HOME > 体験学習室

募集制ワークショップ 木でつくろう!Myはしづくり

  • 募集制ワークショップ 木でつくろう!Myはしづくり
募集制ワークショップ 木でつくろう!Myはしづくり


木のいいところがいっぱいわかるよ!
やさしい手ざわりいいかおり。
毎日つかう自分のおはしとはしおきをつくります。

講師:静岡大学名誉教授・工芸作家 杉山明博氏

日時:12月13日(日)10:00~16:00
対象:小中学生20名
場所:伝国の杜 米沢市上杉博物館 体験学習室
参加費:500円

***申込受付中***
TEL0238-26-8001(教育普及担当)
2009.11.20:denkoku:[体験学習室]

募集制ワークショップ「鋳造のひみつ」

ブロンズなど、金属の彫刻はどうやってできているの??

その仕組みをわかりやすく紹介しながら
実際に原型を作り、溶かした金属を流しこんで
金属小物を作ります。

日時:11月14日(土)10時~15時
場所:伝国の杜 米沢市上杉博物館 体験学習室
対象:中学生~一般の方
参加費:500円

※申込受付中です。
0238-26-8001(教育普及担当)
2009.11.07:denkoku:[体験学習室]

国宝 上杉本洛中洛外図を描く

募集制ワークショップ
「国宝 上杉本洛中洛外図を描く」を開催します。

10月17日(土)10:00~15:00
対象:小中学生 20名程度
参加費:1000円(扇子材料代など)
場所:米沢市上杉博物館体験学習室

10月18日(日)10:00~15:00
対象:高校生以上 20名程度
参加費:1000円(扇子材料代など)
場所:米沢市上杉博物館体験学習室

あなたの描いた洛中洛外図がすてきな扇子になります。
実際に描いてみることで、国宝の魅力をより身近に
感じてみませんか?
日本画の材料にも気軽に触れてみましょう。

※申込受付中です。
0238-26-8001(教育普及担当)
2009.10.05:denkoku:[体験学習室]

ペーパークラフト!紙に目がある!?

  • ペーパークラフト!紙に目がある!?
普段使っている紙に目があるって知っていますか?
一枚の紙には実は折りやすい方向があります。それが紙の《目》。
米沢市上杉博物館では、紙を使った工芸ペーパークラフトの
ワークショップが開かれます。

先生は現在のペーパークラフトの第一人者 寺田松雄先生
(ペーパークラフトデザイナー)です。今回は「からくり
ねずみのもちつき」をつくります。
平らな紙が立体になっていくおもしろさは格別。紙の可能性は
無限大です。おまけにねずみが動きますよ。


日 時:2008年7月13日(日)10:00~15:00
対 象:小学生 20名  *定員になり次第〆切です。
参加費:500円
2008.07.11:denkoku:[体験学習室]