HOME > 記事一覧

会議・研修のオススメお弁当屋さん情報(山形市)

  • 会議・研修のオススメお弁当屋さん情報(山形市)

1日がかりの研修や会議を開催する際、昼食に悩むことがあったりしませんか?

コンビニのお弁当では味気ないですし、揚げ物中心のお弁当はちょっと年配の方には向かないことも多いですよね。
いつもの馴染みのお弁当屋さんがあるよ~という会社さんでも、安心な反面、何回か続くと参加者から「いつも同じだね」なんて言われたりして・・・。
逆に、ちょっと美味しいお弁当だったり、いつもとちょっと変わったりしていると、午後も和やかにスタートできたりします。

人事総務ご担当者、研修担当者の頭を悩ませるお弁当問題ですが、なかなか「お弁当」のお店を探すのも一苦労です。

今回わたしたちキャリアクリエイトの社内会議では、「オコメカフェ 森のたんぼ」さんを利用させていただきました。
事務所まで配達していただけて、「◎◎円くらいで~」というオーダーでご相談できるお店です。

春らしい筍ごはんをメインに、彩りのあるお弁当をご用意いただきました(ちょっと奮発して900円のお弁当!)。
お花見シーズンでお忙しいとのことでしたが、東青田の弊社事務所まで配達していただけて、大変美味しくいただきました。

お弁当でお悩みのご担当者の皆様へ、ご参考になれば幸いです。

「オコメカフェ 森のたんぼ」ブログ
http://blog.goo.ne.jp/assp-morinotanbo
所在地 山形市城南町2-10-3福原ビル1階
電話番号 023-646-6203
営業時間 7:00~19:00

 

お弁当の中身や、配達可能エリアについては、お店に直接お問い合わせください。

仲間を知る!自分を知る!働く視野を広げるキャリアセミナー【セミナー開催報告】

  • 仲間を知る!自分を知る!働く視野を広げるキャリアセミナー【セミナー開催報告】

20154の週末、山形市内を一望できる場所にある宿泊施設の大会議室を会場に、「仲間を知る!自分を知る!働く視野を広げるキャリアセミナー」を開催しました。

 

今回は山形県内にある某企業様のご依頼。事業所が離れていて交流があまりないので、研修を通して他の事業所の社員同士の交流を図りたいというご相談でした。

 

年齢もバラバラ、経験もバラバラ、学歴もバラバラの多様な皆さんに対して、交流を深めながら日々の業務のお役に立てるような内容ということで、「キャリア」をテーマにしたワークショップ型の研修を実施することにしました。

 

参加者は全部で69名、15グループに分けての実施。普段接触の無い人同士、男女・年齢もバラバラなグループで、開始当初は皆さんかなり緊張の面持ちでいらっしゃいました。

アイスブレイクの自己紹介ワークを始めるとすぐに打ち解け始め、和やかな雰囲気となりました。

 

ワークが中心で、ほとんど講義らしい講義はなかったのですが、ワークの中から「他者との関係性」や「自分らしさ」など、それぞれに気づいたことをたくさん持って帰っていただけたのではないかと思います。

 

2時間半の研修は、あっという間に時間が過ぎ、帰る際には皆さんニコニコと楽しそうにお話をしながら会場を後にされる様子がとても印象的でした。

 

なにはともあれ、研修が終わって生き生きとお帰りになる姿を見るのはとても充実感を感じる良い瞬間です。

第2回「人事屋と学ぶ財務諸表の読み方セミナー」【セミナー開催報告】

  • 第2回「人事屋と学ぶ財務諸表の読み方セミナー」【セミナー開催報告】

2月からご提供を開始した「人事屋と学ぶ財務諸表の読み方セミナー」、410日(金)に2回目を実施しました。

 

今回は41日に新たな会社に入社された新入社員(中途)の方2名と、仙台から弊社HPを発見して(!)ご参加くださった方と、まみがさきMGで100期を超えたやまがたホケンセンターの斎藤社長を加えた4名にご参加いただいて実施しました。

 

仙台から参加されたHさんの参加動機は、私のブログをご覧になって「わかりやすそうだったから」とのこと。
本を読んだりしても1人ではなかなか勉強が進まないということと、細かい知識ではなくて全体的に捉えたいという要望があってご参加されたとのことでした。
 
なかなか細部から理解しようと思っても知識がないと難しいですので、会社の活動と財務諸表の関係を掴んでいただくことにポイントを置いているので、まずは全体観を掴みたいという方には調度良いのではないかと思います。
 
また、MGに参加してからこのセミナーに参加してくださった斎藤社長からも「思っていた以上にレベルの高いセミナーでした。スバラシイ!」とお褒めいただけて、実施して良かったなぁと思います(^^
 
本セミナーでは、講義を聞くだけではなくて、付せんや計算機を使って手を動かしながら学んでいただく仕立てになっています。本を読んだけどイマイチよくわかっていない、簿記をやったけど全体が掴めないんだよなあという方は、ぜひ一度参加して見ていただけると幸いです。
 

次回は6月10日(水)15時~18時@キャリアクリエイトセミナールームにて

お申込みはこちら←クリック(ヤマガタ人材新聞のサイトからお申込みください) 

 

追記:財務諸表を学んでも「この先どうする!?」は、やっぱりわかりません。
経営の「この先どうする!?」を学びたい方は「まみがさきMG」にどうぞ!
 
 

数字の見方で世界が変わる。

 

 

4月4日のネットニュースで、こんなタイトルの記事を見つけました。

『新卒採用基準「厳しく」過去最低8.2% マイナビ調査』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000007-asahi-bus_all

 

朝日新聞からの記事でしたが、タイトルを見て、どんな印象でしょうか。

一瞬、就活が楽になるような印象を持たれたのではないでしょうか?

 

「新卒の採用基準を厳しくするところが過去最低なんだな」と捉えるのが一般的だと思うのですが、なんとなく採用基準がゆるくなったような印象を受ける書き方ではないでしょうか?

 

元のデータもあわせて見ると、こんなことが言えるように思います。

 

◯採用環境が厳しくなると多くの企業が予測する中でも、さらに採用基準を上げる企業が少なからずいる。

 

◯採用環境が厳しいと予測していたとしても、ほとんどの企業が就職氷河期の頃の厳しい採用基準を踏襲している。

 

こんなことをふと感じたので、こんな記事を書いてみました。

「採用難でも採用基準は甘くならない」

 

学生の皆さん、大変でしょうが頑張ってください。

人事の皆さん、スケジュールも短くなってお忙しいと思いますがどうぞご自愛ください。

良いご縁がたくさん生まれると良いですね。

まみがさきMG 第51回 【セミナー開催報告】 

  • まみがさきMG 第51回 【セミナー開催報告】 

2015年初のMGMQ戦略ゲーム)を、山形市の協同の杜JA研修所にて3月13日~14日の2日間で開催しました。

13日は名残雪の降る中での開始となりましたが、初心者の方、ベテランの方が入り混じった2卓での開催となりました。

MGは2日間かけて経営と会計を学ぶ経営シミュレーション研修です。立派な経営計画を立てても、他の競合の動きによって、上手くいかないとき、上手くいくときがあります。たった1つの意思決定が大きく結果を左右することもあります。実際の経営も同じです。

失敗した時、成功した時、「なぜそうなったのか」を振り返ることによって、大きな収穫を得ることができます。実際の経営では倒産はできない(倒産したら大変!!)ですが、MGではいろいろシミュレーションをして、「どうすれば倒産するのか」限界を知ることもできます。

 

今回の講義では、MGが企業の人材育成にどんな効果を発揮できるのかについて触れました。MGはとにかく行入(ぎょうにゅう:まずは実際にやってみる)を大事にしていますが、実行してみた後に何が起きているのか整理しました。

 

なぜMGをやるのか?

なぜ何度も繰り返すのか?

ぜひ皆さんに一度体験していただきたいと思います。

 

【参加者の声】

・教育研修におけるMGの位置づけ(MG中心にすえ、周囲の課題は専門的に)が理解できた。

・2日間のセミナーの中で、資金繰りや戦略意思決定のタイミングが重要であることが理解できた。参加者みなさんからとても親切に教えていただき、緊張しながらもとても楽しい2日間でした。

・会社を成長させるのがこんなにも難しいとは思わなかった。いつか、会社を支える戦略人になりたい!!

<一部抜粋>

 

次回は5月15日(金)~16日(土)の2日間、山形市内の「あこや会館」にて開催予定です。

研修の詳細やお申込みはこちらから