『花巻ええじゃないか!ブログ』

『花巻ええじゃないか!ブログ』
ログイン

明けて16日です。

豊橋YEGの皆さんに、ええじゃないか発祥の地をいわれる、正一位牟呂八幡宮を案内して頂きました。


高札によると、慶応3年(1867年)にこの地で伊勢のお札がふった事が始まりで「ええじゃないか」が起ったそうです。

豊橋YEGさんをはじめ、豊橋の皆さんは、「ええじゃないか」のご利益として、「商売繁盛、家内安全はもとより、何事にもポジティブに取り組める「ええじゃないか精神」が得られる」と発信されております!


当時を模して、ここから、お札をまくというイベントをされてらっしゃるとの事。


由来を感慨深めに読みいるエエジャナイカーたち。

なんと、ご祈祷までして頂きました!
本多会長!ありがとうございます。



また、こちらでは、ご利益のありそうなお札がおいておりました。


その後、私達の時間に合わせて頂き、豊橋カレーうどんにもご案内頂きました。


こりゃあ うまい。2日酔いでもぺロリと頂きました!


左:パレカに臨む本多会長 右:この後女装に入る白井いいんちょ

この後に「パレカ」という、変装して踊り歩くという豊橋まつりの名物がまだありましたが、遠路という事で私達は失礼させて頂きました。

伊勢、豊橋の皆様、本当にありがとうございました!
団体としての参考のみならず、まちづくりという部分でも大いに参考にさせて頂きます。
今後ともよろしくお願いします!

〜〜〜おわり〜〜〜



10月15日 
さて、伊勢詣でを果たした我々エエジャナイカー4名は 一年振りに豊橋へ着きました!

豊橋YEGさん主催の
日本はええじゃない会inTOYOAHASHI
「皆で元気になって未来創造しちゃえばええじゃないか!」
へ参加する為です。

今回は日本各地にある「ええじゃないか!」をテーマにしている団体が一堂に会する、まさに「ええじゃないかサミット」です。
*去年お邪魔した時に冗談かと思ってましたが、本当に実現するとは、豊橋YEGさん恐るべし・・・。

今回は、豊橋(愛知県)、伊勢(三重県)、花巻(岩手県)の3団体が参加しました。

まずは、各団体の紹介と活動報告を行いました。


花巻ええじゃない会という名をつけた時は、伊勢や豊橋にそういう活動がある事は全く知りませんでした。
当時はまだ名前もない団体で、ロスジェネ、100キロ、盆踊りを実行委員会形式で開催しておりました。
盆踊りをやる際に名前をつけようという事になり、「幕末のように閉塞感があるこの時代に老若男女踊りまくる。自分達が先駆けになる」というイメージで「花巻ええじゃない会」という名前を付け、活動してきております。
昨年、豊橋にお邪魔したのは、カズヤ会長が「こんな大会あるぜ!」と豊橋まつりの「ええじゃないかダンスコンテスト」をネットで発見し、「よし!ええじゃないか音頭で花巻を発信しに行こう!」と参加したのがきっかけでした。
それを、豊橋YEGさんに見つけて頂き、声をかけて頂いたのが交流のスタートです。


豊橋でのええじゃないか運動の歴史についてもお話しをうかがう事が出来ました。

豊橋市では、YEGさんの尽力で本当に「ええじゃないか」が広がっています。

伊勢ええじゃない会さんも、若者を巻き込みながら素晴らしい活動をされておりました。

終了後は約一万人が一緒におどるという、豊橋まつりの「市民総踊り」へ全員で参加!
私達も衣装を貸して頂き、参加しました。


企業、地域、団体という単位で踊りまくります。
見物人の方が少ないような印象です。
まさに参加型のまつり!




団体毎に色んな特徴があり、見ていても楽しめました。
豊橋YEGさんが一番盛り上がってた気がします・・・。

約1時間ちょっとの総踊りも終了し、交流会へ!

皆さん、本当に気持ちの良い方です!


伊勢ええじゃない会の石川さん!伊勢でYEG活動もされてらっしゃる、イカした方でした!


皆様より復興活動への義援金を頂きました。ありがとうございます!


色んなつながりが持てた交流会!
ええじゃないかをテーマに活動される団体と交流する事ができ、また、他の地域のまつりに参加する事が出来、大きな学びを得ました!勿論、花巻も発信してきました!

2次会の記憶・・・。曖昧です(笑)

〜〜〜続く〜〜〜





報告が遅くなりました。
10/15〜16に、豊橋商工会議所 青年部(以下豊橋YEG)さんのお招きを頂き、昨年に続き豊橋へ訪問して参りました!
(この事業はええじゃないか総会でも承認された正式事業です)
豊橋YEGさんとしての正式事業名称は
平成23年度豊橋商工会議所青年部20周年記念事業
日本はええじゃない会 IN TOYOHASHI
『皆で元気になって未来創造しちゃえばええじゃないか!』
*う〜〜ん。さすが豊橋さん、イイタイトルだ!!

せっかくの機会なので、豊橋(愛知県)へ行く前に伊勢神宮へお参りへ行って参りました!
*江戸の頃などは、村の代表者がみんなから餞別をもらって遠くからお参りをしたそうな。。花巻からも行ったんだろうなあ。


なんとこの日は年に一度のお祭りの日で、賑わっておりました。


まずは外宮から!
こちらは豊受大御神。食べ物の神様です。
*伊勢神宮の細かい情報はこちら


ド素人の私にもピンっと張りつめた空気が感じられる空間でした。


不変の空気。何て表現すれば良いんだろう?
とにかく、自分が日本人である事が実感できたというか、貴重な時間でした。

充分お参りを行い、内宮へ移動!

こちらは、天照大御神が祀られております。


花巻と家族の息災を祈願して参りました。

日本の良さを実感しました。

豊橋に向かう前にいざ休憩

内宮前のおはらい町で ぶ〜らぶら こちらも凄く雰囲気のあるところでした。
お陰さまでたくさんの買い食いをし、堪能して参りました。


花巻〜伊勢で約1200キロ。新潟周りを4人で交代で運転してきました。さすがに遠かった。。。

〜〜豊橋編へ続く〜〜



本日は、国立病院機構花巻病院文化祭へ屋台参加!
昨年に続き今年もお世話になります。
昨年の様子はコチラ

「地域イベントを盛り上げる!」というのも私たちのミッションの一つです!

朝から仕込んでおります。
私たちは、
・ええじゃないかクラムチャウダー
・ええじゃないかお好み焼き串
・ええじゃないか焼きそば
を販売しております。
数量限定ですので、お早目にどうぞ!

国立病院機構花巻病院のHPはこちら
*街中の花巻病院とは違いますので、ご注意を。

イベント概要は下記をご参照ください。

平成23年度
国立病院機構花巻病院文化祭
〜銀河にとどけ みんなの絆〜
日時 平成23年11月3日(木)文化の日
   10:00〜15:00
会場 国立病院機構花巻病院 体育館など
内容 作品展示
    岩手大学美術部
    ほか
   催し
    岩手大学吹奏楽部
    岩手大学ジャズ研究会
    花巻中学校吹奏楽部
    出店 ほか
    
患者さんや学生さんが一生懸命作成し
た作品を是非見にきて下さい。
お待ちしてます(^^)o/
今日から1泊3日で愛知県豊橋市へエエジャナイカー精鋭4名で行って参ります!

昨年、盆踊り大会が雨で中止になり、鬱憤を晴らす為に参加したええじゃないか!豊橋

参加をきっかけに、豊橋商工会議所青年部の皆様との交流が続いております。

今年は、花巻にも来て頂き、交流させて頂きました!

東日本大震災発災直後も、ええじゃない会も参画していた、いわてゆいっこ 花巻にも多くのご支援を頂きました!

今回はええじゃないか!豊橋 の開催に合わせ、「全日本ええじゃないかサミット」もおこなれるとの事で参加して参ります!

今回の目玉は、行事前のお伊勢参りと、豊橋名物1万人がいっきに踊る「総踊り」参加です。

死ぬ気で楽しんで、交流して、花巻を発信して参ります!!

では行って参ります!
ホテル志戸平さんの全面協力の元、
いわて ゆいっこ 花巻支部
さんが実施されている「日帰り温泉サービス」企画に、花巻ええじゃない会も参加させていただきました!

*日帰り温泉サービスは、沿岸被災地の避難所で生活されている方を花巻の温泉にご招待するツアーです。

志戸平温泉さんで送迎バスを出してらっしゃるのですが、その迎えにいく時とお送りする際の空バスに、花巻ええじゃない会のよびかけで集まった、若者20名程で被災地で1000人分の炊き出しをするという形です!

被災地では、まかないを担当されている皆さんもお疲れとのことで、私たちが代わりに行い、その間温泉で心身共に疲れを癒して頂く事が目的です。

何日も前から準備を行い、万全の体制で、本日朝6:00に出発しました。(安渡小学校避難所)

志戸平さんの温泉、バス、そしてゆいっこさんの企画力、物資や、義援金を送って頂いた全国の皆さん そういったつながりの中で私たちもできる事を精一杯していきます!

一時的かもしれませんが、皆さんとパワーを共有してきます!!
前回も紹介しました、
ぼくらの復興支援 ゆいっこ 花巻支部
のボランティア活動に4/2と3にエエジャナイカー何名かで参加させて頂きました。

現在、全国の皆さんの善意のおかげで、被災地でもある程度物資はある状態との事です。
そして、行政や自衛隊の皆さん、現地の皆さんの懸命な活動、そして全国からの強烈な支援にて状況も改善しているとの事。

今後はその物資を必要な時に必要な分だけ活用する事が支援のポイントになるそうです。

そんな中、その活動を円滑にするために必要な「倉庫の清掃、仕訳」という作業のボランティアがあるとの事で参加しました。


トモ君も大活躍です!!(良く見ると豊橋に着ていった作業着を!!)

そして、他にも大変多くのボランティアの方が参加しており、驚きました!(2日合わせて100名以上との事です)
皆さんの「何かしたい」という想いがひしひしと伝わって参りました。


(すごい長さのバケツリレーです)

被災地、そして岩手県の貴重な財産を無くした我々も震災復旧に向けて協力します!

自分のできる事をしたらええじゃないか!



花巻ええじゃない会の有志にて いわて 結いっこ への協力を行っております。
市内で早い段階で復興支援を目的に立ちあがった団体です。
私達も、復興へ向けて行動します。
沿岸の復興が無ければ、私達の復興はあり得ません。
そしてまた、自分達の生活も守っていかなければなりません。

いわて結いっこHP

昨日は、カズヤ会長も物資輸送のボランティアとして参加!
大槌、山田方面へ物資を搬送したそうです。

女の子メンバーも物資の仕分け、表示関係の作成に参加!


メンバーの皆さんにも協力を呼びかけ、物資のご協力も頂きました!

そして、昨日行われた花巻市内の公共施設への畳み搬入についても、メンバーの参加があり、特にも上田君の声かけにより、たくさんの若人が参加して下さいました!



自分の出来る事を!
本業でがんばってるメンバーもいます。
問題意識も人それぞれですが、自分達でも出来る事をやっていけばええじゃないか!!


本日と明日 はなまき市民劇場さん主催の「光太郎飛ぶ!」が公演されます!

なんと、花巻ええじゃない会が世界に誇る太鼓三人娘も出演します!!!

これは見に行かねばなりますまい。
場所は花巻市文化会館 大ホールです!
豪快なバチさばきをご覧ください。

○和太鼓演奏 ---
    (和太鼓・満月組)
    牛坂 友美・小原 一明
    上野 由美・及川 尚美
    佐々木春奈 ほか
おおおお!キャストにも名前が載ってる〜〜〜!!!


当日券だってええじゃないか!!!!
花巻市民劇場さんのHPから抜粋させて頂きます。

*****************

第35回花巻市民劇場は「光太郎飛ぶ! 太鼓と歌でつづる高村光太郎物語」というタイトルで公演することになっています。
公演日程は次のようになっています。

○公演日
(1)平成23年2月26日(土)午後6時30分開演(開場は午後6時)
(2)平成23年2月27日(日)午後2時開演(開場は午後1時30分)
○チケット【全席自由】 ・前売大人1,000円、小中高500円 ・当日大人1,300円、小中高700円
プレイガイドなどの情報については、花巻市文化会館のホームページをごらんください。

あらすじ
彫刻家・高村光雲の長男として生まれた高村ミツ太郎は東京美術学校を卒業後、彫刻を本格的に追及するためにアメリカ、イギリス、フランスに留学。 父への反発や美術界への反逆精神を抱きながら画家の長沼智恵子と出会い、結婚。貧しい芸術家夫婦の暮らしがはじまる。 苦闘の続く中で同志智恵子は傷つき倒れ、光太郎はその苦悩の現実を詩集「智恵子抄」として発表。 しかし時代は暗黒へと向かい、光太郎は暗愚の道へと突っ走る。愛する人を失った男が手にしたものは殺戮の刃であった。 そしてそのいっさいが燃えつきたとき、そこには呆然と己れを振り返る己れが立ち尽くしていた・・・。 しかし光太郎は前を向いて歩く。自分の道を切り開くように。 岩手の自然を愛し、美を求め続けた光太郎がそこにいた。 (星鴉 宮)

***************

下記はwikから抜粋

智恵子の死後、戦意高揚のための戦争協力詩を多く発表した。 1945年4月の空襲によりアトリエとともに多くの彫刻やデッサンが焼失。5月、岩手県花巻町(現在の花巻市)の宮沢清六方に疎開(宮沢清六は宮沢賢治の弟で、その家は賢治の実家であった)。しかし同年8月には宮沢家も空襲で被災し、辛うじて助かる。終戦後の10月、花巻郊外の稗貫郡太田村山口(現在は花巻市)に粗末な小屋を建てて移り住み、ここで7年間独居自炊の生活を送る。これは戦争中に多くの戦争協力詩を作ったことへの自省の念から出た行動だった。

興味深いテーマですね。。



...続きを見る
戦ってまいりました!わんこそば大会!

盛り上がりましたね〜〜〜!

微力でも花巻を盛り上げらればと参加しましたが、全国の猛者どもの壁は厚かった・・・。

まずは、戦い前の緊張した様子のええじゃないか食士たち。


写真右より
会長 高橋一矢
特攻隊長 久保田亮
広報部長 高橋博之

花巻ええじゃない会の看板しょっていざ!
全国10万人の「ええじゃないか!」の代表です(ウソ)

まずは、かずやさんから

静かにモチベーションを上げ、胃袋を拡大してます。


スゲー ハイピッチで食っていきます。
コツは「体を揺らす事」。ゆさゆさしながら食っております。
記録はなんと144杯!!!!
さすが ガッツある。

次は、特攻隊長のりょーです。
結構細身の彼ですので、未知数でしたが・・・

おおおおおおお!
イイペースで食っていきます。上位入賞を期待させる瞬間でした。(左ききなので、反対を向いてますね。)

そうそう水で流しこめーーーーー!吐くまでくえーーー!
応援にも力が入ります!!

や、やるなりょー君よ。記録は107杯
こ これは 上位入賞を狙えるかも・・・。

なぜか大将になったヒロ君に期待がかかります!
早食いには定評のある彼です。持久力は・・・。
スタート!
あれ?あれれ?どうなのそのペース!!

ふがふがした感じで心配に・・・

「もっとくえーー」「噛むなーー」応援もヒートアップしてきました。
どうやら途中でコツを掴んだらしく、一気にペースが上がっていきます。

おおお!すげ はえ!
記録は 110杯

大応援団の皆様お疲れ様でした!

会員の皆さん、もっと参加してよぅ

影ながら応援してくれた、チデジカ君!ありがとう!!

そうそう結果は


団体30組中 5位!

戦士達よ!よくぞ戦った!!



運営に関った皆さん、そしてライバルの皆さん、ありがとうございました。皆様のおかげです。

来週は、去年参加した豊橋まつりのご縁で、豊橋青年会議所青年部さんは花巻にいらっしゃる予定です!
花巻の良さをたっぷり味わって頂く予定です。


つ ついにこの時が来ます!!

我が花巻ええじゃない会で1チーム、厳正なる抽選の上選ばれました!!

3人の食士が参加しますので、応援宜しくお願いします!

団体戦です!!
...続きを見る
今年も宜しくお願いします。

私達と同じく、「岩手発!!」という志をもった団体さんをご紹介します。

North UP さんです!!

オフィシャルサイトの団体概要によると

「主に岩手県在住有志メンバーからなる映画製作チームです。名前の由来は岩手県を縦断する北上川から。県内広く交流に貢献できるようにという願いをこめました。現在は盛岡市、紫波郡、花巻市などからメンバーが集まり、映画、ショートクリップ、写真などを中心に発表しています。」

気概を感じますね!!

今月な なんと 花巻で上映会が行われるそうです。
是非ともこの機会にご覧下さい!





1st tour 花巻・北上

North UP 1st tour
2011年1月16日(日) 花巻文化村
花巻市葛第8地割283−1
電話 0198-26-2773
12:30開場13:00上映開始

2011年1月23日(日) 花巻なはんプラザ
花巻市大通り1丁目2−21
電話 0198-22-4412 ‎
12:30開場13:00上映開始
15:30開場16:00上映開始

2011年2月6日(日) 北上市民交流プラザ
北上市新穀町1丁目4−1
電話 0197-61-5716
12:30開場13:00上映開始
15:30開場16:00上映開始
料金:1000円
上映作品
「ヨーコ、ローリングサーティ」
「主人公Aの物語」
「めぐり来て待たず」
「ウェルメイド」
主催 North UP riverside apartment
前売りチケット取り扱い 盛岡プラザおでって、花巻なはんプラザ、北上さくらホール各プレイガイド
問い合わせ TEL090-2959-7071(コウノ)

上映映画の何本かは、こちらから予告編が見れます!

こちらから

主催者さんのお話しによると・
特に上映作品のうち、「めぐり来て待たず」は小規模農家の農業後継者を主人公にした物語で、農業のみならず自営業の方々などにも通じるテーマらしく上映で大変ご好評いただいております。
これまで新聞などでも何度か取り上げていただきました。

との事です。

花巻在住の方も携わっておられるとの事ですから、皆さんご存じの方もいらっしゃるかも・・・。

必見ですね!!



...続きを見る
ええじゃない会交流会の様子!

会長はポールダンスが得意!

さすがアメリカ仕込み!

○岡しん○さんも、ポールダンスが得意!

さすが電気屋さん!!



*店内にいらした他のお客様、ご迷惑お詫び申し上げます。



翌日のイーハトーブ養育センターのふれあいまつりの様子



他の園児さんもおり、利用して頂きました!

イベントのお役にちょっとは立てたかな??



*今までで一番混み合っている様子!
11月3日 前回ご案内した通り、イベントへ屋台出店しました!

当日朝早くから仕込みに余念のないエエジャナイカーたち!



総勢9名での準備。ナイスチームプレイで、サクサク準備が進みました!!


味付けは、当会の料理部門長 ナオミ が!!

めちゃくちゃうまがったーーー。


そして、ホープのとも君も大活躍!!



すんなりこなして行きます!!

カズヤ会長からは、水耕野菜や調理器具を提供!
ケイジュさんは、まさにムードメーカー!良い雰囲気をつくって下さいます。
シホさんは今回、リーダーとしてその敏腕ぶりを発揮して頂きました。
ユミさんは、調理から販売、陳列まで色々と気配りして頂きました。
金太郎さんはホットプレートを提供(不発でしたが、、)して頂き、下準備等、方々でご尽力頂きました!
こーせーさんは、調理場所をご提供して頂きました。また、今回のきっかけを作って頂きました。


売り場の風景 華があります!!

そして、文化祭自体は、学生の演奏などもあり、大賑わいでした。
美術展示も色々面白かったですよ!!


構内の風景です!

また、こういった機会があれば、地域のイベントの盛り上げに一役かっていきたいですね!

皆さんのご協力のお陰で、完売させて頂きましたぜ!
皆さん、花城町の花巻病院ではない、花巻病院をご存じですか?

諏訪町にある独立行政法人国立病院機構 花巻病院です。

地図はこちら

HPはこちら

11月3日(水) こちらで行われる、文化祭へ花巻ええじゃない会も屋台出店させて頂きます!!

カレーラーメンの使い手 こーせーさん のご縁でした!

だいたい 10時〜14時位まで、病院内の飲食コーナーでブースを担当しておりますよ!!
な なんと メニューは

・フランクフルト

・クラムチャウダー
(こぶし苑さんがパンを出すとの噂を聞き、勝手にコラボ!)

*他にも話題のええじゃないか音頭のCD、うちわ、そして宮さんの舞台のチケットも販売しております!

売り切れ御免ですので、早目にきてけさ〜〜い!!

そして、今回是非参加させていただきたかったのが、こちらの病院の取り組みです。

こちらの病院は精神科専門の病院との事ですが、地域に開かれた病院を目指しておられるとの事で、11/3まで、岩手大学美術家さんを中心とした ボーダレスアート を院内で開催しております。

今日は、さらに
11:00〜岩手大学音楽科の学生のコンサート

13:00〜花巻のるんびにぃ美術館アートディレクター板垣崇志さんによる講演会「精神とアートの可能性」が開かれます。

そして、病院関係者さんや、こぶし苑さんにより飲食の出店も予定されております。

病院内でのイベントですので、雨が降っても大丈夫!!

是非、立ち寄ってみて下さいね。

私達も楽しみたいと思います!!