HOME > □ FPの家|進行中の現場

解体中

  • 解体中
山形市A邸 解体中です。
弊社のすぐ近くにて工事を行っております。2階からはぎりぎり見える距離ですので行程をこまめにレポートしていきたいと思っております。事務所にお越しの際は案内も出来ますのでお気軽にお越しください。もちろん「FPの家」です。斎藤工務店の近所の方はFPの良さを良く知っていらっしゃいますので、これからもどんどん増やしていければ良いなあ、と思っております。

FPの価値 山形 斎藤工務店

屋根下地張りをしています

  • 屋根下地張りをしています
中山町 T邸 建て方が終わり屋根の下地を張っています。柱や梁と同時にFPパネルを建て込みますので、建て方が終わると住宅の全景が大体わかります。
外気に面する部分、床や壁には全てFPウレタンパネルが入りますので、外壁になる部分がわかり、屋根ができれば全体の形がほぼつかめます。

FPの価値 山形 斎藤工務店

上棟しました

  • 上棟しました
いよいよ今週末に構造見学会を開催する東根市のI邸が上棟しました。
やはり、長期優良住宅なので、よりしっかりした建物になっています。



見学会までには太陽光発電システムも設置される予定ですので、ぜひお越し頂いてごらんになってください。

やっと形が・・・

  • やっと形が・・・
・・・見えてきました。こちらは東根市I邸、長期優良住宅普及促進事業への申請物件で、太陽光発電4.39kWシステム搭載。時代の先を行く省エネはもちろん高耐久、超寿命のFPの家となっております。
 この日はちょうど建て方の真っ最中。FPパネルが柱と柱の間に納まっていますね。このFPパネル実は新しいパネル、といっても紙のデザインが変わった?くらいにしか見えませんが、斎藤工務店ではこの物件からのパネルです。余談です。
 この現場も構造見学会を予定しています。来月7月3日・4日の二日間の予定です。陸上自衛隊神町駐屯地のそばになりますので、自衛隊の方で近くに建築予定の方もぜひ来てください。

FPの価値 山形 斎藤工務店

中山町 T邸 足元が大事です。

  • 中山町 T邸 足元が大事です。
中山町は、地震情報を見てもわかるように、あまり地盤の良いところではありません。こんなことを書くと中山町の方に怒られそうですが、実際、地盤調査を行い、10m弱の杭を100本近く入れています。その上にベタ基礎。地盤改良しているのですからベタ基礎まで必要ではないのかもしれませんが、施工の手間や金額もさほどかわりませんので、ベタ基礎を採用しております。
この現場に限らず、現在は全棟ベタ基礎を採用しています。珍しいかもしれませんが、当社では自社で基礎も打ちます。なので最近では珍しくなった木の型枠。
少し脱線しましたが、どんなにきれいな建物を建てても、足元がしっかりしていないと、家が傾いたり、戸が開かなくなったりしてしまいます。家に限らず足元を固めるのは大事なことです。
ちなみに奥に見えている施工中の建物は車庫です。

FPの価値 山形 斎藤工務店