【山形雇用情勢】正社員求人倍率が過去最高をさらに更新!

2016年8月30日、山形労働局は「県内の雇用情勢 (新規学卒者を除く)平成28年7月内容」を発表しました。

先月過去最高値を更新した正社員求人倍率は7月さらに0.01ポイント上昇し、0.80倍となりました。

山形県内 企業の動き(求人件数推移)

正社員の新規求人数は3,641件となりました。先月からはほぼ横ばいの状況ですが、昨年同月の正社員求人件数と比較するとおよそ1,000件近く増えています。

山形県内 人の動き(求職登録者人数推移)

山形県内の求職者数は4月以降に引き続き減少しています。企業にとって採用しにくい状況が続いていることがわかります。

企業にとってはますます人材の確保が難しくなっている状況ですが、転職や就職を検討されている皆さんにとってはじっくりと自分の今後のキャリアについて検討しやすい環境と言えるでしょう。

2016.09.07:dsk:[「企業研修」のブログ]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。