プロフィール

四季折々の月山の自然情報を、月山博物園ボランティアスタッフ(指導員)の山オヤジが紹介します。2020年10月15日 巻ズル1年草ウリ科「ミヤマニガウリの葉自信包葉による「温室」を作り、寒さから交配、子房、種子を守という「葉の仕草」発見、約10年間
京都大学生態学研究センター(酒井章子教授)と共同研究を進め、論文掲載(英国王立協会紀要)となりました。第一発見者ということで、身に余るお力添えを頂き名を連ねる事が出来ました。命ある限りこれからも観察続けて参ります。
※当サイトは、samidare利用規約および個人情報保護方針に同意しています。
※当サイト内の記事と画像の著作及び責任の所在は投稿者「gassan」に帰属します。
※当サイトへのお問合せはこちらからどうぞ。