HOME > 記事一覧

「やまがた野菜・イタリア野菜料理フェア」の開催について



 村山地域で栽培された「やまがた野菜」と「イタリア野菜」を使った夏限定のオリジナルメニューが味わえる夏の「やまがた野菜・イタリア野菜料理フェア」が開催されます!
 さらに、オリジナル料理を食べてアンケートにご回答いただいた方の中から、抽選で5名様に「やまがた野菜・イタリア野菜の詰め合わせ」をプレゼントします。
 ぜひこの機会にやまがた野菜・イタリア野菜をお召し上がりください!


【期間】 8月6日(土)~ 28日(日)まで
【場所】 村山地域の23の協賛店

※村山地域では、郷土の食材として古くから受け継がれてきた「村山伝統野菜」と、生活や風土に根ざし、季節を感じさせる「村山特産野菜」を合わせた「やまがた野菜」のほか、寒暖差の大きいイタリア北部と似た気候を活かして「イタリア野菜」が栽培されています。

【内容】
・村山地域の協賛料理店23店において、旬の「やまがた野菜」「イタリア野菜」を使用した各店舗オリジナル料理が味わえます。
・オリジナル料理を食べて、アンケートに御協力いただいた方の中から抽選で5名様に「やまがた野菜・イタリア野菜の詰め合わせ」をプレゼントします。

〇 関連リンク(山形県HP)
  
【主催】
 やまがた野菜推進協議会
 (事務局 山形県村山総合支庁地域産業経済課)

【お問い合わせ】
 担当課:山形県村山総合支庁地域産業経済課
 担 当:農産物利用拡大・調整担当
 電 話:023-621-8447
2022.07.29:cluster:[お知らせ]

コロナ禍における中小企業等事業継続支援事業(抗原簡易検査キット配布)について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、感染防止対策と経済活動の両立を図るため、県内中小企業等で感染者等が確認された場合、安定的に事業を継続できるよう、希望する事業者に抗原簡易検査キットを配布する事業が実施されます。

○詳しくは、チラシをご覧ください。
2022.07.27:cluster:[お知らせ]

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取組について

 本県を含め全国的に、感染力が強いと言われているオミクロン株BA.5系統への置き換わりが進み、新規陽性者数が急速に増加しています。今後、夏休みやお盆のシーズンを迎え、人と人との接触の機会が多くなることから、更なる感染の拡大が懸念されます。
 これ以上の感染拡大を食い止めるため、感染防止の取組等をお願いしている「県民の皆様及び事業者の皆様へのお願い」が見直され、改めて県民の皆様等へ感染防止対策の徹底等を呼びかけていくとともに、検査受検の協力要請及び無料PCR等検査の実施期間につきましても、8月 31 日まで延長されることになりました。趣旨を御理解のうえ、これらの取組に御協力くださいますようお願い申し上げます。

○県民の皆様及び事業者の皆様へのお願い
○検査受検の協力要請及び無料検査の実施期間の延長について

無料PCR等検査特設サイト

2022.07.22:cluster:[お知らせ]

「イベント等の開催に関する基本方針」の見直し及びイベント等の開催における感染防止対策の徹底について

 全国的な感染の急拡大を受け、政府の方針が変更されたことから、本県の「イベント等の開催に関する基本方針」につきましても、見直しが行なわれました。
 今後、夏休みやお盆のシーズンを迎え、人と人との接触の機会が多くなることから、更なる感染の拡大が懸念されますので、夏休みやお盆の期間にお祭りやイベント等の開催を予定されている事業者様におかれましては、同方針や業種別ガイドライン等を再度御確認いただき、「うつらない」、「うつさない」ための感染防止対策を徹底していただくようお願いいたします。

○イベント等の開催に関する基本方針
2022.07.22:cluster:[お知らせ]

【募集】県産米粉を使用した商品開発支援事業について(8月5日期限)

 山形県では、農林漁業者や食品製造業者が連携して取組む、県産米粉を使用した米粉商品の新商品開発、既存商品の改良に対する取組みを支援します。

■対象者
(1)県内で食品の生産活動を行っている「農林漁業者」
(2)県内で食品の生産活動を行っている「農林漁業者」であって、「食料品製造業者」(県内に主たる事業所を有し、県内の
   工場で製造する「食料品製造業者」)と連携するもの又は「食料品製造業者」であって、当該者又は委託製粉事業者が
   県内で食品の生産活動を行っている「農林漁業者」と連携するもの
(3)上記(1)又は(2)と連携する県内に主たる事業所を有する「卸売業者」又は「小売業者」

■対象となる取組み
 県産米粉を使用した県内製造の米粉商品の開発・改良への取組み

■補助対象経費
(1)専門人材に係る経費(謝金、旅費)
(2)マーケティング・調査に係る経費(原材料費、旅費、資料購入費、委託費、施設借料・使用料 等)
(3)商品開発・改良に係る経費(原材料費、コンサルティング料、製造機器等レンタル・リース料 等)
(4)パッケージデザインに係る経費(商品パッケージ等デザイン料、試作用の包材費、版代、型代 等を含む)
(5)各種検査・登録に係る経費(成分分析費、品質保証表示・商標登録を得るための費用 等)
(6)広告宣伝に係る経費(パンフレット、ポスター、カタログ等製作費、広告料等のPR費)
(7)展示会等出展に係る経費(旅費、消耗品費、小間料、施設借料・使用料、広告料、外注費 等)

■補助額
 予算の範囲内で補助対象経費の2分の1に相当する額又は50万円のいずれか低い額以内
 ※千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額以内とします。

■補助要件等
 (1)原材料として、県産米粉を使用すること
 (2)商品の最終製造は、県内で行うものであること
 (3)令和5年2月28日までに開発商品の販売又は商品化(試作品完成)すること

■応募期間
 令和4年7月1日(金)~8月5日(金)

■提出書類
 (1)事業計画書の提出文書(要領別記様式第2号)
 (2)事業計画書(要領別記様式第1号)
 (3)製造・販売に必要な許可等の写し
 (4)その他計画の説明資料(任意)

■申請書提出先
 山形県農林水産部農業技術環境課[米・米粉食品開発担当]
 〒990-8570 山形市松波2-8-1(県庁9階) TEL:023-630-3192

■交付要綱及び各種様式等
 事業の詳細や申請様式等につきましては、山形県ホームページをご覧ください。

PRチラシ

■問合せ先
 山形県農林水産部農業技術環境課[米・米粉食品開発担当]
 TEL:023-630-3192
 FAX:023-630-2456
2022.07.04:cluster:[お知らせ]