祝お引渡し『ソーラーサーキットの家』高森S様邸

  • 祝お引渡し『ソーラーサーキットの家』高森S様邸
本日晴天の中、高森にて建築中でしたS様邸の建物『ソーラーサーキットのお家』を、お引渡しをさせていただきました。


S様ご家族様・・・大変おめでとうございます。そして、皆様で幸せな生活を築いて下さいませ。


『快適・健康・安心・安全』のソーラーサーキットの家で、ご家族様が幸せな暮らしが出来る事を願っています。


これから永いお付き合いを、お願い申し上げます。 担当 加藤
2018.04.21:h_kato:コメント(0):[コンテンツ]

泉区高森S様邸VOC測定実施

  • 泉区高森S様邸VOC測定実施
本日泉区高森に建築中のS様邸にて、お引渡し前のVOC(空気中に含まれる、シックハウス濃度)測定を実施しました。



上記写真が2階南西角部屋にセットし、測定前(開封前)の写真です。



室内外の温度を記録しながらの測定の為、おんどり温度計をセットしています。



袋を開封して測定開始となります。測定時間は、8時間を目安にセットして退去となります。

建物内部の家具扉及び、収納扉等全てを開けての測定です。

当社では、ソーラーサーキット工法で施工した場合、お施主様にお引渡しをする前に測定し、

安全を確認してお引渡しさせていただいてます。

一般の住宅会社では、このVOC測定についてはお施主様からの希望がある場合、有料での実施となりますが、

殆どの会社では、会社自ら有料でもお勧めしていないのが実情です。

VOCの測定結果は、開封後の内部に入っているものを厚労省の認定されている機関に送付し、

判定をしていただき、引渡し後書面にてお施主様にご説明し、書類を提出させていただきます。

VOC(ホルムアルデヒド)は、
①トルエン
②キシレン
③エチルベンゼン
④スチレン
⑤パラジクロベンゼン・・・・の5項目を測定報告します。

尚、⑥アセドアルデヒド・・・については、追加費用になりますがご希望でしたら実施しますので、お申し出下さいませ。

⑥のアセドアルデヒドとは、簡単に説明させていただきますと、お酒を大量に飲酒し翌日に二日酔いとなった場合、

身体から体臭として発生する臭いと思って下さい。特に室内の仕上げ材に無垢材を多く使用した場合に発生する事があります。

但し、換気計画が良い室内ですと半年位でほぼ無くなる成分です。

その為、当社では第一種換気システム(熱交換型)を標準としています。

二日酔いも数日続く事が無いのと同じ理由です。

今後当社のエコWIN工法で施工されるお客様でも、希望でしたら別途費用となりますがお申し付け下さいませ。

室内空気環境の良い家は、『家族を守る為の家』としてお勧めいたします。
2018.04.18:h_kato:コメント(0):[コンテンツ]

高森S様邸 気密測定実施

  • 高森S様邸 気密測定実施
本日高森に建築中のS様邸にて『2回目気密測定』を実施しました。

当社では測定を2回実施しています。1回目は、上棟後サッシ取り付けし、断熱工事施工後実施します。





上記の写真は、室内側での機械設置状況です。



上記の写真は、室外サッシ開口部の状況です。開口部を綺麗に養生しての測定です。

その他の養生は、換気扇開口部等のみ養生しての測定になります。

測定方法は、認定者立会いの上、測定します。(国交省基準による認定者と、測定方法です)

当社では、完成お引渡し時点でのC値隙間相当係数は、0.7㎠/㎡以下を基準としてお引渡しをしています。

目安としては延床面積約40坪位ですと、ハガキで0.45枚~0.5枚位の隙間です。(完全外断熱工法の住宅になります)

国交省の宮城県C値基準は、5.0㎠/㎡ですが、今後の新築住宅は目安として2.0㎠/㎡以下がおすすめです。

当社では、お引渡し後の10年点検時に再度気密測定を実施し、1.0以上の場合無償で補修する『気密保証』をお付けしています。

詳しくは、営業担当までお問い合わせ下さいませ。

お施主様には、後日書面にて『C値測定報告書』としてご説明し、お渡しさせていただきますので少々お待ち下さいませ。

2018.03.24:h_kato:コメント(0):[コンテンツ]

私のお散歩日記(ほっこり話)

  • 私のお散歩日記(ほっこり話)
久しぶりのお散歩日記です。昨日仙台市青葉区にありますお寺へ、年一回のお参りに行って来ました。

自宅近隣では散歩をしているのですが、投稿をさぼってました。!!!



今回のお参りで知った話『住職の講和・・ほっこり話・・やさしい言葉を贈ろう』をご紹介します。

話の内容は、やさしい言葉を贈ろうです。どうでしょう、みなさん身近な人にやさしい言葉を贈ってますか?

やさしい言葉を相手に贈るには相手のことを思いやる気持ちがないとなかなか出来ないものです

住職が以前、英語を白人女性の先生から教わった事があり、先生の御主人は50代のキリスト教の牧師さんをしている方です。

ある時、彼女の英語の授業を受けていると、どういう訳か毎回心が明るくなってくる自分に気が付きました。

考えてみると、彼女は生徒に対しいつもやさしい言葉、励ましの言葉をかけて授業を進めている事に気が付きました。

やさしい言葉によってその相手も自然と明るい気持ちになることに実感させられる体験をしたようです。

言葉には人を明るくするそんな・・『力』・・があると実感されたようです。

普段からそのように心がけて生活することはもちろんですが、なかなかいつもそういう風にはいかない私達です。

やはり日々手を合わせてみて『あみだ仏様にお願いしながら』生活させていただく事が大切との事。

手を合わせ『なむあみだぶつのお念仏をおとなえし』思いやりの心で生活していきましょうとの事。

この話を聞き、相手との会話には感情的に話さず、優しく話をして相手の話をよく聞く・・『耳』・・が必要と改めて認識しました。

人生・・・一生勉強が必要ですね・・・今日のお散歩日記でした。
2018.03.14:h_kato:コメント(0):[コンテンツ]

祝お引渡し フォレストヒルズ利府菅谷 W様邸

  • 祝お引渡し フォレストヒルズ利府菅谷 W様邸
本日気温が低く寒い中、弊社分譲中の『フォレストヒルズ 利府菅谷』W様邸の

建物『ソーラーサーキットのお家』を、お引渡しをさせていただきました。

W様ご家族様・・・大変おめでとうございます。

『フォレストヒルズ 利府菅谷』では、4棟目のお引渡しです。

本日は、長男の陽向君がお留守番で、ご主人様のお母様は仕事で参加出来ませんでしたが、

暖かい家が完成しましたので、今後皆様で幸せな生活、そして暖かいご家庭を築いて下さいませ。

私がW様と出会い、建築のご相談を受けてから早一年になります。

W様・・・これから永いお付き合いをお願い申し上げます。

追伸・・・外構工事が未了でご迷惑をお掛けしますが、少々お待ち下さいませ。

担当営業・・・加藤・工事・・・米畑 が担当させていただきました。
2018.02.04:h_kato:コメント(0):[コンテンツ]