HOME > コラム

設計で大切にしていること・・・設計のポイント・・・

  • 設計で大切にしていること・・・設計のポイント・・・

グリーンシードハウス 建築士の安藤です(^^♪

本日は設計で大切にしていることについてお話させて頂きます。

良い家とは・・・ 理想の間取りとは・・・

皆様、どのようにお考えでしょうか?私が設計させて頂く際に大切に思うことは多々ございますが、やはり何十年と暮らしていかれるお客様の立場に立って設計することが最も重要と考えております。TVの中の素晴らしい匠や有名建築家のように奇抜に個性を発揮する事は考えてた事はございません。無駄なデザインこそコストアップ・また使い勝手の悪さにつながると考えるからです。

★お客様の理想を叶える間取りとする為に、ヒアリングは入念に行い、プランも何度でも修正させて頂いております。吹き抜けにしたい・リビングに畳コーナーが欲しい・キッチンの近くに家事室が欲しい・シューズクロークが欲しい・2階にトイレは必須・・・etc お客様によりご要望は様々です(^^♪ またインスタでよいなあと思う家の外観や内観のドア・家具・クロスの写真なども沢山送って下さいとお願いし、仕上決定の参考にさせて頂いたりしております。沢山のイメージを共有し、ヒアリングさせて頂いたお客様の事をとにかくいつも考ながら設計します(^^♪

★間取り設計するうえで大切なのは動線の無駄を省き、あるべきところに収納を設ける事と考えます。そうすることで家事・片付け・掃除にかかる時間が短縮され、ストレス軽減にもつながりますよね。家をお求めになるお客様のほとんどは共働きの子育て世代です。私自身が子育て半ばの働くママですので自分の経験にもよるアドバイスです。家事にかかる時間とストレスを少しでも減らし、皆様のお子様にかける時間が増やせる事を願っています(^^♪

★敷地の形状・接道方位・採光・雪の処理に配慮した間取りを心がけております。せっかく注文住宅で新築の家を購入したのに、雪おろしが必要だったり、雪の処理に困ったり、南東にLDKが配置できずに暗いリビングだったりしたら残念ですよね。敷地ごとに条件が違いますので、現地調査を行い土地ごとに最適な配置と間取りを提案致します(^^♪

★そして最も重要と考えるのは、安全で健康に暮らせることです。基礎や躯体の強度が保てるように、梁・柱のバランスが良くなるよう配置を考えます。また外周部の凹凸を無くし、可能な限り四角い間取りを目指します。そうすることにより必然的に気密性能や断熱性能の向上とコストダウンにもつながりますので良いことずくめです(^^♪

また、気密の性能を上げると共に使用する木材・建材・仕上材にもこだわります。シックハウスの原因になるものは徹底的に省き、FB工法で結露が発生しない・室内何処も一定温度・健康的に暮らせるきれいな空気環境を保ちます(^^♪

 

★お客様の資金計画・月の返済のご計画・ライフプランに合わせ様々にご提案させて頂きます。一生に一度のお買い物、満足のいく理想の間取りとなるようお力になれたら幸いです。無料で間取りの相談だけでも承っておりますので、お気軽にご相談にお越しくださいませ(^^♪

 

 

 

2022.07.18:gsh:[コラム]

”六面輻射冷暖房””

  • ”六面輻射冷暖房””

グリーンシードハウス山形 菅野です。

グリーンシードハウスの6面輻射冷暖房の6面とは?

家の中の天井・床・四方の6面です。

熱には3つの伝わり方(種類)があります。

①伝導熱:カイロや水まくらなど直接触れて伝わる熱のこと。

②対流熱:エアコンやドライヤーなど空気で伝わる熱のこと。

③輻射熱:赤外線で伝わる熱のこと、赤外線とはストーブの前や太陽を浴びた時の暖かいと感じる熱のこと。

 

輻射熱は物質の温度自体から伝わる熱です。輻射熱は温度だけではなく、人体の深部を温める性質があります。その性質をふまえた上で床下に設置したエアコンの対流熱を壁体内を介して家全体を巡らせて6面から輻射熱で冷暖房を行ないます。ややこしくなりましたが、室内に対流、すなわち風がないのでホコリやハウスダストなど舞うこともありません。また、上下の温度差がないため足元の温度も変化しません。

快感は長続きはしません。グリーンシードハウスは、快適でずっと居たくなる場所を作り続けています。是非とも、グリーンシードハウスでお確かめください。yes

2022.06.20:gsh:[コラム]

クーラー病・・・夏の冷房(エアコン)がストレス方に・・・

  • クーラー病・・・夏の冷房(エアコン)がストレス方に・・・

始めまして・グリーンシードハウス 施工管理技士の菅野です。

いわゆる現場監督であり、日々グリーンシードハウス山形でより高性能なFB工法の住宅を造る追及をしております。

夏の健康被害といえば熱中症を思い浮かべますが、同じくらい深刻な被害があるのがクーラー病ではないでしょうか?冷房(エアコン)の吹き出し口付近の席に一日中座りっぱなしになる方は、常にキンキンに冷えた冷気のストレスにさらされます。また、外に出れば灼熱地獄、寒い室温と熱い外気温の差で自律神経のバランスが崩れ、体調不良を起こす方も多いことでしょう。

このようなクーラー病対策で体質改善に取り組んだり、着るものを工夫して冷えすぎないよう調整したり・・・でもこのような取り組みをしても、さらにストレスに感じる事もありますよね。

オフィスではやむを得ず我慢出来ていても、せめて我が家では一年中暑さ・寒さのストレスなく、電気代の高額請求も気にすることなく快適にすごしてみませんか?グリーンシードハウスのFB工法ではエアコン1台で冷暖房費を節約しつつ夏を快適に過ごせるご提案が可能となっております。エアコンの風が苦手な方・不快に感じる方は無風で快適に過ごして頂けますので、ご興味のある方はぜひとも、グリーンシードハウス山形までお問合せくださいませ(^^♪

 

 

2022.06.15:gsh:[コラム]

ZEH住宅 電気代実測値データ 東根市I様邸

  • ZEH住宅 電気代実測値データ <small>東根市I様邸</small>

グリーンシードハウス山形 建築士の安藤です(^^♪

山形で太陽光パネル乗っけて元取れるか問題・・・

ZEH住宅って 本当にZEROエネルギーになるって事が確信できる資料です。

Ⅰ様データ提供のご協力、本当にありがとうございました!

冬季日射の不利な雪国山形でも東根市であれば+収支が可能になると証明できほっとしております。

もちろん、使う電気の量・家族構成によってはZEROにならな場合もあるかと思いますが

一つの目安とすることが出来ますよね!

今後電気代はますます高騰していきますし、売電価格は安くなるし

元取れないから乗せるまででないよな・・・よって太陽光発電は不要!

とお考えの方もいるかと思いますが、個人的には今後何十年も住宅ローンの他払うべき

電気代を仮に1万円でも2万円でも安くすることが出来れば

住宅ローンが安く済むことと同様と考えます。

また今後の電気代の値上げを恐れる必要もなくなり良いことずくめです(^^♪

さらにはグリーンシードハウスの家は太陽光パネルを設置する事によりZEH補助金を最大140万円頂く事が可能となります。

初期費用は上がってしまいますが、補助金を活用し、何十年と払っていくであろう電気代まで含め

賢く損せず良い家をお求頂くことをお勧め致します♪

 

 

2022.05.24:gsh:[コラム]

FB工法の仕組み  2020年度 省エネ大賞受賞

FB工法とは

2014年度  グッドデザイン賞受賞

2020年度  省エネ大賞受賞

家の快適性を左右する4つの要素

『断熱』『気密』『冷暖房』『換気』の性能をハイレベルで実現させた

長野県のビルダー ホクシンハウス独自の特許工法です。

グリーンシード山形は、長野で4,000棟以上建築実績のある『FB工法』を山形で

建築できる唯一のハウスメーカーです。

 

FB工法の特徴として

 ★通常の住宅にはない 壁体内通気層 があること

 ★床下設置のエアコン一台で家中の冷暖房がまかなえること

 (※34坪を超える場合、又は基礎形状により2台になる場合がございます)

 (初期冷暖房設備のコスト・故障時交換のコストも抑えられます)

 (冷暖房の電気代が抑えられます)

 ★トップクラスの高気密C値0.10~0.18施工実績より)・高断熱であること

 (冷暖房・換気のロスがなく電気代が安く済み、また温度やエアコンの風による

  ストレスなくすごせます)

 ★家中温度差が生じない、また壁体内通気も空気が常に入れ替わる為

  結露が生じずカビも発生しないこと

 (家の耐久性も高く、メンテナンス費用も抑えられます)

 (ヒートショックもなく健康的に暮らせ、メディカルコストも抑えられます)

 

 などなど、まだまだ伝えきれないのですが、沢山のメリットがございます。

 FB工法にご興味のある方はラインより友達登録の上、お気軽にお問合せくださいませ(^^♪

 

 

 

 

2022.05.20:gsh:[コラム]