レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

お晩でございます。

先週の金曜日に2回目の「舎外」をしました。何も問題なく飛んでいるように見えました。飛翔時間も最近の定時間の「2時間半」位で9時20分頃に飛ばしてお昼頃に下りて来ました。

鳩舎を覗いても何事も無かったように見えてたので、何時も通りの「1500g」の餌をあげると皆喜んで食べてくれたので、気にもしないで夕方の選手鳩舎に顔を出すと奥の鳩舎の二重トラップの中に一羽止まっていました。

今朝の「舎外」で何処かに逃避して戻って来た鳩くんだと思いましたが、何か片方の顔付きが違って居ました。片方だけ「顔面神経痛」のようにボケッとしているので、今朝の「舎外」で「猛禽くん」に襲われて必死に逃げてたストレスで何かの病気を発症したのだ?と思いました。

この症状は、初めてでないので、一年に一羽起きるか起きないので「病名」は分かりませんが「広範囲抗生物質」を与えても治らないので選手生命は無理だと思いました。やはり「舎外」をすれば、飛んでいる時に何処かで「猛禽くん」と遭遇するものだと思うしかないようですね。

とにかく「大寒」に入ってから「雪」が積もって「白一面」に成ると「猛禽くん」の食べ物が無くなるので「猛禽くん」も必死になっているのが分かっているのですが「舎外」を全く止める訳には行かないので、何とか「猛禽くん」のやる気のない時を狙って被害を少なくしたいと思いました。

今日は、朝から夜まで快晴の素晴らしい天気で絶好の「舎外日和」でもあり、絶好の「猛禽くん」の「お狩場日和」だったので、朝起きてPCの天気予報を見て即座に「舎外」は諦めて今日も疲労回復バージョンの給餌となりました。

管理人は、朝の給餌を終わらせてから「ホームセンター」に走って材木を購入して、奥の種鳩舎に巣箱の設置を終わらせて「巣皿」を新聞紙にくるんで、二階の手前鳩舎のケージ分を除いて「巣箱・ケージ」に入れて上げました。

明日は「飲水器」を用意して配合を始めようと思って居ます。天気は悪くなりますが、明日は離れの鳩舎の巣箱28個に予定の♂鳩くんと♀鳩くんを入れて上げます。1/3位の鳩くんは昨年と変わっていないので一旦巣箱に入れて上げてから夕方には入口を開けて上げます。

その他の鳩くんは相性が良いか様子を見て、相性が悪くで自然配合の難しそうなペァーは「8羽用ケージ」に入れてお見合いをさせて様子を見なから引き合わせます。それでも相性の合わない鳩くんは諦めて、同じ境遇のペァーから配合の合いそうな鳩くんを選んで再配合です。

良い伴侶を見つけたペァーは次に自分の巣箱を覚えてもらうために、最初は隣の鳩くんは鉢合わせで喧嘩にならないように交互に入口を開けて、自分の巣箱の場所を覚える迄続けます。

この時に良く見ていると直ぐに覚える頭の良い鳩くんと中々覚えない融通の利かない鳩くんが居るので、管理人は長距離志向なのでこの「頭の良い鳩くん」が大好きです。

今年は昨年までの経験で「ケージ」を嫌がって、余り作出が出来なかった鳩くんたちを「巣箱」でゆっくり、良い雛鳩を育てて貰おうと「ケージ」との割振りをしたので期待しての配合です。

そして、管理室と物置にある「ケージ」まで配合が進めば最高なのですが、明日は多少天候が悪くても「舎外」を予定しているので、どうしても「舎外」が気に成って中々進まないので焦らずゆっくり配合を進めますが、今夜ももう一度「鳩くん」の写真を見て配合の最後の見直しをしてイヨイヨ明日から今年の作出スタートです。

それでは、今日はこの辺で「グットラック」です。

2016.02.08:hato:count(413):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare