フルッティア|フルーツと手作りスイーツのお店

ログイン
メモ メール アンケート カレンダー ブックマーク マップ キーワード スペシャル プロジェクト

「大粒」「種なし」「皮ごと食べられる」
長野が生んだオリジナル品種

ナガノパープルは、巨峰とリザマートの交配種です。

「大粒」で「種なし」という巨峰の特徴と
「皮ごと食べられる」というリザマートの特徴を兼ね備えた
「大粒で食べやすく、しかも甘い!」

三拍子が見事に揃った美味しいぶどうです。

ぶどうの皮にはポリフェノールの一種である
「レスベラトロール」がたっぷり含まれています。

ナガノパープル1房でなんと!?
赤ワイン1本分(720ml)と同じくらいの
「レスベラトール」が摂取できるとされています。

おいしいぶどうの食べ方

一粒一粒が張りがあって、まさにはちきれんばかり。
黒々と色付いたぶどうは甘さも十分です。

ぶどうは肩の部分(上の方)が甘くなりがちです。
下の方から食べていくと、甘さが強くなって
おいしく召し上がって頂けます♪

真っ黒なぶどうほどうまい!

黒ぶどうは果皮の色が濃いほど
味がよいといいます。

果皮についた白い粉(ブルーム)は
鮮度を保つ役割があります。
(ブルームはたべても大丈夫です。)

食べる直前に洗うのがおすすめです。

ポリフェノールいっぱいのぶどう

体によいとされる「ポリフェノール」

「でも、洋服につくとお洗濯が…」という
ママの声を聞きました。

そんな時には、半分にカットしてパクリ!
皮ごと食べられるぶどうはいいですね♪


商品のご購入はこちら


2022.08.01:フルッティア:count(83):[メモ/Fruits Box]
copyright fruit
powered by samidare