レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

お晩でございます。

9日の土曜日は、お昼過ぎに嫁さんと家を出発して横浜に向いました。17時から高校時代の同級生との新年会なのでルンルン気分でしたが、荷物が多いので乗り換えは大変でした。

「新潟駅」と「東京駅」の階段をトランクケースを持っての移動で、10日の「協会表彰式」が開かれる、最寄り駅の「品川駅」で一旦下りて「コインロッカー」にトランクケースを預けて「横浜駅」に向いました。

「横浜駅」には16時10分ころに到着して、会場を確認してから、まだ余裕が有ると思い地下街で「コーヒー」を飲める所を探し始めましたが中々分からなくて、見つけたら「16時30分」を回ってしまったので諦めて元に戻り始めました。

方向判定の悪い管理人で元に戻れません。直ぐ傍なのに頭は真っ白毛になり、「案内板」を見ながら、三回も行ったり来たりしてやっと会場に戻ることが出来ました。---管理人と嫁さんは久し振りに沢山歩いてクタクタでした。

17時までに「8人」集まったので「新年会」は予定通り始まり、少し遅れて「2人」来て「10人」で酒盛りが始まりました。一年に一回しか会えない人もいますが、直ぐに盛り上がって時間を忘れて「大はしゃぎ」です。

今年の話題は「健康管理」で、どうやって健康で長生きするか?で、幾つに何っても「同級生仲間」は共通する話題が在って盛り上がるのだ?思いながら、何時の間にか、我を忘れて「ベロベロ状態」、「ビール」と「焼酎」を飲んだだけなのに?

21時30分過ぎにお開きになり、アッと言う間の「4時間半」で、こんな歳まで付き合ってくれる「仲間」に感謝感謝です。南総から来た「O夫妻」に取って貰った「ホテル」に一緒に向って、「大船駅」まで「JR線」で向かって「大船駅」で「切符」が見当たりません。出来た嫁さんが「切符」の領収書を取っていたので、それを見せて通してもらいました。

10日の朝、眼を覚ますとまぶしいほどの「太陽光線」で素晴らしい「青空」に見とれて、忘れていた「青空」を思いだしました。朝食を「O夫妻」と食べながら「雑談」をしていると時間は10時を回ってしまい「チェックアウト」を過ぎたので、再開を約束してお別れをしました。

14時から「協会表彰式」なので、着替えをして「横浜駅」に向いました。「そごう」に行って、嫁さんの「ショッピング」のお付き合いで、貴重な嫁さん孝行です。ここでお昼を食べて「品川駅」向かって「トランクケース」を引き取ってから会場に向いました。

今回は同じ連合会の「S鳩舎」が「衆議院議長賞全国優勝」の表彰を受けるので、連合会会員に召集を掛けて「9人」の出席で「1テーブル」を独占出来て満足していますが、他のメンバーは当日「レンタカー」で一緒に乗っての出席です。

管理人が到着すると、もう皆、到着していました。始めての出席の人が多かったので最初は硬かったのですが、「表彰」で「S鳩舎」が壇上に上がると我がテーブルは最高潮になって皆の硬さもとれたようでした。

「管理人」は知り合いの方に挨拶をしていると飲む暇もなく終わりに近づきましたが、前日の飲み過ぎで体調が今一なので「体には優しい日」になりました。帰りは皆様と一緒に「レンタカー」に載せてもらって帰って来ました。

11日の今日は、朝起きると打って変わっての薄っすら「雪化粧」で、新潟らしい寒い朝でした。予報を見ると「最高2度で最低1度」で「小寒」の季節なので本来はふつうの天候なのですが?--今年は寒く感じます。

何時もよりか少し遅い「9時50分」頃に鳩舎に向うと、「小雪」がパラつく程度なので「積る前に飛ばして雪に馴れさせよう?」と思って「舎外」を始めました。

鳩くんは全部飛び出してくれたので、鳩くんなりに飛んで貰いました。良い状態を維持している鳩くんたちは「小雪」の中気持ちよく飛んでいたので「写真撮影」をして「ブログ」に掲載しようと撮影を終わらせて余裕でいました。

「1時間」少し経つと「2羽」下りた来ましたが、他の鳩くんは飛んでいました。他の鳩くんの給餌を終わらせた頃でもまで鳩くんは飛んで居たので寒い管理人には下りて来てから餌を与えようと一旦家に戻りました。

12時頃に鳩くん達が下りて来るのが見えたので安心して「餌でも与えようか?」と思って居ると、突然鳩くんが飛び立ちその後を大きな「黒い鳥」が追いかけて行きました。

追い方を考えると「カラスくん」だと思ながら、外に行って確認しましたが分かりません。管理人は鳩舎に行って鳩くんを数えると半分位の入っていたので一応予定の「1600g」を与えて家に戻りました。

13時過ぎに「春ちゃん」が寄って入れて「鳩凄く飛んでいるね?」と言われましたが、外は「ボタン雪」になって視界不良でました。「春ちゃん」には昨日「餌」を与えてもらったので「お礼」をしながら、鳩くんの様子を窓越しで気配を見ていましたが下りて来ません。

「春ちゃん」が帰る時に見送りに外に行きましたが、まだ「雪」が降り続いていて鳩くんはまだ飛んでいました。飛んでいる鳩くんも心配でしたが、お昼頃に「カラスくん」に襲われた鳩くんが気に成って探すと「カラスくん」が近所の屋根の上で何かを咥えているのが見えました。

傍に行って、良く見ると「両翼と繋がっている骨」を咥えて「電信柱」に止まっているのが見えて「カラスくん」の被害に遭っ事を実感しました。納得した管理人は次にまだ飛んでいる鳩くん「40羽強」の鳩くんの集団失踪を気にし始めました。

以前に、初めての「白い雪」に驚いて、翌日戻ってくれた鳩くんを除いて「15羽」も失踪した経験があるので何とか下りて貰えることを願いながら見ていると「15時30分」頃に全鳩くん下りてくれたので一安心していましたが、又、一瞬にして何かに驚いて飛びだしてしまいました。

16時過ぎに、再び下りてくれました。暫く静かな時間が続いたので鳩舎に見に行くともうれしい事に皆入ってくれました。延べ「6時間」以上も飛び続けて、無事に入舎してくれた鳩くんに「お疲れ様?」、これで冬の最大の難関の初めての「白い雪」の景色を乗り越えてくれました。

これから、毎日「白い雪」を見る環境に成るので、今日の経験が活きる事を願って、今日はこの辺で「グットラック」です。
2016.01.11:hato:count(452):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare