『JAZZ LIVE on 洛中洛外図屏風』目前・その1

  • 『JAZZ LIVE  on 洛中洛外図屏風』目前・その1
来たる5月19日(水)、3月に好評のうちに幕を閉じた「国宝『上杉本洛中洛外図屏風』
を聴く」コンサートの気鋭のピアニスト・大口俊輔さんが率いる『JAZZ LIVE on 洛中洛外
図屏風』が開催されます!

本番を目前に控えた大口さんからのメッセージが届いております。
「ファッションショーでショーミュージック - 色鮮やかな洋服のファンタジーに虹をかけます。
お芝居での舞台音楽 -劇場を物語の語られる場所に模様替えさせます。映画の劇中音
楽 - スクリーンの内側で展開されるドラマを映画館の中へと連れ出します。絵画のため
音楽 - 動かない絵の記憶に魔法をかけ、動き出させます。数々の演奏会だけでなく、
様々
な業種に音楽を添えてきた大口俊輔が、「国宝『上杉本洛中洛外図風』を聴く」コン
サート
後、自己のトリオで再び米沢にやってきます。メンバーは、リーダーでありアコーディ
オン
やトイピアノ、ピアニカを扱う大口俊輔と、その父であり、小野リサや加藤登紀子のピア
スト、アレンジャーとしても活躍したベテランのジャズピアニスト、大口純一郎、そして、
邦楽からジャズまで手厚いグルーヴを繰り出すパーカッション、小林武文。
東京のライブ
では常にチケット完売となるこのトリオが、この度満を持しての米沢公演を
行います。」


・・その2に続く・・
2010.05.14:denkoku:[ホール情報]