Chasin the Sound 5th

僕の大学の先輩、そして音楽仲間のSAX奏者

栗原晋太郎さんのブログを紹介したいと思います。

Chasin' the Sound 5th

 

 

いつも記事が面白いのですが、

今回の『ヘタウマ。』という記事が特に

ミュージシャンとして大事な事が書いてある、

と思いました。

 

特にクラシック音楽を勉強する人はそういう

「テクニック志向」になりやすいと感じています。

 

 

音楽そのものではなく、音楽を表現する方法の

方に意識がいってしまう…楽器は上手になっても

表現したい音楽は自分の中にない…

 

僕も音楽をはじめた頃は「ウマヘタ」状態でした。

今はそうならないように心がけています。

 

 

自分が表現したいものとは何なのか。

皆さんも考えてみてはいかがでしょうか。

2015.11.13:fukase:[音楽話]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。