HOME > □ FPの家|進行中の現場

焼肉のタレを作る小屋

  • 焼肉のタレを作る小屋
焼肉のタレをつくる小屋が完成しました。予定よりもずいぶん大きくなったようです。下屋部分に明かりを採るために、屋根の波板を透明なものと普通のものを交互に入れたりしています。職場体験の中学生にもてつだってもらった現場でした。

FPの価値 山形 斎藤工務店

山形市 S邸 完成⑧

  • 山形市 S邸 完成⑧
山形市S邸が完成し、お引渡しも無事行われ、入居されました。完成見学会にお越しくださいました皆様、ご協力いただいたお施主様、ありがとうございました。

この住宅は、長期優良住宅のFPの家で「きのいえ整備促進事業」に応募し、100万円の補助を受けています。また、コストを抑え、かつ広く住まう為、2階にお風呂を設置し、1階はほぼワンフロアーの広いリビングを実現しています。約31坪のコンパクトな住宅ですが食品庫も備えた広いLDK、収納も十分に、ベランダと室内干しスペースまで備えた満足度の高い住宅となりました。

興味のある方はぜひご一報ください。よろしくお願いします。

FPの価値 山形 斎藤工務店

山形市S邸 建築中⑦

  • 山形市S邸 建築中⑦
やっと動き始めた?ように見えるS邸。中では大工さんが造作をしていましたが、外壁材が入荷せずいまだ足場がかかり、外から見ると全く工事していないように見えたことでしょう。
外壁を張る作業がやっと始まりました。内部はクロスを張っているところです。
完成見学会を5月28、29日の二日間に予定しておりますのでぜひお越しください。

FPの価値 山形 斎藤工務店

山形市S邸 建築中⑥

  • 山形市S邸 建築中⑥
震災の影響を受けてしまい、やや遅れ気味のS邸。お客様には迷惑をおかけしますが、自然には勝てません。キッチンなどの設備や一部資材が入りにくい状況。それにより完成も約1ヶ月遅れる予定となってしまいました。

FPの価値 山形 斎藤工務店

山形市S邸 建築中⑤ 2階 ユニットバス

  • 山形市S邸 建築中⑤ 2階 ユニットバス
2階にユニットバスが設置されました。大きな家ではなくてもリビングは広く使いたい、そんな希望をかなえた2階ユニットバスでした。

2階にお風呂を設置するのはめづらしいかもしれません。なぜなら万が一水が漏れたら大変ですし、水廻りは通常1箇所にまとめた方が家事動線や施工の面からも楽だからです。

ですが、限られたスペースを広く使いたい、また家族構成やユニットバスの進化などケースバイケースで様々な選択が可能になっています。

難しい希望でも叶う場合があります。いろいろ相談してみることは大切ですね。

FPの価値 山形 斎藤工務店