レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

お晩でございます。

今日は「大寒」2日目ですが、最低気温がマイナスにならなくて「飲水器」も凍らずに良い按配です。MAX「40Cm」積もっていた「雪」も「15Cm」位に少なくなって、今日は「雲」が切れているので「雪」は通り雪程度なので、久しぶりの穏やかな「舎外」を予想しました。

朝の家事手伝いを終わらせて「9時30分」頃に鳩舎に向いました。「石油ストーブ」に火を点けて直ぐに選手鳩舎に向って外に出てもらうと「棒」で追って居ましたが何時も出て行かない「羽根をぶつけた鳩くん」が出てしまいました。

今日は今週4回目の「舎外」なので、鳩なりと思って「入舎口」は開けて下りて行くと、やはり「羽根をぶつけた鳩くん」がお友達を連れて屋根に止まってしました。
音も立ちの鳩くんには飛んで貰いたいと思って、急遽「釣竿」行きの中から掘り出して追って上げると2羽共飛び立ってくれました。


飛んでくれるか?と思って行方を探していると「R7号線」の上空当りで飛んでいる集団を見つけました。鳩舎近辺を見回しましたが見当らないので一緒に飛んでいる?と思って他の鳩くんの給餌を始めました。

小一時間もすると朝の管理は終わりましたが、外を飛んでいる鳩くんの気配はありません。飛ばしてからまだ「1時間」位しか経っていないので気にせずに選手鳩舎に見に行くと「羽根をぶつけた鳩くん」が入っていましたがその他の鳩くんは入っていなかったので「やはりまだ飛んでいる?」と思ういました。

管理人は朝の餌を何時も通りの「1600g」用意して家に戻って来ました。管理人は冷えた体を「こたつ」に入って温めてから「PC」の前に座って操作していましたが、葉とくんの気配は全然感じません。

最初に感じたのは「11時30分」頃に単羽で2羽続けて戻って来たのを見つけたので、直感で「猛禽くんに突っ込まれた?」と思いました。心配なので窓腰に立って見ていると2〜3分後に「25羽」位の鳩くんが戻って来て直ぐに屋根に下りて入舎するえ音が聞こえて来ました。

完全に「猛禽くん」が出没したと確信しましたが、管理人には何も出来ないので唯鳩くんを信じて待つだけなので再び「PC」の操作をしていましたが鳩くんの気配はありません。

痺れを切らした管理人は、心配になって選手鳩舎に見に行くとかなりいましたが足りないと思ったので、ザッと数えて見ると「69羽」居たのでまだ「10羽」以上足りないと思っていると「ガッー」屋根に下りる音が聞こえました。

残りの鳩くんを待っている訳にも行かないので、用意した「1600g」の餌を与えていると1羽又1羽と下りて来て入ってきました。これから帰って来た鳩くんを正確に把握したいので「入舎口」の2段目を閉めて置きました。

その後も1羽、又1羽と戻って来てくれて、14時過ぎに丁度青空になった時に三羽一緒に戻って来たのを確認したので「入舎口」開けて上げると鳩くんが入って来たので数えると「79羽」居ましたが、正確に何羽居たのか分からないので後何羽?戻らないのかは分かりません。---適当な管理人でした。

その後も戻って来るか?と何度も「入舎口」を確認しましたが一羽も入って居なくて「79羽」で終わってしまいました。夜は少し少なくして「1500g」の餌を与えましたが少し残していました。

家に戻って「ブログ」を書きながら「昨日の舎外風景の写真を見れば羽数が分かる?」と思って数えると昨日の写真には「79羽」映っていたので一羽少なくなっただけなので少し安心しましたが、昨日の羽数も正確か?は分かりません。

目的は「春レースに通用する体幹を造る?」なので、落伍するのは止む追えませんが、鍛える時は鍛えて「今週は4回の舎外をして?」休む時は休む、明日からの土日の二日間は「黒糖」と「ビタミン類+善玉菌」で疲労回復に努めます。

そして来週の「大寒」真最中ですが、可能な限り「舎外」をして「週/4回」を確保できれば?と思って居ます。それでは、今日はこの辺で「グットラック」です。

2016.01.22:hato:count(406):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare