意外なところにカビが

  • 意外なところにカビが
室内に発生するカビといえば、エアコンやお風呂場・押入れや結露の多い窓付近というのが相場ですが、案外多いのが観葉植物などの土に生える白いかびだそうです。

原因は、土に含まれる雑菌や牛糞や油かす・食品残渣などの有機肥料のようですが、カビはカビの胞子を室内にまき散らし、喘息や肺炎などのアレルギーの発症したり、カビを餌にしてダニが繁殖するなど注意が必要です。

以前にも紹介しましたが、イデアルグリーンは、不純物がまじっていない杉樹皮100%の清潔な素材で、赤玉土と1対1でブレンドすると、観葉植物用の基本用土として最適となり、室内のカビ防止にもお役にたてる素材となりますので、ご活用下さい。





2017.11.12:大東環境株式会社:[トピックス]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。