どんでん平ゆり園

おはようございます。
本日は久しぶりの雨。
小雨のちくもりの予報です。
雨量はすくないので、
雨に濡れた園内も大変きれいです。

地面が濡れて
足元のすべりやすい箇所もございますので
お気をつけてご散策ください。

ユリたちの満開は今日も続いています。


雨だけど、小雨景色もきれいだから

のんびり

過ごす

ゆり時間。


以下、今朝の園内です。







「カシワバアジサイ」今年も元気です。

「シャスター・デイジー・ベッキー」
ボリュームに感動!

「テウクリウム」も大きくなりました。

「アジサイ」は雨に打たれながら、少し休憩しているようにもみえる本日です。


今年は6月の長雨の影響がユリや他の植物に出ないか大変心配されました。7月に入ると少しづつ露地栽培のユリの開花が始まり、花が開いてみれば長雨だった6月が嘘のように天候が落ち着きました。くもりや晴れの天候で気温が安定した日が続き、花の痛みもほとんどないまま昨年より10日ほど遅れての見頃期ピークを現在迎えています。

気象現象などの「予測に限界のある様々な偶然や必然」と地域の方々のご協力をはじめとした「園造りに関わる人たちの想い」、訪れてくださる「お客さまのお気持ち」が今年の「ゆり空間」を完成させています。園に足をお運びいただいたお客さまと接する機会をいただくと、今年のゆり園は、畑で農作物を作り収穫することと同じぐらい「奇跡」と呼びたくなるほどの空間なんだと思えるのです。

2019.07.12:donden:[メモ/園内情報]