台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪

  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪
  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪
  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪
  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪
  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪

今週の月曜日、22日に台南大学附属高級中学校の修学旅行生36名と先生3名、PTA(台湾では保護者会)役員2名の41名が、置賜農業高校を訪れました。高級中学は日本でいう高等学校のことで、1学年約600名の同校では修学旅行は希望制だとのこと。日本を希望し、なおかつ山形来訪を望んだみなさん”謝謝”。

 

21日に仙台空港に到着し仙台泊。翌日、置農を訪れ、歓迎セレモニーの後、田植えやりんご摘果、植物バイテクなどの実習や学習を共に体験。置農生代表とともに昼食を摂り、お別れ会。その後、ECOスノードームを見学して、玉庭の瑞光寺で茶の湯を味わい、米沢市のファームステイに向かいました。翌日は、羽黒山や蔵王山を見学し山形市に宿泊、その後は日光やディズニーランドやお台場を見学して帰国の途につくそうです。

 

短時間の交流でしたが、姉妹校として初めての生徒交流ができたことは、今後の国際交流に向けた大きな一歩だと思います。

 

本法人でも、国際交流を進めてきた成果の1つとして、ブログで紹介させていただきます。

2017.05.25:えき・まちネットこまつ:[インフォメーション]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 25件
昨日 42件
合計 317,990件