マスタリングとは…?

マスタリングとは、マスターを作る作業の事ですね。

マスターとは、レコードやCDを複数枚作るための

原盤です。

 

 

マスタリングには大きく分けて段階が2つあり、

EQ(イコライザー)やリミッターで音質・音圧

を調整する段階と、その後の複製の元となる

原盤を作る作業です。

 

特に最初の音質・音圧を整える段階を「プリマスタリング」

と呼ぶ事もあります。

 

後者の原盤を作る作業とは、レコードならカッティングして

レコード盤に音溝を掘り、CDならPQコードを打ったりして

プレス用のマスター盤を作る作業ですね。

 

 

今はデジタル配信が多く、マスタリングとは

プリマスタリングだけを指すような事が多くなってきました。

 

長くなってきたので、プリマスタリングについてはまた

次の記事に書こうと思います。

2015.09.04:fukase:[音楽話]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。