の中に入って居たので、改めて「天気予報」を見ると「晴れマーク」は予定日の21日以降ありませんが、22日の月曜日は「曇りマーク」ですが「天気図」を見ると「高気圧」が本州の中心に張り出すので「この日しか無いし?」と言うことで決定して「岡ちゃん」に連絡をしました。

18日は天気が良かったので、朝起きて「8時」頃に選手鳩くんには外に出てもらいました。飛ばなくても良いから外に出して「ストレス解消」と思い全鳩くん飛び立ったのを確認してから、餌を一日分〜少し多めの「3000g」を餌箱に入れておしまいです。

それから、他の鳩くんには一日半分の餌を与えたり、「水」の交換、そして「お見合い中」の鳩くん及び種鳩くんの様子を見たりしていると「10時」を回ってしまいました。

結局「11時」頃に出発して途中で「N鳩舎」に寄って、「鳩談義」を楽しんでから成田空港に向いましたが、残念ながら鳩くんたちは届いて居ないと言うので「荷物番号」で調べてもらうと3月1日の便に変更になっていると言う事で無駄足になってしまいました。

その晩は成田の日航ホテルに泊まって「M鳩舎」と三人で鳩談義をしながらホテルのディナーで懇親を深めて帰って来ましたが、到着したのは18時頃で暗くなってしまいました。

鳩くんたちには、朝から餌をもらって居ない鳩くんがお腹を減らして待っていると思って、往復の運転で疲れた体で餌を与えに行くと、ケージの鳩くんも種鳩舎の鳩くんたちの餌箱にはまだ餌が残っていたので「お呼びで無い?」ようでした。

選手鳩くんたちも同様で餌箱にはほんの少し「大麦」が残って居て、こちらも「お呼びで無い?」と思ったのですが一食分の「1400g」を与えると鳩くんたちは皆、下りて来て食べ始めてくれましたが直ぐに上がってしまい餌箱には沢山の餌が残ってしまいました。---やはり「お呼びで無い?」ようでした。

19日からの土曜日曜は「舎外」は出来ないので、ゆっくり休んでもらって、沢山食べて貰いたかったのですが、食い込みは止まったままで余り食べてくれません。持ち寄りの20日日曜日も朝与えた「1400g」の餌を「バスケット」に積み込み「18時」過ぎまで残っていました。

夜に訓練参加の為に鳩くんを詰め込むと前より一羽増えて「72羽」になっていました。鳩くんの掴んだ感想は「スリムだなぁー?」とやはり食い込みが今一なのだと感じました。

22日は11時に東京で「F鳩舎」と会う約束が入っていたので、何も出来ないので「飲水器」に「トリコモナス・コクシジューム薬」を融かして用意してから持ち寄りに向いました。今回の「長岡80K訓練」の参加は「7鳩舎-240羽」で、1鳩舎は体調不良で参加出来ないとの事で少ない会員な上に1鳩舎減は頭の痛い事です。

「長岡訓練」の放鳩は、行ってくれる「T鳩舎」と「岡ちゃん」に「明日は余り天気は良くないのでゆっくり待って飛ばして下さい?」とお願いして帰って来ました。

22日は、朝「7時32分」の中条駅出発なので何も出来なくて、起きて朝食を食べて準備して娘と一緒に出発しましたが、「空模様」が良くなくて「曇り空」一面だったので気にしながら外を見ていました。

「雨」は降っていませんが、「雲」は切れそうに無かったので、新潟駅に着く頃には「雲」は切れてくれるのでは?と期待しながら乗っていましたが変わりません。新幹線に乗って「8時26分」に出発しましたが、天気は良くなる所か?「三条」当たりから「モャッ」て来る始末で、「長岡」も同じ様な状態で「9時」頃だったので、待ってもこの時間帯だと思って、不安を抱きながら乗っていました。

予定通りに「10時36分」に東京駅に着いて「丸の内口」からタクシーに乗るつもりで外に出ると「東京駅」の全貌を前から初めて見ることが出来て「御上りさん」の心境でしたが、心の中では「ラッキー?」だと思ってタクシーに乗って待ち合わせ場所に向いました。

少し早く到着したので「岡ちゃん」に連絡すると「9時15分」に飛ばしたとの事で、「岡ちゃん」は買い物で鳩くんの帰還状況は分からないけれど「菅原さんの所に電話したら嫁さんが鳩は纏まって何時頃帰って来た?」と言うことで所要時間が「1時間15分」て゜分速「1000m」以上なので一安心しました。

予定通り「11時」から「H鳩舎」とお会いして、「14時」過ぎまで打ち合わせをして東京駅まで戻って来ました。少し東京駅構外を散策して新幹線乗り場に向いましたがこの時間帯は一時間に一本しか走って居なくて「50分」位待つので一旦改札を出て構内の散策をして帰って来ました。

家に戻ると「18時15分」になっていて真っ暗でしたが、朝から何もしていないので着替えて、先ずは選手鳩舎に向うと沢山鳩くんが居たので甘い管理人は全鳩くん一緒に戻ってきた?と大喜びで餌を「1400g」与えてから、他の鳩くんの給餌を終わらせて家に戻ってきました。

今日は当然休養日で「舎外」はお休みで何時もより少し遅い「10時」頃にやっと鳩くんの管理に向って、鳩くんの給餌を始めました。選手鳩くんには今日は休養で「黒糖」を融かして飲ませようと「飲水器」を取りに「選手鳩舎」に行ってふと「入舎口」を見ると、鳩くんが一羽入りたがっていたので「翌日帰りだ?」と意外に感じました。

やはり当日全鳩くんは帰って居なかった?と思いながら、それでは?と思って奥の鳩舎の「入舎口」を見るとこちらにも一羽入りたがっている鳩くんが、結局「2羽翌日帰り?」と思って、入ったのを確認してから再び入舎口を閉めて「飲水器」を持って下りて来ました。

「飲水器」に「黒糖湯」を入れて「水」と「お湯」で割って用意して、餌が昨日の分が残っていたので何時もより少ない「1300g」に疲労回復サプリを塗して与えましたが、食べ切れずに残していました。

午前中に朝の管理を終わらせて午後は少しゆっくりしていると窓越しから「鳩くん」一羽屋根から下りたり上がったりしている鳩くんを発見しました。入舎口を閉めているにも関わらずに「入舎口から逃げ出したのか?」と気にしないでいました。

夕方になっても一羽の鳩くんがウロウロしていて、やっと「入舎口」が締まっているのを思い出して開けて上げると入って来ました。胸をぶつけて怪我をしていました。大した怪我ではないのですが、次回の訓練参加は無理ですがその後の参加も微妙な所で結局「翌日3羽帰り」となりました。

選手鳩舎の「餌箱」にはまだ「餌」がのこっていましたが、食い意地の張っている管理人は鳩くんも同じにしたいのか「600g」の餌を与えました。でも鳩くんたちは余り食べてくれません。明日からの餌の量は初心に帰って調整しようと思って居ます。

先ずは最初の「長岡80K訓練」が無事に終わってポッーとしていますが、次回の訓練も今の所予定通りの実施は難しそうなので、良い日に飛ばしたいと思って居ますが、天気の安定した日が多かったツケが今来ているようなので早い「春到来」を待っています。

それでは、今日はこの辺で「グットラック」です。
2016.02.23:hato:count(363):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare